« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の記事

2008年5月31日 (土)

これで当分、お茶は大丈夫?

 5月最後の日だというのに、朝から雨が降ってます。風も強くて寒いです。
 今日は思いっきり寝坊をして、起きたのは・・・アハハハ・・・。今日が半分過ぎちゃってました。気圧が低くて、寒いと、なかなか起きられません。おかげでここ何日かの寝不足は思いっきり解消したけどね。
 着替えたところで、玄関のチャイムが鳴ったので、窓から見ると、黒にゃんこ屋さんが荷物を持って立ってました。
 あっ、来たんだ。いいタイミングだね。

R0012449


 届いたのは、お茶がたっぷりです。前に仲町台にあった紅茶屋さんのマルシェからの紅茶です。
 オーナーがとってもいい方で、お店に寄ってた時には、30分以上、ずっとお話をしてました。途中、試飲をさせてもらいながら、たっぷりと。残念ながら、お店は閉められましたが、紅茶の卸が本業だったので、今でもFAXで紅茶を注文しています。
 今回はスタンダードなお茶ばかり。あたしは会社でも、お家でも、大量のお茶を飲みますから、いろいろ取り寄せてます。会社の机の引き出しの一つは、紅茶で占拠されてるものね。
 でも、マルシェの紅茶がこれだけあれば、当分は大丈夫かな。
 おっと、お湯が沸いたみたいだから、アッサムでミルクティーでもいれましょうかね。

2008年5月30日 (金)

熱くて冷たい、新感覚のアイス系スイーツです、ミキシン ミクスリーム

 スイーツ・フォレストで、美味しいガレットを食べた後、もうちょっとスイーツを食べる時間はあるかなと、キョロキョロ。
 なんと、仲町台のアンファンスが出店してました。なんかとても嬉しいな~。でも今日はゴメンね、また仲町台に外出したときに寄らせてもらいますからね。
 結局選んだお店は、ミキシン ミクスリームにしました。こちらはコールドストーンと同じように冷やした大理石の上で、アイス系のスイーツを作っていくのですが、ミキシン ミクスリームはアイスを使ったケーキを作るというコンセプトをもってるみたいですね。実際、アイスと言うよりも、ケーキの方が近いしね。
 で、お店の前に、「プリンセス・オブ・自由が丘スイーツ」でグランプリとなったスイーツの写真がありました。ほ~、それはおもしろいじゃないの、キャラメルバターとカッテージチーズのミクスクリームワッフル?ずいぶん長い名前だこと。 

R0012385


 オーダーをしてしばらくすると、何かが焼きあがったブザー音が聞こえ、しばらくするとあたしの番号が呼ばれました。
 「熱いので気をつけてくださいね。」と渡されてびっくりしました。確かに、紙の容器の底がメチャメチャ熱いんです。ワッフルは焼き立てなんだ。え~、そんなんじゃ、アイスが溶けちゃうじゃない。
 急いで席について、食べようとすると、案の上、アイスの下の方が溶けてます。え~残念、台無しじゃないと思いながら、ワッフルをちょっと切って食べると、もう~ね~、びっくり仰天、美味しいよ~。
 アツアツのワッフルがアイスを溶かして、溶けたアイスがワッフルにしみこんで、それが何とも言えない優しい甘いお味になってます。ワッフルも少し柔らかくなってて、プディングとまでは言わないけど、食感も楽しい、美味しい味になってます。
 アイスの方だけで食べてみると、上にかけられた焦がしバターがいい感じです。しかも上品な甘さのアイスの中に、小さく刻まれたチーズが散りばめられててます。そのチーズが塩味で、食べるとお口いっぱいに甘いところとしょっぱいところがたくさんできて、それが融合していってとっても美味しいお味に変身していきます。
 これはおもしろいわ。今度はワッフルにアイスをたっぷりのせて食べると、アハハハ。温かいワッフルと冷たいアイスの組み合わに驚きを感じながら、甘い味と塩味がさらにびっくりで、この組み合わせはすごいです。でまたそれが美味しいからたまりません。
 これはグランプリにふさわしいスイーツですよ。ホント全部美味しいな~。

ではで~たです。
店名:ミキシン ミクスリーム
住所:東京都目黒区緑が丘2-25-7 「ラ・クール自由が丘」(スイーツ・フォレスト)2F
TEL:03-5731-6600
品名:キャラメルバターとカッテージチーズのミクスクリームワッフル
値段:700円(税込)
評価:4.5

2008年5月29日 (木)

お食事クレープ ガレット、メルシー クレープ

 雨が降ってます。この前までの初夏の暑さから一転、これで平年並みなんでしょうか?雨なのを除けば、過ごしやすい温度です。
 名前っておもしろいです。U子さん、Yukoさん、優子さん、裕子さん、それぞれ全く違う”ゆうこ”さんですが、”ゆうこ”って名前を聞いた瞬間に、親近感98%。”ゆうこ”さんを知れば知るほど親近感は100%を簡単に突破です。
 前の職場で一緒だった”ゆうこ”さんが、昇進したので、外出の途中に、シルスマリアの生チョコをプレゼントに贈りました。
 彼女は庶務をずっとやってたんですが、庶務で昇進すること自体が珍しいんです。技術や営業は、仕事の成果は数字で出てくるけど、庶務の仕事はスムーズに、水が流れるように進めるのが理想です。庶務が目立つようではダメです。でも逆に、目立たないので、人事考課で評価でしてくれる上司が少ないんですよね。
 おめでとう。でも、朝一で会ったから?ちょっと疲れ気味?話をしていくうちに、すてきな”ゆうこ”さんになってきたから安心したけど、生チョコを食べて、いつもすてきでいてちょうだいね。
 さて、時間がちょっぴりあったので、自由が丘のスーツフォレストに寄りました。スーツフォレストにはよく寄ってましたが、勤務地が変ってなかなか寄れなくなってきました。
 いつもならPLATINOでランチにするところだけど、そこまでは時間がないので、メルシー クレープのガレットにしました。

R0012381


 ガレットは、そば粉を使ったお食事系クレープ。一度どんなものか食べてみたかったの。
 作り方を見てましたが、クレープと同じですね。ただクレープと違うのは、ミートソースや温泉玉子等のお食事系の食材をのっけることと、四角にすることかな。
 ほ~、これがガレットなんだ。美味しそうですね~。

R0012383


 ガレットを少し開いてみましょう。おお~、ミートソースですね~。温泉玉子もとろっとしてていい感じです。おっ、柔らかいです。思った以上に柔らかいです。クレープよりも薄いけど、なんだかしっかりした感じで、香りもいいですね~。
 中のミートソースに玉子をつけて、一緒に食べると、何とも不思議な美味しさが広がってきます。そば粉のクレープと、ミートソースって、すごくよく合うんですね。一つのものを食べてるみたいです。アハッ、サラダと一緒に食べると、さらに美味しさが増しますね~。
 ガレット初体験でしたが、美味しかったです。ごちそう様。

ではで~たです。
店名:メルシー クレープ
住所:東京都目黒区緑が丘2-25-7 「ラ・クール自由が丘」(スイーツ・フォレスト)2F
TEL:03-5731-6600
品名:ミラノ(ガレット)
値段:850円(税込)
評価:4.2

2008年5月28日 (水)

今年のバーベナはきれいです♪

 暑い日が続きますね。でも明日から雨らしいです。しかも寒くなる?いや、平年並みになるそうですね。なんだか天候が安定しないので、体調を崩さないようにしないといけません。
 バーベナがそれはそれはきれいに咲いてくれてたので、朝、お水をあげた後に写真を撮りました。
 お花の写真はなかなかうまく撮れませんが、お花の方がきれいなので、ずいぶん助けられました。

R0011883


 こちらは真っ赤なお花で、玄関をずいぶん華やかにしてくれてます。ちっちゃなお花をいっぱいに咲かせてくれて、とってもきれいです。
 バーベナは元気なお花なんですが、気を抜くと、夜のうちにナメクジが襲ってきて、しばらくしてうどんこ病でダメになるパターンを繰り返していて、苗が来た数週間はいいのだけど、それ以降は可哀想なことをしちゃってました。
 でも今年は、ナメクジが来ないところに置いてあげて、お水も、土が乾いたらたっぷりあげるという鉄則を守り、お花をいっぱいつけてくれています。

R0012367


 こちらはピンクのかわいいお花です。この前の大雨の直撃を受けて、クシャンとなってたんですが、またきれいに復活してくれました。
 ピンクのお花は、なんとなく桜に似てます。なので別名は”美女桜”です。
 バーベナが元気なときは、お花がどんどん咲いてきます。なので花がら摘みを忘れないこととが重要です。切り戻しもかなり有効です。実はどちらの鉢も、一度、丈を1/3まで切り戻したんですよ。

R0012370


 バーベナの花言葉は「家庭の平和」「家庭の和合」「家族愛」「一致協力」「一致団結」「迷信」「私のために祈って下さい」「柔和」「魔力」「魅惑する」「魅了する」。いや~、いっぱいありますね。家族的な言葉が多いみたいですね。小さなお花がいっぱい集まって、花束みたいになるからかな。
 これからがあなたの季節、いっぱいのお花を咲かせ続けてね。

2008年5月27日 (火)

ケリーちゃん、お仕事してます、Cagna Cangna(カーニャ カーニャ)

