« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の記事

2008年4月30日 (水)

韓国料理 青唐辛子、すごく美味しかったです♪

 今日は正直暑かったですね~。でもこのくらいの温度が一番いいですよね。昼寝をしてても寝冷えはしないし、蒸し暑くてどろ~んとした気分で起きることもないしね。
 最近のあたしのブログを読んでると、久しぶりという言葉をよく使ってます。好きなお店には毎日でも寄りたいんですが、仕事の関係でなかなか寄れなかったりね。でも、変らぬ美味しさと再会できると、嬉しくなっちゃいます。
 今日は天気も良かったので、ランチを食べに喰の道場へ行ってきました。喰の道場も久しぶりですね~。入ってみると、お店の入れ替えがあって、あたしの知らないお店が5店もあるよう。
 さて、どうしましょう?韓国料理のお店が入ってる。喰の道場では初めてだね。どうなんだろう?とメニューを見てると、ホールのお姉さんが、先週の25日にオープンしたお店と教えていただきました。
 韓国料理って食べなれてないから、イマイチ魅力を感じないんだけど、どうしてか分からないんだけど、どうしても入らないといけない気になって、入ってしまいました。
 小柄のお姉さん?お母さん?と目が合っちゃったので、しかたがない、カウンターに座り、石焼ビビンバをオーダーしました。1000円ってどうなんだろう?喰の道場でのランチでは高い方だけど。と思いながら見てると、とても丁寧に、一生懸命作ってくれてるみたいです。これはあたしもまじめに食べないといけないわね。

R0011648


 出てきましたね~。出てきたときにはまだ混ぜる前で、すごくきれいだったんだけど、あたしが韓国料理に食べなれてことを察してくれて、混ぜましょうか?と上手に混ぜてくれて、食べ方を教えてくれました。(出てきたときの写真が撮れなくて残念。ホントきれいだったんですよ。)
 お味は、ホッホ、アツアツ、うん、え~、美味しい。しかも半端じゃなく美味しいです。ナムルっていうのかな?具とコチジャンがみごとに混ぜられてるので、あたしの今まで経験したことのない美味しさです。しかも不思議なのは、スプーンですくったビビンバがふっくらしてて、何に例えて良いか分からない、初めての食感です。そしてそして、不思議なもう一つは、ビビンバがほんのり甘いんです。しかもこの甘さは、自然に体に吸収される、体が求めているような甘さで、一口食べたら、すぐ次をまた食べたくなっちゃいます。あっ、どうやらお肉が甘いんですね。でもこんな風な優しい甘さになったお肉を食べたことがないですね~。
 石鍋はまだ新しくて、使い込んでないのが分かるけど、ちゃんとおこげを作ってくれてます。それがまた美味しいんだわ。一口目の美味しさにびっくりしたけど、半分食べ進んできた今の方が、さらに美味しくなってるみたい。これも混ぜながら食べてるからかな~。
 ふ~、食べました。完食です。すごく美味しかった~。ボリュームもすごくて、最初見たときは正直、これだけ?と思っちゃいましたが、あたしの大きな勘違いでした。お腹はもういっぱいいっぱいです。
 韓国料理がこんなに美味しいとは思ってもみませんでした。おかげでモリモリ午後の仕事も頑張れそうです。

ではデータです。
店名:韓国料理 青唐辛子
住所:神奈川県海老名市中央1-14-26喰の道場
TEL:080-3410-1580
品名:石焼ビビンバ
値段:1000円(税込)
評価:4.6

2008年4月29日 (火)

ネメシア、きれいです。

 今日は昭和の日っていうんだそうですね。前までみどりの日だったんですけどね。なぜかみどりの日は5月4日になってます。
 4月29日生まれの”みどり”ちゃんは、すごくがっかりしたことでしょう。逆に5月4日生まれの”みどり”ちゃんは、嬉しいかな?
 あたしのお庭では、黄色のネメシアがいっぱいにお花を咲かせてくれています。

R0011234


 ネメシアは、ゴマノハグサ科で、キンギョソウやトレニアと同じ科です。お花の形がユニークなので、とっても好きで、ゴマノハグサ科のお花はたくさんあたしのお庭にいます。
 あたしは、最近、黄色のお花が好きになってきました。昔は黄色→注意を連想して、落ち着きがないとか、騒々しいとか感じていましたが、黄色→可愛いって思えるようになってきました。金運にもつながってるかもしれないけどね。

