« 平沼 田中屋さんで、きざみ鴨せいろを | トップページ | サンビタリア、見つめてますよ♪ »

2010年6月18日 (金)

ボトルを開け?ました、99 ROUTE DU CHOCOLAT

 今日は特別何があったてことはないんですが、あたしのお家の冷蔵庫の奥の方にあった箱を取り出し、開けることにしました。

 これは、3月にMaちゃんへ、高校入学祝で贈った品とおそろいのものです。

R0030230

 99 ROUTE DU CHOCOLAT(ルート・デュ・ショコラ)。結婚祝いには、ワインボトルを贈っていたのですが、Maちゃんへはミニボトル。ワインボトルはMaちゃんが結婚するときまでのお楽しみね。

R0030235_2

 Maちゃん、箱を開けたとき、驚いてくれたかな?ミニボトルと言っても、かなりりっぱなものです。

R0030241

 これはチョコでできたミニボトルです。栓の部分も、ちゃんとチョコなんです。なので、どんなに頑張っても、栓はとれません。

R0030244

 ミニボトルを割ると、中にはトリフが二種類、三個ずつ入っています。

 茶色の方は、中のチョコに洋酒が入っていて、ちょっぴり大人の味わいです。黒の方は、外側のチョコが硬くて、かむとカリッといい音がします。中のチョコは適度なビターで、滑らかで美味しいですね~。

R0030248

 トリフを取り出すには、ミニボトルを割らないといけませんが、割ったミニボトルがまた美味しいんですよ~。ミニボトルはビターでとても美味しいです。ワインボトルに比べて薄目ですが、美味しさは変わりません。上の方の泡のところのホワイトチョコがコーティングされたところが、ちょっと甘くて美味しいです。

 さすがルート・デュ・ショコラですね。これだけいっぱい食べても、飽きがこないのよね~。一つ食べて、もう一つ食べたくなって、さらに一つ・・・、そうやって食べて続けれるのよね~。と言うことで、完食です。美味しかった~。

ではデータです。
店名:99 ROUTE DU CHOCOLAT(ルート・デュ・ショコラ)
住所:東京都新宿区下落合3-15-21(目白店)
TEL:03-3565-0750(目白店)
品名:ミニボトル
値段:2980円(税込)
評価:4.5

« 平沼 田中屋さんで、きざみ鴨せいろを | トップページ | サンビタリア、見つめてますよ♪ »

07.洋菓子」カテゴリの記事

コメント

どうやって作るのでしょうね。
こういうの、楽しいですね。

ひゃー!
すっかり騙されちゃいました
ラッピングをほどいてからも なお、
どんなワインだろう? ってhappy02

よく出来てるーshine
こういう ドキドキサプラーイズ いいですねheart04

Caさんが 相手を喜ばせることが・驚かせることが
好きなのが わかりますねぇーーーwine

☆ぶりさん、
これはですね~。科学者のあたしが分析したところによると、
まずビンの胴体部分の型を用意いたしまして、型の中にチョコを流し込み、ビンの胴を作ります。
トリフを中に入れて、ビンの底になるチョコのプレートをビンの胴とを熱しながらつないで完成。
多分、こんな作り方だと思います。
ビンの厚みが均一なのが、すごいです。
それと、すごく美味しいのと。

☆U子さん、
ね~、びっくりでしょう。
まさか、美味しいチョコだとは、思いませんよね。
サプライズ大好き♪
結婚祝いにあげると、大体、一年間、冷蔵庫の中で熟成させることが多いみたいです。
一年間、よく別れなかったねって、割るんだそうな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238092/35378315

この記事へのトラックバック一覧です: ボトルを開け?ました、99 ROUTE DU CHOCOLAT:

« 平沼 田中屋さんで、きざみ鴨せいろを | トップページ | サンビタリア、見つめてますよ♪ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想