 暑い日が続きますね~。7月の気温だそうですね。夏は夏らしい方がいいけど、まだ夏じゃないんだけどな~。
 そんな中、と~きょ~に用事のあったあたしは、東横線の自由が丘で乗り換え大井町線に乗り換えると、旗の台で停車して動きません。知らないうちに、大井町線に急行が走ってたんですね。知らなかった?おっと、池上線に乗り換えて長原に行くんだった。降りま~す。
 長原の駅のそばに、Pizzeria & Cafe Bar Cagna Cagna(カーニャ・カーニャ)というちっちゃなイタリアンのお店があります。カーニャはイタリア語で犬の意味で、カーニャ・カーニャは犬・犬。そう、開店当時、グレース&ケリーの二看板犬が、お客さんが出迎えてくれてたんです。残念ながら、グレースちゃんはお空の星になっちゃったんですが、ケリーちゃんは元気にしてるかな?
 ちっちゃなおみせなので、すぐにいっぱいになっちゃうんだけど、空いてるかな?と覗くと、ラッキー、一席空いてました。あっ、ケリーちゃん、玄関先の日陰のいつもの場所で、あたしを迎えてくれました。良かった~、元気そうで。ケリーちゃんは、お客さんを迎えるのが自分の仕事と思ってるらしく、お家にいつ間は、エアコンの効いた部屋よりもお店の方が好きなんだものね。
 さて、ランチはペペロンチーノにしました。こちらで最初に食べたのがペペロンチーノだったので、久しぶりに食べるのはペペロンチーノに決めてたのです。

R0012398


 以前はお客さんの90%は女性だったけど、今日は男性が30%ほどいらっしゃいますね~。こちらの美味しさは、男女の区別がないものね。
 サラダが出てきました。何だか夏がイメージできるサラダです。いろ~んなお野菜がたっぷり入ってて、やっぱり特徴は、粉チーズかな。ドレッシングはかかってないと思うんだけど、このチーズがそれぞれの野菜のお味をうま~くまとめ上げてくれています。うん、食べてて元気になってくるぞ。

R0012397


 パンはフランスパンですね~。美味しいけど、このパンはパスタのためにおいとかないとね。パスタのソースをパンにしみこませて食べるのが、あたしは大好きなの。

R0012404


 おお~、ペペロンチーノが出てきましたね~。ロングパスタが、オイルのスープの海の中に入ってますね~。しかも揚げたニンニクがいいですね~。
 え~と、このパスタは、少しずつじゃないとダメなんだよね。アハッ、アツ~、ホッホッ、辛いんです。タカの爪の辛さが、塩味のオイルに溶け出して、熱辛いんです。揚げたニンニクと一緒にパスタを食べると、もうたまりません。またね~、お腹の中が熱くなるのが分かるんですよね~。
 残しておいたパンに、このオイルをたっぷり吸わせて食べると、すごいです。も~ね~、海をイメージさせてくれる、ちょ~どいい塩味。パンに吸わせると、なぜか辛さがマイルドになるのがまたおもしろいですね~。さ~、食べますよ~。

R0012406


 あ~、美味しかったです。でも、お腹がアツアツになっちゃいました。ホットコーヒーを飲みながら、お腹がさらに熱くなってるのが分かります。午後は、とっても熱いお仕事ができそうですね~。

ではで~たです。
店名:Pizzeria & Cafe Bar Cagna Cangna(カーニャ カーニャ)
住所:東京都大田区上池台1-8-6 杵家ビル1F
TEL:03-3727-3085
品名:アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ(ランチセット)
値段:1000円(税込)
評価:4.4

2008年5月26日 (月)

モリモリ食べますキャベツラーメン、勝丸

 今日は暑かったですね。明日も同じような気温で、明後日からは気温が下がるそうな。
 体調を崩さないように、気をつけないといけませんね。
 さて、そんな暑い中、日陰を選ぶようにランチはラーメンにすることにしました。ViNAWALKのご当地ラーメンどころを覗いていると、勝丸の食券のところのキャベツラーメンが出てました。勝丸のキャベツラーメンは人気メニューのせいか、売り切れのことが多くて、なかなか食べれなかったのです。
 見つけたからには食べないとね。キャベツは体にもいいし、美味しいからね。

R0012360


 しばらくすると、出てきましたね~、キャベツラーメン。炒めたキャベツがた~っぷり、のっかってるから、麺が全然見えないじゃないの。

R0012363


 ほら~、横から見ても麺が見えません。もうキャベツをモリモリ食べるしかないか。
 オオ~、ぶつ切りキャベツがオイルとソースかな?炒めてるんだけど、キャベツのシャキシャキ感がちゃんと残ってて、お味もとってもいいのよね~。どんどん食べれちゃいます。また叉焼がキャベツの間に隠れてたりして、それがまた美味しいんですよね~。
 スープはキャベツが入ることで、甘みが少し加わったみたい。ア~ン、体にしみわたりますね~。
 ようやく麺が発掘できました。中太ストーレート麺です。キャベツと一緒に食べると美味しいのなんのって、たまりません。
 クスクス、麺は食べきったのに、キャベツはまだまだ残ってます。もうすごい量だものね。キャベツをたっぷり食べたから、お腹いっぱいです。
 やっぱりキャベツラーメンはボリューム満点で、美味しいかった~。ごちそう様。

ではデータです。
店名:支那そば 勝丸
住所:海老名市中央1 ViNAWALK(6番館・1F)
TEL:046-235-3258
品名:キャベツラーメン
値段:850円
評価:4.3

※勝丸ViNAWALKは閉店しました。

2008年5月25日 (日)

やっぱり信州は美味しいな~、あずみ野菓子工房彩果

 この前まで京急百貨店で開催されていた「大信州展」、いろいろ美味しいものを紹介してきましたが、実はあと一つ残してたものがありました。
 安曇野の彩果のフロマージュ・デュオを冷凍庫に入れておいたのです。

R0012220


 箱に入ってます。ルタオのドゥーブルフロマージュに似てますね~。
 冷凍なら、一ヶ月大丈夫です。今日は夜食べるので、冷蔵庫でゆっくりゆっくり解凍です。

R0012229


 あっというまに夜になっちゃいました。では、広げてみましょう。
 うん、表面の感じもルタオに似てますね。

R0012235


 断面も何となく似ています。
 では、味はどうでしょう?あっ、これはルタオと違いますよ。上の層は、ほんのり甘みがあって、お口の中に入ると、す~っと広がっていく柔らかなチーズケーキでどちらかと言うと、クリームですね。下の層はほんのちょっとだけチーズの酸味を残してて、こっちの方がほんのちょっとだけ硬いです。
 でもね、どちらの層の味も、柔らかさも、すごく似てるので、二つの層のが絶妙お口の中で溶け合います。それがまた美味しいんだわ。すごいな~。
 とても柔らかくて、とっても口当たりがいいんだけど、すごく濃厚です。フロマージュ・デュオを一口食べるたびに、ア~ン、幸せな気分にしてくれます。
 いや~、信州には、美味しいものがいっぱいあるんですね~。

ではで~たです。
店名:あずみ野菓子工房彩果
住所:長野県安曇野市穂高柏原4524-4
TEL:0263-82-8812
品名:フロマージュ・デュオ
値段:1575円(税込)
評価:4.5

2008年5月24日 (土)

5月に入って、楽しいです。

 5月に入って、なかなか楽しい日々を送っています。仕事もプライベートも82点ってところでしょうか。100点を狙おうと思えばできなくはないけど、無理をして息切れしてはどうにもなりません。
 どなたかにコメントしたことがありますが、100点を一つ、一生懸命狙うよりも、80点をいくつも狙った方がずっといいです。(ただ、人によって、80点の定義が違っちゃうんですけどね。)
 あたしが大学の頃は、100~80点が優でした。つまり、80点以上は、100点と同じなんです。また79~65点が良、65~60が可、59以下が不可でした。当然、不可は単位がもらえず、それ以外は単位がもらえました。単位をもらうだけなら、60点で十分なんです。
 学生の頃、問題(課題)には必ず正解があり、その正解を先生は知ってて、正解に導いてくれるものと思っていました。
 でも、大学のゼミで卒論研究をしていくと、教授に聞いても分からないことがいっぱいあって・・・、世の中で分かっていることはごく一部で、分からないことの方がむしろ多いことに気がつきました。
 会社に入ると、その思いはとても強くなりました。上司に正解を聞いても、分からないし、たとえ正解を教えてくれても、長い目で見たら、それが正解じゃないこともいくつもありました。また、正解は時と場合によって変っちゃうことも多いんですよね~。

20080525014215


 一緒に仕事をしているKmが、思った通りの結果が出ず、落ち込んでいることがありました。あたしは、
「おもしろいじゃないの。
いい、思った通りの結果が簡単に出ちゃうんだったら、その仕事はあなたがすることもないわ。元気のいい人はいくらでもいるんだから、その人達にしてもらえばいいこと。
Kmは、この分野では社内でトップの技術者になっちゃったの。だから、Kmができないことは、他の人も多分できないよ。
今やってる仕事は、過去10年以上、多くの人がトライしてみんな挫折してたものなの。なので、Kmとあたしができなくても、誰も責めたりしないわ。
でもあたしが思うに、Kmが出した結果の中に、ヒントが隠されている気がする。他の方向から結果を見ないといけないかもしれないし、あたし達が思ってた前提が根本的に間違ってたのかもしれない。そのヒントを探しましょうよ。」
 すごく重要なヒントを見つけ出しました。
 来週からのお仕事が、すごく楽しみです。