R0011240


 このネメシアのお花の黄色のグラデーションが可愛いですよね。
 ネメシアにお花を咲かせてくれるポイントは・・・・う~ん、日当たりのいいところかな。後は、水やりのタイミングですかね。土が乾いてからたっぷりあげること。でもこれって、ほとんどのお花に共通してるしな~。あ~、雨に当てないことかな。特にお花がついてからはね。
 ネメシアの花言葉は正直。そうですね。嘘なんてつけないものね。もう少し、可愛いお花を咲かせてちょうだいね。

2008年4月28日 (月)

カンパーレの美味しさは変りませんね~♪

今朝の通勤電車は、いつもの朝に比べたら少し空いてましたね。早い会社では、ゴールデンウイークが始まったのかもしれませんね。
 さて、今日のお昼はゆっくりできそうだったので、カンパーレに行ってきました。カンパーレに最初に出合ったのは去年の六月でした。その頃は、お客さんがちょっと少なかったんですが、今では、お客さんがたくさんいらしてます。元々いいお店だから、一度来ちゃうと、リピーターになっちゃいますものね。その一人があたしなんだけど。
 久しぶりにドアを開けると、変らぬ笑顔で迎えてくれました。(ちなみに、接客をしてくださる方は、とてもきれいな方なんですよ。)
 お店のテーブルクロスが、イエローに変ってました。明るくなりましたね。

R0011550


 Bランチをお願いして、最初に出てくるパンとオリーブオイル。パンのかごも新しくなったかな?
 うん、美味しいですね~。いいオリーブオイルですものね。でもパンは半分残しておくことにしましょう。

R0011556


 サラダはビネガーが効いてますね~。前に比べて野菜が柔らかくなってるみたい。ちょうどいい時期からかな?それとも近くの野菜なんでしょうか?新鮮でとても美味しいです。

R0011560


 パスタは渡りガニの白ワイン風味(だったかな?)。あたしはカニは大好き。どんな味でしょう。
 エッ、オオ~、美味しいよう。カニの美味しさがものすごくソースに出てて、それが絡んだパスタがもう美味しくて美味しくて、たまりません。
 カニもガブットいっちゃいましょうかね。うん、美味しいカニです。お肉がいっぱいで、いいですね~♪
 ソースがとっても美味しいから、残しておいたパンにたっぷりソースを吸わせて食べると、あ~ん、シアワセ。どうしてこんなに美味しいんでしょう。

R0011565


 パスタがとっても美味しかった後に、レアチーズが出てきました。真ん中にはハチミツかな?ホ~、これはいいですね~。前にいただいたレアチーズは、チーズの味が出てたけど、これはちょっと違いますかね?クリーミーです。かなり気に入りました。テイクアウトして、3時のおやつにまた食べたいぐらいです。

R0011567


 いや~、久しぶりだったけど、とても満足できるランチでした。おかげで、午後のお仕事も頑張れそうです。

ではデータです。
店名:トラットリア カンパーレ
住所:海老名市中央1-16-25
TEL:046-234-5052
品名:Bセット
値段:980円 (税込)
評価:4.5

※カンパーレは閉店しました。

2008年4月27日 (日)

朝起きてみると

 最近の休みの日は、もう寝るのが嬉しくて嬉しくて、このままず~っと寝続けるんじゃない?と思うくらい寝ています。ただ、お腹が空いて起きちゃうんですが、今日はなぜか朝早く、目が覚めちゃいました。

 何気なくPCを立ち上げブログを開くと、カウンターがみごとな数字になってました。

2


 すごい、これもキリ番っていうんでしょうか?それを見ることができるとは、何とも不思議なめぐり合わせです。これはいいことあるかな?

 あたしのブログにいらっしゃる方は、超常連様と、初めての方で65%に達しています。初めての方は、ほとんどが検索でいらしてて、しかもほとんど重なってなっていません。あたしの記事で、少しは役に立ってるかな?