2008年5月23日 (金)

ランチはお得?壱八家

 今日は午後からの出勤で、ゆっくり朝寝坊といいたいところですが、天気が良すぎて、寝室に朝日がたっぷり入ってきて、目が覚めちゃいました。まっ、それでもいつもよりも3時間ほどゆっくり眠れましたけどね。
 気温が高くなってきたので、春のお花はそろそろお終いです。パンジーもかなり花姿が悪くなりました。今ついてるタネが成熟して、収穫できたら、夏のお花と交代かな。
 さて、弘明寺でのAMの用事を終え、弘明寺駅への坂を上りながら、時計を見ると11:30でした。う~ん、ゆっくりランチをする時間はないわね。そうだ、壱八家があったわね。今回は味噌にしようかな~と思いながら入ると、食券の自動販売機のところで、学生さん二人が、話してました。
学生A:いっぱい種類があるね~。
学生B:いやいや、結局普通のスープが一番。チャーシューメンだよ。
学生A:そうなの?ならチャーシューメンにするわ。
学生B:俺は中盛りね。
この会話を聞いた後に、味噌はさすがに選べませんでした。あたしもチャーシューメンです。麺は硬めでお願いします。
 こちらの客層は様々で、学生さんから年配の方、女性も一人でかなり入ってます。お店がきれいで、活気があるけど、威圧感がないから入りやすものね。

R0012093


 さて出てきましたね~。あれ?前に食べたのがラーメンだったからかもしれないけど、海苔が多いですね~。
 あ~ん、このクリーミーなトンコツスープ、深みのあるお味で、とても口当たりが良く、あっさりしている感じ。いいですね~。海苔にたっぷりスープを吸わせると、う~ん、美味しいな~。

R0012097


 真ん中の海苔を食べたら、チャーシューが出てきました。こんなにたくさんあるなんて、もう嬉しくなっちゃうな~。あれ?味卵が半分だったのが、一個分になってる。これはランチの得点なんでしょうか?どっちにしても嬉しいな~。
 うんうん、この太麺がスープとよく絡みます。今日は硬めにしたから、モチッとした食感がまたいいですね~。チャーシューはとっても柔らかくて、お口の中で、ホロホロと砕けて、チャーシューの美味しいお味が楽しいですね~。
 味玉も、ホウレン草もすっごく美味しいですね~。
 いや~、もうお腹いっぱいです。
 ランチに来て、何だか得した気分だな~。今日はいいことあるかな? 

ではで~たです。
店名:壱八家 弘明寺店
住所:横浜市南区弘明寺町267-3-5 弘明寺第1ビル
TEL: 045-743-0230
品名:チャーシューメン
値段:850円(税込)
評価:4.3

2008年5月22日 (木)

チキンとカツの美味しさに感激しました、味の駅 ぽっぽ屋

 夏日だったんですね。そう言えばお昼に歩いてて、ちょっと暑いな~と思ってました。そうだったんだ。
 またまた、喰の道場にランチに行ってきました~。この前、青唐辛子の石焼ビビンバを食べたとき、対面に新しいお店が入ってたので、どんなものか?食べてみたかったの。
 アハッ、味の駅 ぽっぽ屋っていうお店なのね。駅の待合室をイメージしたお店なのかな?お店の中には時刻表やらがあります。ランチは日替わり駅弁なんだ。おもしろそう♪お願いしますね。

R0012106

 まずすぐに出てきたのが、この二品?お茶の方は、昔、あたしが小さい頃に駅弁を買ったときに買ってもらったお茶ですね~。今でも売ってるんだろうか?
 で、でね、もう一つは絶対に駅弁には出てこないと思う品です。最初見たときは、ロールキャベツ?と思いましたが、何とチキンなんです。チキンのクリームシチューかな?そっか、チキンなんだと思いながら、お箸でチキンをつつくと、お肉が骨から、ホロホロとはずれ、すごくいい匂いが漂ってきました。え~、これすごいんじゃない。アッ、美味しい~。柔らかく煮込まれたチキンは、すばらしいお味で、どうしたらここまで美味しくできるんだろうか?と感激するほどの美味しさです。これだけでもうりっぱな料理ですね~。

R0012115

 納豆が出てきました。しかもかなりりっぱな納豆です。あたしは四国の人間ですが、納豆好きですよ~。うん、いい納豆です。美味しい~。

R0012111

 駅弁が出てきましたね~。えっ、このトンカツは、レモンと塩で食べるんですか?それはかなり珍しいですね~。おお~、すばらしいお味です。サクッと揚がったカツが、塩とよく合います。あっさりとした口当たりになるんですね。お肉は柔らかくて、ほのかな甘さを感じてとても美味しいですね~。お肉がいいからかな?調理法がいいのかな?食べてて、ヘルシーなイメージを感じます。
 ご飯も美味しく炊けてて、スパゲッティーもいいし、デザートのフルーツも美味しい、とっても満足でした。ごちそうさま。

ではで~たです。
ではデータです。
店名:味の駅 ぽっぽ屋
住所:神奈川県海老名市中央1-14-26 喰の道場
TEL:909-4746-5444
品名:日替わり 駅弁(お茶付き)
値段:700円(税込)
評価:4.3

駅長のブログがあるみたいです。

2008年5月21日 (水)

やっと買えたすごいゼリーです、飯島商店

 昨日まで京急百貨店で開催されていた、「大信州展」で、ようやく買えたゼリーがありました。
 三年前の「大信州展」で、お一つ試食をどうぞと、1cm角のゼリーをいただいたとき、あまりの美味しさに感動して、お一つくださいと言ったら、売り切れですとのお答え。あ~ん、何のために試食させるのよう?
 翌日にも入りますからと、翌日行っても売り切れ・・・。二年前も、お店を覗くと売り切れ、去年も売り切れと、あたしの中では、完全に幻のゼリーとなってました。
 それが運良く、残り三つのところで未開封のゼリーを発見。すかさずぶどうと杏の生ゼリーをゲットしました。

R0012291


 ゼリーは、紙の箱に入れられ、竹の皮に包まれています。とてもゼリーには見えません。

R0012302


 ぶどうのゼリーです。出してみると、まるで羊羹です。やっぱりゼリーらしくないですね~。

R0012311


 切ってお皿にのせてみました。ますます羊羹に近づいてきました。
 ちょっぴり切って、お口に入れると・・・、すごい、ゼリーがお口の中で小さく砕けて、ぶどうの甘さが広がってきます。ちょっと大きめにして食べると、あ~ん、なんて美味しいんでしょう。ぶどうの瑞々しさが広がってきます。
 原料は果汁と寒天と砂糖だけみたいね。砂糖の使い方が絶妙で、100%の果汁の酸っぱいところを、うまく砂糖が補ってるのかな?でも、とっても自然で、違和感は全くありません。多分、お砂糖がないと、ここまでの美味しさにはならないかもね。

R0012327


 こちらは杏です。うわ~、こちらもすごいです。杏のいいとこばかりが出ているゼリーで、これもたまらない美味しさです。もうどんだけでも食べれそう。
 いつも午前中に売り切れるわけだわ。こんなに美味しいんだものね。一度食べたらまた食べたくなっちゃうもの。今回は、ジャムの方にお客さんがいっぱい集まってて、ゼリーがちょっとノーマーク気味になってたのが幸いしたみたいです。三年越しの生ゼリー、たいへん美味しゅうございました。

ではで~たです。
店名:飯島商店
住所:長野県上田市中央1-1-21
TEL:0268-23-2150
品名:ぶどうの生ゼリー、杏の生ゼリー
値段:各441円(税込)
評価:4.5

2008年5月20日 (火)

きれいなお花です、ゴデチア

 昨日の夜~今日の午前中にかけて、すごい雨と風でした。台風が来たんだと思ってましたが、台風はまだまだ南の海上だったんですね。台風からエネルギーをもらった低気圧のせいだったとは・・・知らなかったです。
 台風が南側だったので、北の風に注意して、玄関のお花達を駐車場の奥に避難させたんですが、低気圧は北を通ったので、南風でした。朝の6時に目が覚めた頃にはすごい風と雨で、お庭のお花達を避難させることができませんでした。おかげで、ちょうど満開のゴデチアがいくつも倒れてしまったり、根元から折れたりして、かわいそうなことをしてしまいました。

R0012251


 こちらは、駐車場に避難してて被害のなかったお花です。蕾がまだまだいっぱいで、これからさらにきれいになってくれるでしょう。

R0012274


 こちらは今が満開です。ゴデチアは、とても元気です。矮性種をタネから育てたんですが、それでもすごく立派な鉢になってくれています。

R0012275


 ゴデチアのお花は、非常に薄くて、紙細工のようです。とってもきれいなんですが、その分、雨が当たったときには、すぐにお花がダメになっちゃうんです。

R0012266


 このお花の色もいい色ですね。立派な鉢なんですが、優しい色なので、かわいいイメージが先にきちゃいますね。

R0012269


 ゴデチアは、タネをまく時期を間違えなければ、芽を出してくれる確率も高く、非常に育てやすいお花です。苗が小さいうちは、ほとんど手間いらずで、なかなかいい子です。

R0012262


 こちらは鮮やかな赤です。きれいですね。ゴデチアには、いろんなお花の色があるのも魅力です。

R0012065


 ゴデチアの花言葉は、「変わらぬ熱愛」だそうです。うんうん、分かりますよ。
 もうちょっと、きれいなお花を咲かせてちょうだいね。

2008年5月19日 (月)

5月までですイーフーメン、玉泉亭

 台風が接近しています。今回の台風は、あまり大きくないのですが、日本の前線と低気圧に湿った空気を運ぶみたいで、風はそれほど強くなさそうですが、雨がひどいみたいです。
 お家を出るときには、玄関のお花達を駐車場の奥に避難させたり、お庭のお花達を軒に非難させたりしてたいへんでした。今が一番きれいなので、このまま被害がなければいいんだけどな。
 さて、横浜ポルタでご飯を食べようと歩いていると、玉泉亭に席が一つ空いてるのを発見。サンマーメンを食べよかなと思っていると、5月までの文字が・・・。
 あ~、来月メニューが変るのかな。イーフーメン?何だろう?麺が細いわね。皿うどんみたいなのかな?玉泉亭の皿うどん、美味しそうじゃない。

R0012104


 しばらくすると、出てきましたね~。思ったとおり、皿うどんですね。
 あれ?でも何か変だよ。レンゲがついてる。皿は少しくぼみがあって、平じゃありません。冷やし中華のお皿みたい。そこにスープが入ってるんだ。エッ?上の緑のものは、ピーマン?また上にかかってるアンは、とろみがあまりありません。
 どんな味なのかな?オオ~、これはおもしろいです。皿うどんは、麺を揚げたパリパリ感を楽しむ料理ですが、これは全く違います。細麺を揚げて、さらに細くなった麺にスープをしみこませて食べるんですね~。う~ん、例えはちょっと悪いけど、カップヌードルを細くして、少し硬くした感じかな。
 麺を揚げてるから、麺がスープを吸ってくれてて、しなっとしてくれてるので、麺がお口に刺さることもありません。また麺が美味しいスープと野菜たっぷりのあんがよくからんでくれるので、とっても美味しいです。
 玉泉亭の料理は、どれも野菜がたっぷりだし、スープがいいんですよね~。全く飽きのこないお味。もう食べれば食べるほど、元気になっていく感じのする、すてきな料理ですね~。
 お皿なんで、スープをすくい難いけど、美味しいからぜ~んぶ、すくっちゃいましょう。


ではで~たです。
店名:玉泉亭 横浜ポルタ店
住所:横浜市西区高島2-16-1 横浜ポルタ B1F
TEL:045-453-6600
品名:イーフーメン
値段:840円(税込)
評価:4.4

2008年5月18日 (日)

信州のお弁当は美味しいよう。

 京急百貨店の「第10回大信州展」にまた行ってきました~。会場はお客さんがいっぱいでした。
 今日もいろいろ買いましたが、夕食はお弁当と決めてたので、何かないかと探していると、自由亭のお弁当を発見しました。自由亭は、一昨年、イートインで食べたソースカツ丼がすごく美味しかったのを覚えていました。そして、お店にあった特大エビとソースヒレカツ丼を見た瞬間、買おうと決めました。

R0012201


 あと一つだね。確か釜めしが来てたね。駒乃屋さんね。どれにしようかな~。ここはおこげたっぷりの焼き釜めしだね。この時は覚えていなかったんですが、昨年の大信州展で、駒乃屋さんの釜めしを買ってました。しかも同じ焼き釜めしでした。さすがあたしの好みはブレスことがないですね。

R0012194


 どちらもレンジで温め、夕食にいただきました。そうそう、釜めしに入っているウズラの卵は、レンジで加熱すると爆発して危険なので、とってから加熱してくださいね。

R0012209


 まずは特大エビとソースヒレカツ丼から。ほんと、エビがとっても大きくて、お弁当箱からはみ出そうで、むりやりシッポを曲げてますね。
 うんうん、この味ですよ。ヒレカツと下に敷いてるキャベツに美味しいソースがかかると、もうたまりません。あたしはカツにカラシをつけないんですが、このヒレカツには、カラシをつけた方が、美味しく感じます。味がひきしまった感じになります。
 あ~ん、エビがまたプリッとしてて美味しく揚がってますね~。でっかいからまた嬉しい~。

R0012207


 釜めしの方もきれいですね~。うんこれも美味しい。味付けは上品で、ほんのり甘みがありますね~。これはおあげからかな?もうね~、具のバランスがとっても良くて、どんどん食べれちゃいます。
 下の方には、お約束のおこげがたっぷりあります。香ばしくて何ともいい味ですね~。
 意外にボリュームがあって、とっても満足、まんぞく♪

ではで~たです。
店名:明治亭
住所:長野県駒ヶ根市赤穂898-6
TEL: 0265-83-1115
品名:特大エビとソースヒレカツ丼
値段:1470円(税込)
評価:4.3

店名:駒乃屋
住所:長野県佐久市望月443-1
TEL:0267-54-2423
品名:焼き釜めし
値段:945円
評価:4.3

2008年5月17日 (土)

驚きのおはぎです、なかざわ商店

 京急百貨店で開催されている「大信州展」で、キョロキョロしながら回っていると、おはぎを売ってるお店がありました。
 へ~、おはぎか~、素朴でいいよね。んっ?ハ~?くるみおはぎ?何それ?まっ、おはぎは餡子を包んでるんだから、くるみ入りの餡子って美味しいと思うよ。でも今まで見たことないよね。えっ?栗おはぎってのもあるの?どんなんだろう?味が想像できないだけに、食べてみたな~。
 と言うことで、栗おはぎと、くるみおはぎを買ってみました。

2r0012248


 まずは栗おはぎをいただきましょう。とてもきれいなおはぎで、黄色く見えてるのは、栗なのかな?
 アッ、これはまた美味しいですね~。お口に入れたとたんに、栗の味がパ~ッと広がってきます。
 またおはぎのご飯がすばらしくて、強く押し固められているので、お餅とまでは言わないけど、一体の食材になってます。これはりっぱな上品な和菓子です。こんなにすばらしいおはぎに出合ったのは初めてです。

2r0012247


 次はくるみおはぎ。アハッ、おはぎの表面に砕いたクルミがいっぱいついてます。味はどうかな?
 オッ、これはまたすごい。クルミの味と、ナッツのような食感がなんともいえません。こちらはスナック感覚で食べるお菓子ですね。多分、目をつぶって食べたら、おはぎだと分からないかもしれませんね。すごいな~。
 おはぎでこんなに感動するとは思いませんでした。ほんとすごいおはぎでした。また買いに行こうかな。

ではで~たです。
店名:なかざわ商店
住所:長野県上田市大字小島843-2
TEL:0268-38-7816
品名:栗おはぎ、くるみおはぎ
値段:120円、150円
評価:4.5

2008年5月16日 (金)

デザートまで大満足です、おきな堂

 昨日から、京急百貨店では「大信州展」が開催されています。毎年、GW後にあるのですが、美味しいものがいっぱい来てますので、Mと二人で行ってきました。
 最初に向かったのはイートイン(笑)。二人ともお腹が空いてたの。松本のおきな堂さんが来てました。おきな堂さんって、どっかで聞いたことがあるかも?と、場所を調べたら、前に松本に行ったときに、覗いてました。その時は他の閉店時間間際だったので断念したんですが、まさか横浜で会えるとは思ってませんでした。
 よ~し、前の分まで、いっぱい食べましょう。じゃ~ね~、煮込みハンバーグとバンカラカツカレーでしょう。デザートもプリンとゼリー、両方とも食べたいな。

R0012173

 煮込みハンバーグの方が先に出てきました。デミグラスソースがたっぷりかかってて、美味しそうですね~。ハンバーグをちょっと切って食べると・・・んっ?えっ、おお~。美味しい。でも、でもね、これは何なんだろう?すごく柔らかいの。お口に入れるとハンバーグがすぐに溶けていっちゃう。ハンバーグと言うよりも、口当たりはミートローフみたい。デミグラスソースがメチャメチャ美味しくて、たっぷりつけて食べると、もうたまりませんね~。

R0012179


 こちらはバンカラカツカレー。オッ、あっ、辛いです。見た目以上に辛いカレーです。いろんな香辛料を使ってるんでしょうね。辛いんですが、とっても奥深い味のカレーで、一口食べて、辛~と思うんですが、すぐ次が食べたくなっちゃいます。
 カツはおとなしい味ですが、上手に揚げられていて、カレーをつけて食べるととっても美味しいです。お店の方が、特性のタレでも味わってみてくださいとおっしゃってたので、壷に入ったタレをちょっぴりかけて、食べてみました。これはびっくりです。タレがとってもフルーティーなの。リンゴかな?香りと味がすばらしくて、カツのお味がずいぶん変りました。またそれが美味しいんだわ。 
 バンカラカツカレー、いろんな味が楽しめて、どのお味も美味しいな~。とっても気に入りました。

R0012187


 デザートのプリンが出てきました♪あ~ん、美味しい。昔ながらのプリンですが、上のカラメルがプリン全体の味を引き締めてます。このカラメル、コーヒーが入ってるの?と思うくらい、香りもいいんですよ~。
 またパイナップルと、リンゴがとっても美味しくて、うん、やっぱりデザートをとって正解でした。

R0012188


 こっちはオレンジゼリー、オレンジの皮の中に入ってるのね。ヒエ~、すごいゼリーです。果汁たっぷりで、皮も入れてるんでしょうか?上品な苦味も感じられます。お口に入れた瞬間に、ゼリーが小さく砕けて、そしてす~っと溶けていきます。これはとっても完成度の高いオレンジ、そう、大人のオレンジですよ。
 いや~、料理の美味しさにもびっくりしましたが、デザートの美味しさには驚かされました。やっぱりおきな堂は、美味しいお店だったんですね。ごちごうさま。

ではで~たです。
店名:おきな堂
住所:長野県松本市中央2-4-10
TEL:0263-32-0975
品名:煮込みハンバーグランチ、バンカラカツカレー、手作りデザート(自家製プリン、オレンジゼリー)
値段:1500円、980円、350円、350円(税込)
評価:4.4

2008年5月15日 (木)

お誕生日に天使のフカヒレ餃子、横浜中華街・三国志

 今日はあたしの誕生日。え~と、いつくになったのかな?26歳と12×n ヶ月(nは整数、マイナスもあり)だったかな。一つ大人になったから、少しはしっかりしないとね。
 今日はMとの中華街デート。ランチをおごってくれるって・・・。安上がりだな~。
 お店はどこでもいいとのことなので、横浜中華街・三国志にしました。こちらはみんテレで、井手麻実さんと東紗友美さんが、ひじょ~に個性的なレポートをしてたお店。あたしも前回ランチを食べて、お気に入りのお店になっちゃったしね。
 それに、前には食べれなかった、天使のフカヒレ餃子を食べたかったの。デザートでゴマ団子も追加ね。

R0012138


 しばらくすると、最初に天使のフカヒレ餃子が出てきました。うわ~、どうやったらこんなにきれいにできるんだろう?小さな餃子が10個あって、その回りをまっ白で、細かい網目が覆ってます。とてもきれいです。
 味はどうかな?オオ~、フカヒレがたっぷり入った餃子は、ジューシーでとっても美味しいです。フカヒレの効果でしょうか?何とも奥深い味になってます。美味しいよう。

R0012143


 ランチが出てきました。まずは八宝菜。何か、あたしの思い描く八宝菜とは違いますね。もっと野菜が、特に白菜が入ってるのを予想したんだけど・・・。

R0012145


 オオ~、薄味ですが、エビにイカに、タケノコ、キノコ達の味がみごとに溶け出してます。ここでもフカヒレを使ってるのかな。もうね~、よけいなものはぜ~んぜん使ってないの。だからね、食べていけばいくほど、体が美味しいと感じちゃうんです。火の通りが絶妙で、特にイカは、玉子を食べるんじゃない?と思っちゃうような、柔らかい食感です。美味しいな~♪

R0012126


 次の本場四川省の回鍋肉が出てきましたね~。でてきたけど・・・。
 これもあたしの知ってる回鍋肉とはずいぶん違います。キャベツは入ってなく、野菜はネギとピーマンです。何とも妙な感じです。

R0012132


 お肉が薄くてちょっと硬め、干し肉じゃないと思うけど、肉だけを炒めてるんでしょうね。
 オッ、美味しいです。お肉の旨みと味噌の香りと味がみごとに調和してて、美味し・・・。アッ、から~い。これが本場四川省の部分なのね?この辛さがおもしろいのは、飲み込んだ後に辛さを感じます。激辛ではないけど、ハ~って息をはきたくなるくらい。
 でもこの辛さ、すごくクセになります。何だか体がホカホカしてきて、とっても楽しいです。
 この回鍋肉も、お口よりも、体が美味しいと思うんでしょうね。食べれば食べるほど、美味しいと思えちゃいます。
 ランチについてるスープは薄味で、フカヒレが入ってます。ザーサイもいいお味で、杏仁豆腐も丁寧に作られてて、すばらしいですね~。

R0012150


 デザートのゴマ揚げ団子が出てきましたね~。ひえ~、すごいアツアツです。手を近づけると、熱さが伝わってきます。これは危険かも?
 やたらしっかりしたゴマ団子で、とてもきれいな真丸です。ちょっとだけかじると・・・エッ?これはまたすばらしい。外側がよく揚がってるので、サクサクしてます。でも内側はモチモチ感が残ってます。あ~ん、餡がまた美味しいこと。この餡だけでも、多分食べれちゃうほど、上品なお味です。それはすごいわ。
 横浜中華街・三国志の料理は、どれも食べると元気になるような気になるすばらしいものでした。ごちそうさま。

ではで~たです。
店名:横浜中華街・三国志
住所:横浜市中区山下町106-3 ラポール元町1F
TEL:045-663-9868
品名:ランチ(八宝菜)、ランチ(本場四川省の回鍋肉)、天使のフカヒレ餃子、ゴマ揚げ団子
値段:700円、700円、1200円、530円(税込)
評価:4.4

2008年5月14日 (水)

さらにきれいに咲いてくれてます、ロードヒポキシス(アッツ桜)

 昨日、今日と雨が降って寒かったですね。気温の変動がこんなにもあると、体調を崩しそう。しまいかけてた毛布を出してます。しまい忘れてる炬燵にも、昨日、電気が入りました。早く暖かくならないかな。
 さて、ロードヒポキシス(アッツ桜)が、知らないうちにきれいなお花をいっぱい咲かせてくれてます。

R0012079


 もう六年目になります。去年、植替えを誓ったにもかかわらず、そのままにしてました。でも、ロードヒポキシスはえらいです。春を感じて、自力でお花を咲かせてくれました。しかも、今までで一番、お花が多いです。

R0012083


 ロードヒポキシスは、低温に当たらないと花は咲かせてくれません。なので、お庭に置いたままの適当なお世話でも、ロードヒポキシスにとっては、お花を咲かせるためには、ありがたいお世話だったんですね。
 ロードヒポキシスの花言葉は、「可憐」「無意識」「愛を待つ」。もうそのままですね。来年こそは、植え替えして、二つの鉢にしてあげるね。

2008年5月13日 (火)

ピアット・デルジョルノ、やっぱり美味しい♪

 あたしは、台風の日は休むポリシーのため、夜明け前の風雨に安心して寝たたのに・・・目が覚めたら雨はすっかり止んでました。
 も~、これじゃあ午後は出ないとだめか~。約束があるし・・・。相手は来ちゃうものね。
 と仕方なしに、午前休みと、午後から町台に行くことを会社に電話し、出かけました。
 仲町台に着いて、ランチはピアット・デルジョルノにしました。
 ピアット・デルジョルノは前回訪問して、ずいぶん間が空いてしまいました。みんテレで、天野那緒子さんと、井手麻実さんがレポートしてくれた通り、とっても美味しかったんだけど、定休日の水曜日をいつも忘れちゃって、なかなか入れなかったのです。
 お店に入り、メニューを見ると、ロッソがいいわね。魚介のトマトソース プッタネスカ風。んっ?プッタネスカ風って何ですか?ケッパーが入ってるんですか?へ~。(って、ケッパーって何?)
 さすがに小麦粉、パスタが高くなったから、ランチも100円値上がりしたのね。しかたがないかな。

R0011992


 しばらくすると、パンとサラダが出てきました。うん、変ることなく美味しいサラダです。レタスもニンジンもとっても美味しくて、サラダの上にのっているお肉が、サラダ全体の味をさらに美味しくしてくれてます。
 あっ、このパン、香ばしくて美味しいですね~。でも、半分は残しておこうかな。

R0012004


 フフフッ、パスタこんなにたっぷりだったけ?アサリがもうたっぷり入ってて、嬉しいな~。アッ、このアサリ、プクッとしてて美味しいこと。エビとイカがまたいいんですね~。もう海の幸が満載です。
 あれっ?パスタのソースの中に、緑色の小さな植物の蕾?のピクルスが入ってるわ。オリーブと似た感じなんだけど、独特の味です。この味好きですね~。何か、食べれば食べるほど、味に慣れてくるからかな?どんどん美味しくなってくるみたい。
 もうすごく美味しいソースだから、残していたパンにたっぷり吸わせて食べると、もうたまりませんね~。

R0012006


 いや~、お腹いっぱいです。久しぶりだったけど、やっぱり美味しいな~。
 まだ時間があるから、コーヒーをゆっくり飲んで、お仕事を始めましょうかね。

ではデータです。
店名:地中海レストラン ピアット・デルジョルノ
住所:横浜市都筑区仲町台1-31-6 2F
TEL:045-945-1424
品名:ロッソ(魚介のトマトソース プッタネスカ風)
値段:1100円(税込)
評価:4.5

2008年5月12日 (月)

沼津のあんぱん専門店 恵比

 この前、久しぶりに沼津に行ってきました。昔、沼津に通ってた時期があり、今でも時々寄ってます。
 あたしの愛するAiが、会社を辞めちゃって、もう会えなくなるの?と寂しい思いをしていましたが、あたしが沼津に行くことを知って、会いに来てくれました。
 元気にしてるんだろうか?と心配してたけど、心配してるのに~。メチャメチャ明るく、元気になってました。開放されたのかな。
 あたしは急な外出で、お土産が用意できなかったけど、Aiは沼津のあんぱんを買ってきてくれてました。あんぱん専門店があるの?沼津に?それはすごいな~。ありがと~う。
 Aiがニコニコしてるってことは、かなり味に自信ありってことだね。楽しみ~。

R0012027


 お家に帰り、さっそくいただくことにしました。袋から出すと、まず香りがすごいです。これは麹を使ってるの?調べてみると、酒の酵母からつくられた酒種を使用しているそうです。だからこんなに香りがいいんだ。二日後の方が美味しいってあるけど、もう食べちゃうよ。

R0012050


 うわ~、きれいなうぐいす餡ですね~。オッ、かなり美味しいです。甘さ控え目なんだけど、滑らかで、お豆の美味しさが存分に感じられます。またパン生地の美味しいこと。ふわりとしてるんだけど、餡子とあうんですね~、これが。香りもすごく良くてとってもいいです。

R0012030


 次は小倉。さてこっちはどうでしょう?

R0012045


 ホホ~、これはあんぱんの王道ですね。餡子がとってもいい餡子で、こちらも甘さ控え目。でも小豆の風味が豊かで、味わい深く、香りのいい生地に実に良く合います。
 これはすごいですね~。さすがあんぱん専門店ですね~。何種類かあるみたいなので、今度行ったときには、いっぱい買い込んじゃいましょう。Ai、ありがとうね~。

ではで~たです。
店名:あんぱん専門店 恵比
住所:静岡県沼津市千本港町53
TEL:055-962-1423
品名:小倉、うぐいす
値段:各110円(ぐらい?)
評価:4.2

2008年5月11日 (日)

料理の写真で気をつけることは・・・

 グルメブログには、料理の写真が欠かせません。実際美味しそうな料理の写真は、見ているだけで美味しさが伝わってきたりします。

 ある方から問い合わせがありました。お店で料理を許可なく写真を撮ることは、法律的に大丈夫でしょうか?

 著作権や肖像権にひっかからないか?と言うことです。肖像権は、人に対するものなので、料理には関係ありません。お店の中の風景を撮ったりするときに、お店の方や、他のお客さんが写っている時には、問題がありますが、そうでなければ関係ありません。

 では、著作権はどうでしょう?

 法律で著作物とは「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう」と規定されています。「創作性」がポイントとなります。

 一般的には、料理は著作物ではないと言えます。ただし、例えば、コンテストに出展されたケーキや、とても手のこんだ装飾の料理は、作品と呼ばれたりして、著作物として与えられます。

 また、非常にオリジナリティーあふれる料理で、お店の方が、この料理は自分の創作性を発揮して作っていると強く主張すれば、著作物として認められるかもしれません。実際のところはあいまいなのです。

 あたしのブログには写真がいっぱい載っていますが、どうしているかと言うと、最初のうちはお店の方に写真撮ってもいいですか?と聞いてました。でも、
①ダメと断られたことがなかった。(優しいお店ばかりです。)
②お店の方との距離が離れていて話し難かったり、タイミングがつかみ難い。(恥しがりやなもので・・・)
③なぜ写真を撮るのか?聞かれたり、お店の方が不信に思うことがある。(ブログが分からなかったり、おれを写せといわれたりする・・・)

ので、最近では、黙ってさっと撮ってしまうことが多くなりました。さすがに、お店の方と向かいあってて、じっと見られているときには、
「美味しそうなお料理を、いつまでも忘れないために・・・」
「ダイエットには、食べてるもの全ての記録を取るのがいいって言われているので・・・」
とか言って、撮らせてもらってます。

 許可を得ても得なくても、あたしが記事にしようと思ったお店は、支払いの時に、
「すごく美味しくて感動しました。」と伝えたり、満面の笑みで、「ごちそうさま。」とお辞儀して必ず出てきます。

 ただ、カメラを大きく構えたり、シャッター音を鳴らして、隣のお客さんに迷惑をかけるのは営業妨害になるかもしれません。また、せっかく美味しい状態で出した料理なのに、写真ばっかり撮って、なかなか手をつけないのでは、お店の方は嫌がるでしょうね。

 自分のことではなく、お店の方が喜ぶことを考えてればほとんどの場合、問題はありません。お店の方が、一番喜ぶのは、美味しいと言って、料理を食べてくれることなのですからね。

 それでも、過去に悲しい記事を書かれたことのあるお店から、削除のコメントが来ることがあると、ブログ友達から聞いたことがあります。そんな時には、お店の意向を最優先にして、記事を削除すべきです。

 法律やマナーは、お互いが気持ちよく、スムーズに行動するためのものです。それを逸脱しなければ、大抵は大丈夫です。

 以上が法律が専門でないあたりの考えですが、こちらの記事を参考にしてみてください。専門家の意見が書かれています。

2008年5月10日 (土)

プリンのたまごって、美味しい~♪

 ダイエーで行われていた「味めぐり北海道」の催事で、とれたての卵が売られてました。6個650円と少々高めです。でも、ダイエーの催事では、当たりの確立が高いので、え~い、買っちゃいましょう。夕飯の後にいただくことにしましょう。

R0012023


 なんてね。こちらは、卵は卵でもプリンのたまご。中身はぷりんです。

R0012032


 こんな風に真ん丸の風船の中にプリンが入ってます。卵のむぎ方が楽しくて、爪楊枝で風船に穴を開けると、風船が割れて、中からプリンが登場します。最初のうちは、おっかなびっくりで爪楊枝を刺すのですが、小さな穴だとそこからプリンが搾り出されてしまうので、ちょっと斜めに、大き目の穴をあけると、うまくむげます。
 あたしの投稿ではありませんが、プリンのたまごをむく映像があります。こんな風にむげるんです。

R0012042


 うん、こうやって見ると、ゆで卵をむいだ姿にそっくりです。キャラメルソースをたっぷりかけていただきましょう。スプーンで切ってみると、ゆで卵を切ってるみたい。中身はまっ白な白身です。これで中に黄身があれば、卵そのものです。(多分、マスカルさんの次の目標は黄身をどうやって入れるかでしょうね。)
 味の方はどうでしょう。オッ、これはかなり美味しいです。プリンそのものは、牛乳プリンです。それにキャラメルソースが加わることで、味に深みが出て、何だか、カスタード味のプリンを食べているみたいです。口当たりは滑らかで、お口に中でいい感じで溶けていってくれます。真ん丸なので、ツルツル滑って、切り難いところはありますがそこも卵っぽくていいですよ。
 いや~、このプリン、形や取り出し方がおもしろいだけじゃなく、味がすごく良くて、あたしはとても満足です。美味しかった~。

ではで~たです。
店名:マスカル
住所:北海道札幌市白石区菊水元町9条2-2-1
TEL:011-875-8373
品名:プリンのたまご
値段:650(税込)
評価:4.4

You Tubeに、プリンのたまごのむける様子が投稿されています。こんな感じにむけます。

2008年5月 9日 (金)

ロベリア、今年もボリューム満点です♪

 あすはようやく休みですね。休みがこんなに待ち遠しいのは久しぶりです。お仕事をしているうちは、気が張ってるので突っ走れるんですが、会社を出て、気を抜いた瞬間、ど~っと疲れが出ちゃいます。でも来週はスケジュールいっぱい。もっと疲れるんだろうな。
 週末は天気が悪そうなので、玄関のお花達を雨が当たらない場所に移動させようとすると、ロベリアが、すごく大きくなってました。

R0011872


 こちらは青いお花です。5号鉢に植えてますが、その3倍近くの大きさに、広がってくれています。ロベリアは、一つ一つのお花は小さくて、茎も細いので、お花が咲いた状態で、雨に当てたりすると、くしゃくしゃになっちゃうので、雨の予報が出ると、避難は必ずしないといけません。

R0011876


 まだまだ成長中で、小さな蕾が、まだまだいっぱいあります。
 お花をアップで見てると、蝶々みたいですね。

R0011964


 こちらは紫のお花です。こちらの方も、すごいボリュームの鉢になってくれてます。青のお花の方よりも、ちょっと遅め。こっちの方が、蕾の数ははるかに多いです。まだまだ成長してくれてますね~。

R0011870


 ロベリアは、株が大きくなると水ぎれはだめです。このきれいなボリュームのある株が、割れて、情けない状態になので、注意が必要です。
 ロベリアの花言葉は、謙虚、人目につく、悪意。お花が小さいけど、いっぱい咲いてくれるので、前の二つの花言葉になったんでしょうね。
 ロベリアには毒があります。なので悪意という花言葉もついたんでしょうね。
 さて、明日からの雨対策もできたので、安心して、いっぱいお花を咲かせてちょうだいね。

2008年5月 8日 (木)

The Third、二年目に突入です。

 え~と、いつからだったろう?と、このブログの一番初めの記事をみると、ちょうど一年前だったんですね。

 あの頃は、前のブログで、あたしがアップしている写真を、自分のブログにあからさまに転用する方がいて、転用やめませんとコメントされたもんだから、その方のコメントやTB、リンクを全部消去して、FC2 BLOGに逃げ込んできたというのが、引越しの理由でした。

 でも一年、こちらで書いてきて、画像の取扱い以外はかなり快適で、引っ越してきて良かったと思ってます。

 グルメブログは、いろいろ批判されることもあります。お店の宣伝になるような、見ていていきたくなるような、食べたくなるような記事なら、多分問題ないし、お店も嬉しいし、励みになると思います。

 問題はネガティブな記事ですね。不味いとか・・・。そんな記事を書くのは何のため?読者にそのお店がいかにひどいかを伝えて、行かない方がいいですよと警告するため?完全な営業妨害ですね。

 確かにあたしには、つぶれた方がいいと思うお店がいくつかあります。でも、そんなお店は、あたしがわざわざ書かなくても、自然と淘汰されるものです。それに、そんなお店が美味しいかも?と思い入った自分の見る眼のなさが、なさけないです。

 あたしがぜひ紹介したいと思うお店は、美味しくて、誠実なんだけど、場所が悪かったり、宣伝がイマイチだったり、不器用だったりして、お客さんがもうちょっと・・・というお店。そんなお店は、紹介するなと言われても、最優先で紹介しちゃいます。

 と言いながら、人気店も書いていくんですけどね。

 あたしが紹介しているお店は、どれもあたしのお勧めのお店です。人の好みはいろいろですから、え~と感じられることもあるでしょうが、あたしの好みと、あなたの好みが合わなかったんですね。ごめんなさい。

 これからも、できるだけ多くの方に、美味しそうと思ってもらえる記事を書いていきますので、よろしくお願いしま~す。

2008年5月 7日 (水)

かなり気に入りました、チャイニーズキッチン豊源楼

 GW明けはやっぱり眠いですね。でも眠かったのは、電車の中だけで、会社ではいっぱい仕事をしました。あたしの得意分野だったから、苦手な調整も難なくこなし、92%思った通りの段取りができました。これで仕込みは完了、来週が楽しみです。

 この前、金沢文庫の駅で下りて、歩いてお家に帰ってる途中、釜利谷の交差点のところにある中華屋さんの明かりがなんだか懐かしくて、ついつい入ってしまいました。
 こちらはあたしのお散歩コースで何百回も通ってるんですが、中が見えないのでなかなか入れずにいました。今日はなんで入っちゃったんだろう?お腹が空いてたのは確かなんだけどね。
 お店の中はカウンターとテーブル席があって、中華の定食屋さんの雰囲気です。
 何を食べようかとメニューを見てると、豊源楼オリジナル牛そばってのが目に付きました。なんだかおもしろそうじゃないの。せっかくだから食べてみましょう。
 オーダーすると、厨房では何かを炒めるいい音がしてきました。なかなかいい音です。これは期待できるかも?

R0011957


 でてきましたね~。アハハハハっ、これは牛丼のラーメン版なのかな?そう言えば、あたしが小さい頃に食べた肉うどんがこんな感じだったわね。
 問題はお味だけど、スープは・・・。あ~ん、優しいお味。どうしたらこんなにいい味が出るんだろう?中華のラーメンは味が濃かったり、調味料がいっぱいだったりすることがあるんだけど、このスープは、あたしの体によく合います。何系のスープ?全然分かりません。お肉を炒めたからかな?スープがほんのり甘くなって、なんとも美味しい味に仕上がってます。

2r0011960


 麺は細面で、なかなかいいです。上の具がまたいいんだな~♪お肉は甘くて味わい深く、エノキの味と食感もいいです。またネギがうまく炒められてて、美味しいの。
 これはありそうでない味ですね。しかもすごく美味しくて、満足です。
 初めてだったけど、こちらはかなりいいお店です。かなり気に入りました。次は他の料理を食べてみましょう。

ではで~たです。
店名:チャイニーズキッチン豊源楼
住所:横浜市金沢区釜利谷東6-1-18
TEL:045-786-5151
品名:牛そば
値段:750円(税込)
評価:4.4

2008年5月 6日 (火)

いまさらですが、買いました。

 GWも終わっちゃいましたね。みなさん楽しめましたでしょうか?
 あたしは、人が動くときには動かない。人が動かなくなると動く。う~ん、これを天邪鬼というのでしょうか?

Photo


 今月はイベントが公私ともにたくさんあって、仕事も遊びも楽しみがいっぱいですが、4月に異動になって、メールが今までの5倍ほど増えたこと。会議や打ち合わせが2倍になってます。

 あたしは、卓上カレンダーに仕事の予定を書き込んでるんですが、外で予定を入れることが多くなり、オーバーブッキングの危険が出てきたので、今さらですが、2008年の手帳を用意しました。この手帳、100円ショップで見つけたんですが、もうすでに半分が終わってます。それをまだ売ってるショップもすごいけど、それを買うあたしもなかなかのものです。

 さらにこれからは、他所と係ることが多くなりそうなので、スケジュール管理は欠かせません。半分過ぎた手帳に、予定を書き込んでおきました。まずはこれでちょっと安心です。

 GW前、新しいかちょ~と、今期のお仕事を打ち合わせました。

かちょ~からの言葉は、「Caさんの好きなことをしてください。」とのことです。ナニそれ?ホントに何をしてもいいのかな?波風大好きだから立てちゃうよ。

 明日から何をしでかそう?うずうずしています。

2008年5月 5日 (月)

小樽スイートハウス、とんでもない美味しさです。

 昨日のさいか屋横須賀店での「初夏の北海道物産展」では、当然、スイーツも買ってきました。
 ぐる~っと会場を回って、すごく美味しそうなタルトを発見。それはそれは美しいドームは、抹茶とビターチョコとホワイトチョコの三種類。一つだけを選ぶのはそれはそれは難しい選択でした。でも、お店の方に、どれが一番ですか?と伺うと、ホワイトと即答されたので、ホワイトに決定です。
 他にはどうしましょう。あっ、美味しそうなプリンがありますね~。一つ315円なんだ。えっ?四本で1050円にしてくださるんですか?とっても魅力的なお言葉ですね~。でも今日中に四本は食べきれないよう。えっ、5月8日まで大丈夫?なら喜んで買わせていただきます。

R0011926


 お家に帰って、さっそくいただいてみました。牛乳瓶に入ってるのは良くあるプリンだけど。下まですくって食べてくださいっておっしゃってたわね。
 えっ?エエ~、何このプリンは?すごく濃厚なプリンで、しかもコクがあるんだけど、それ以上にびっくりすすのは、その柔らかさ。まるでクリーム、そう、カスタードクリームを食べてるみたい。これはすごいプリンだわ。これだったら、もう四本買っててもいいぐらい。美味しい美味しい、もうとろけちゃいそうです。

R0011924


 タルトの方は冷凍だったので、冷蔵庫でゆっくり解凍し、夜のお茶会にいただきました。クスッ、箱が可愛いですね。

R0011930


 ジャ~ン、これがタルトです。まっ白なドームです。きれいですね~。んっ?こうやって見ると、空飛ぶ円盤に見えなくもないですね~。

R0011937


 うわ~、これもすごいです。外側がクリームチーズムースで、とっても滑らかで美味しいです。でも、その中にはもっと滑らかなホワイトチョコクリーム?ムース?が入ってて、それがまたとろけちゃいます。それぞれもすごく美味しいけど、両方が一緒になることで、たまらない美味しさになっちゃいます。そしてまたお口の中でとろけていくんですね~。すばらしいです。

R0011939


 またこのタルトの美味しいこと。まるでパイのようなタルトで、香りもいいです。これはね~、ナイフでパイまで切って食べるのが一番美味しい食べ方ですね。 
 いや~、小樽スイートハウス、とっても美味しかったです。ほんと北海道には、美味しいものがいっぱいですね~。

ではで~たです。
店名:小樽スイートハウス
住所:北海道小樽市長橋1丁目17-28
TEL:0134-25-5251
品名:牧場プリン、レアチーズホワイトチョコタルト
値段:315円/1本→1050円/4本、1365円(税込)
評価:4.6

2008年5月 4日 (日)

あすなろロードとかちと、函館本線旭川駅 旭川駅立売のお弁当、美味しかった~♪

 ゴールデンウイークも後半戦になっていますね。あたしは人が動くときには動かないのですが、さすがにいつまでも引きこもりはできないので、Mと一緒に、ちょっぴり南へドライブ。といっても目的地は横須賀のさいか屋なんですけどね。こちらでは、5月6日まで「初夏の北海道物産展」がやっています。
 人ごみが苦手なあたしは、横浜での北海道物産展にはと参加できませんでした。京急百貨店や、さいか屋横須賀店では、ゆっくりとお買い物ができるので、好きなんです。
 開店直後に行ったので、道は空いてるし、お客さんはそれほど多くなく、ゆっくり歩けました。
 まず最初に選ぶのは、お弁当から。さすが北海道展、海鮮のお弁当が多いですね~。どれも食べた~い。とキョロキョロ歩いていると、Mが立ち止まりました。んっ?ステーキのお弁当食べたいの?うわ~、美味しそうだわね~。あすなろロードとかちってところだね。十勝のお肉は美味しいからね。あたしにも食べさせてくれるんだったら許してあげるわ。
 あたしの方は、え~と、え~と、旭川の駅弁にしよう~っと。これも絶対美味しいはず。
 お家に帰り、それではいただきま~す。

R0011913


 それにしてもこの牛ヒレステーキ重、ボリューム満点ね。

R0011915


 お肉がこんなに盛り上がってるじゃないの。う~ん、美味しそう。

R0011917


 タレがついてたんだ。いっぱいかけて食べましょう。わ~、ガーリックの匂いがすごいです。どんな味がするんだろう?ウワ~、すごい、お肉が柔らかいの。このタレがすばらしくて、お肉の味をものすごく美味しくしちゃってます。タレがしみこんだご飯がまた美味しくてたまりません。さすが美味しいものを見つける天才のMです。これは大ヒットだわ。

2r0011910


 あたしの方がどうかしら。この三色弁当もイクラとウニとカニがてんこ盛りですね~。味の方はどうでしょう?うっ、美味し~い。このイクラ、味付けは最小限なのに、実に深い味です。ご飯の上に敷きつめられてるカニと一緒に食べるとあ~ん、シアワセ。ウフッ、ウニが甘くて美味しい。どうしてこんなに美味しいんでしょう?こんなにとろけるウニが、こっちで食べれるなんて嬉しいわ。
 どちらもとっても美味しいお弁当でした。さすが北海道、美味しいものがいっぱいですね~。

店名:あすなろロードとかち
住所:北海道上川郡新得町字新得基線118-22
TEL:0156-64-3191
品名:牛ヒレステーキ重
値段:1260円(税込)
評価:4.4

店名:函館本線旭川駅 旭川駅立売
住所:北海道旭川市2条通22-1-64
TEL:0166-31-1665
品名:三色弁当
値段:1381円(税込)
評価:4.3

2008年5月 3日 (土)

フロックス、元気です♪

 昨日の雨が残っちゃいましたね。先週の天気予報では、GWは天気が良いっていってたのに、知らないうちに曇りのマークが増えて・・・。未来は常に変っていくのは分かりますが、もうちょっと予報の精度をあげて欲しいですね。
 今年の気温は高いのか低いのか?よく分からないです。ただ、一つ言えるのは、気温の上下が激しいですね。そのおかげで、お花の方もいろんなお花が混在した状態です。
 フロックスは春のお花ですが、元気にお花をつけてくれてます。実は、3月の終わり頃が一番きれいだったんですが、暴風雨でお花が痛んでしまって、写真が撮れませんでした。
 でも徐々に復活してきて、またたくさんのお花を咲かせてくれてます。

R0011060


 こちらは優しいピンクのお花で、フロックスにしてはやや大きめのお花です。お花を見てると、何か、ホワ~ンとして気持ちになっちゃいます。蕾がまだいっぱいあるから、まだまだきれいでいてくれそうです。

R0010837


 こうやってアップで見ると、ニチニチソウにお花が似てますね。お花の大きさは、ニチニチソウの1/3ぐらいしかないのにね。

R0011858


 こちらは、お花は赤です。お花の真ん中が白いお星様になってるのが可愛いですね。こちらも蕾がたくさんあります。
 どんどん成長してて、前に咲いてたお花よりもちょっとだけ高いところに次のお花が咲こうとしてるので、まるでお花が葉っぱに埋まっているようにも見えます。何だかこの鉢一つで、小さな花壇になってるみたいです。

R0011851


 フロックスは、水はけを良くしてあげて、半日陰の方に置いてあげるといいみたいです。ただ、葉っぱやお花は、よっぽど美味しいのか、ナメクジや青虫がついたりすると、一晩で可哀想な姿になっちゃいますので、日々のパトロールが大事です。鹿やウサギも大好きらしいです。あたしのお庭で、放し飼いはできないな~。
 フロックスの花言葉は「協調」「合意」「あなたの望みを受けます」「同意」「温和」「一致」。どれも優しい花言葉です。もうちょっと可愛いお花を咲かせくれすかな。

2008年5月 2日 (金)

B Lunch、大満足です、アズーリ(Azzurri)

 朝から雨でした。明日から休みだというのに、もう~。
 今日はお昼のセンター南でのお仕事が終わり、駅に向かう途中で、どっかでランチでもと思っていました。とぼとぼ歩いていくと、イタリアンぽいお店を見つけました。けっこう新しいお店みたいです。まっ、ランチもあるみたいだから、入ってみようかな。
 お店の中は明るくてきれいです。思ったよりも広いお店で、パーティーなんかに使えそうですね。
 メニューを見ると、ランチはAが1000円で、Bが1500円。かなり差がありますね。
 A Lunchはサラダ、パン、パスタ、ドリンクね。隣りの人が食べてるやつかな。B Lunchは、前菜+サラダ、パン、パスタ、ドリンク、ドルチェ。前菜とドルチェの差が500円なのね。まっ、たまには贅沢してB Lunchでいいかな。

R0011574


 しばらくして前菜+サラダが出てきました。ヘッ?サラダも同じプレートに乗ってくるんだ。ちょっと思ったよりも量が少ないかも?まっ、オーダーしてしまったものは仕方がない、食べましょう。
 サラダから・・・オッ、ドレッシングが珍しいです。少し甘みのあるドレッシングが、野菜の美味しさを引き立てます。
 えっ!このパテはツナ?とてもよくできてて、ツナの美味しい味がお口に広がってきて、かなり美味しいです。サラミもいいわね。味付けが良くて、お肉の味がかむたびに広がります。ホエ~、ハムがハムがね・・・、ハムの中に、お肉の甘みと旨みがぎゅっと閉じ込められてて、お口に入れた瞬間、それらが開放されて、幸せです。すごすぎます。アハッ、チーズののったトマトがまたいいですね~。どうしたらこんなに美味しくなるのかしら?
 いや~、これはすごい前菜ですよ。これだけで、かなり満足です。でも、これならパスタとドルチェがたのしみだな~。

R0011584


 パンは二種類、どちらも美味しくて、バターをたっぷり塗って食べるもよし、前菜のパテやハムをのせて食べるもよし、いいですね~。

2r0011590


 メインはベーコンとクレソンのペペロンチーノにしてみました。リゾットや他のパスタも美味しそうだったけどね。
 どうかな。うっ、美味いっす。ベーコンの味がたっぷり出てて、ペペロンチーノにしてはそれほど辛くはありません。クレソンが全体の味を少しマイルドにしてるのかな?パスタのゆで加減も最高だし、もう、どんどん食べれちゃいます。とってもいいですね~。

R0011596


 前菜にパスタ、とっても美味しかったです。コーヒーも美味しいし、こちらにして良かった。
 後は、ドルチェでおしまいね。

R0011600


 出てきました・・・・・。えっええ~、こっ、このプリンがドルチェなんだ。デカ~。写真はコーヒーと同じぐらいになってますが、お皿の大きさは、前菜のお皿と同じ大きさなんだけど。すご~、嬉しいな~。
 ウッ、こんなに大きいのに、すごくちゃんとしたプリンです。カラメルとクリームとの相性もいいですね~。たっぷり食べてきたのに、ちゃんと美味しくて、それでいてお腹にもたれない、中華での杏仁豆腐みたいな役目のプリンですね。味は全く違うけどね。しかし、こんなにすごいドルチェが出てくるとは思ってもみなかったです。美味しい~♪
 B Lunch、とっても満足です。かなり気に入っちゃいました。仲町台の外出の時に、隣りの駅だから、食べに来ようかな。

ではで~たです。
店名:イタリア料理と雑貨の店アズーリ(Azzurri)
住所:横浜市都筑区茅ヶ崎中央25-2 アニマリート峰3 1F
TEL:045-949-9633
品名:B Lunch(ベーコンとクレソンのペペロンチーノ)
値段:1500円(税込)
評価:4.4

2008年5月 1日 (木)

すごく美味しいシフォンケーキです、ルエル・ドゥ・ドゥリエール (RUELLE DE DERRIER)

 5月がスタートしました。5月はあたしの誕生月ってこともあり、一年で一番好きな月です。一番過ごしやすい季節だし、休みも多いしね。
 なので上大岡で途中下車してケーキを買いに行くと、京急百貨店に入ってたマキシム・ド・パリが閉店してました。あ~ん、大ショック。
 その場所に、新しいお店が入ってみました。西麻布の名店、ルエル・ドゥ・ドゥリエール (RUELLE DE DERRIER)ですが、期間限定だそうです。
 ミルクレープとシフォンケーキ、どちらも美味しそうでしたが、う~ん、今日はシフォンにします。シフォンなら軽いから、一人で食べきれるものね。

R0011807


 おうちに帰って、シフォンをじっくり見ると、クリームの上にナッツにキャラメルが塗られ、ナッツや干した果物がたっぷりのってます。う~ん、美味しそうだわ。

R0011824


 そのまま抱えてフォークで掘りながら食べることもできますが、そこはおしとやかに、ナイフで四つに切って、お皿にのせようとすると、シフォンがあまりに柔らかくて、こけてしまいました。まっ、こっちの方が食べやすいものね。
 ではどうかな。おお~、なんて柔らかくて軽いシフォンなんでしょう。しかもキャラメルが入ってるんでしょうか?香ばしい香りと、ほんのりとした甘さ、極上のシフォンです。
 えっ?クリームが、クリームがいいです。とってもきめ細かくて柔らかいクリームで、お肌に塗ってもいいかも?と思えるくらいです。またシフォンとの相性が抜群で、あれだけ単独でも美味しいと思ったシフォンが、クリームをつけると10倍美味しくなっちゃってます。
 うんうん、ナッツがあると、香ばしさがさらに倍増しますね。んっ?この丸いのはイチジクじゃないの?干したイチジクが、シャリシャリとした食感を与えてくれて、とっても美味しいです。オッ、こっちはアプリコット?杏子?ほんのり甘酸っぱくて、美味しいシフォンにアクセントをくわえてくれます。
 あんまり美味しいんで、1/4なんて、あっと言う間になくなっちゃいました。もうね、丸々一個、楽勝だわ。でも、残りはゆっくり味わって食べましょうね。

店名:ルエル・ドゥ・ドゥリエール (RUELLE DE DERRIER)
住所:東京都港区西麻布4-3-10 H・T西麻布ビルディングXI 1F
TEL:03-3409-1385
品名:キャラメルシフォン
値段:1050円(税込)
評価:4.4

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想