 これからも、初めていらした方が常連様となっていただけるよう、また、常連様には、いつきても美味しそう、きれいと思っていただけるような記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

2008年4月26日 (土)

チョコは赤ちゃんも嬉しいんだって

 この前、あたしの愛するTakが、長期の休みに入ってしまいました。寂しい~。
 と言っても、産休に入ったからなんです。元気な赤ちゃんを産むんだよ。きっとTak似で、可愛いいはずだからね。
 当分、会えなくなるので、何かプレゼントをしようと考え、ネットを調べていると、おもしろい情報を見つけました。それは、ヘルシンキ大学の研究チームが行った研究(New Scientist, April 8(2004))にあった、

「妊娠中のチョコレートは、新生児に良い影響」

という、とっても興味深い報告です。
 妊娠中の女性300人を対象にして行なわれたもので、妊娠中に母親がチョコレートを食べた場合ほど、子供が笑顔を見せる割合が多かったそうです。また、子供は新しい環境に対しても順応性が高く、環境変化に不安を見せる割合が少なかったそうです。
 この研究者らは、チョコレートには、子宮内の胎児の気分を良くさせ、生後にも良い影響を与えるような成分が含まれている可能性が高いとしています。
 Takに、世界で最初に生まれた生チョコって、食べたことある?シルスマリアってお店の生チョコなんだけど。って聞くと、知らないとのことなので、シルスマリアの生チョコ三箱セットをプレゼントすることにしました。

R0010532


 中には、生チョコ15粒入の公園通りの石畳、アールグレー、スノーベリーが入ってます。
 公園通りの石畳が、世界で初めての生チョコでミルク味。アールグレーは、その名の通り、アールグレーのいい香りの生チョコ。

R0011127


 そしてスノーベリーは、ホワイトチョコに、イチゴの入ったきれいな生チョコです。
 シルスマリアの生チョコから、生チョコは世界に広がっていったはずなのに、シルスマリアの生チョコは他のお店の生チョコは違うんですよね~。Takはそれが分かったかな?

R0011131


 するとTakからメールが届きました。クスッ、ちゃんと評価してるじゃないの。

●公園通りの石畳
 と~~~ってもマイルド。美味しいっ、ホント。飽きがこないし、いくつでもいけます。
 今まで生チョコって小さいから、沢山食べれそうってイメージがあるけど、実はあまり量は食べれなかった。甘かったりくどかったり、まったりし過ぎていたり・・・。
 でもこれは違いますね~。美味しい、美味しい、美味しい・・・・止まらない勢いでした。
 美味しかったです。また食べたい!!!4.8点。
●スノーベリー
 これも言う事なしで、美味しいです。
 一人で一箱3分ぐらいでいけちゃいます。
 つべこべ言わずにこれも、4.8点。やっぱりまた食べたい!!!
●アールグレー
 アールグレーの味がバァァ~ッと広がるけど、生チョコの滑らかさもちゃんとあるし、いいですね~この3品。気に入りましたよ。
 私にしては褒め過ぎかしら?4.7点。

 こんなに喜んでもらうと、贈ったかいがあるというもんですね~。きっと赤ちゃんは、笑顔で生まれてくるでしょう。

ではで~たです。
店名:シルスマリア
住所: 神奈川県横浜市西区南幸1丁目4番 ザ・ダイヤモンド地下1F
TEL:045-317-5282
品名:生チョコ15粒3種セット
値段:2,410円(税込)


*SILSMARIA(シルスマリア)ザ・ダイヤモンド店は閉店しました。

2008年4月25日 (金)

あたしの知ってる味でした、いたずらや

 今日の電車の中はむさ苦しかったです。混雑してたってこともあるんでしょうが、換気が悪いからでしょう、不快指数76%ってところでしょうか。
 この前、戸塚のカナールにたどり着くまでに散々迷ったので、駅の周辺は少々詳しくなっちゃいました。そのとき、広島風お好み焼きのお店を見つけていました。今日はたまたま東海道線で帰っていたので、戸塚で途中下車して、寄ってみました。
 お店は、馬蹄形の鉄板の前のカウンター席のみ。運良く一つだけ席が空いていたので、待たずに入ることができました。
 メニューはいろいろありましたが、えびで、もちろんそば入りをオーダーしました。手際よくお好み焼きを作っているのを見てると、そばがけっこう細いのにちょっと驚きました。これがどんな味になるのが楽しみです。

R0011570


 青海苔とマヨネーズをかけてもらって、完成です。おいしそうですね~。
 味はどうかな?えっ、うわ~、懐かしい味です。あたしが大学時代、食べてた味にすごく似ています。そうか、マヨネーズだ。マヨネーズとオタフクソースがお好み焼きにかかると、味に深みと、まろやかさが加わって、とても美味しいです。
 細い麺を使っているから、麺はお好み焼きにさりげなくつなぎとして入ってて、太い麺を使ったときのような、重たさはありません。焼き方も絶妙で、野菜たっぷりのお好み焼きはとっても美味しいです。
 この感じだったら、さらにソースをたっぷりつけると・・・うん、やっぱりそうだ。いいお好み焼きは、ソースをたっぷりつけても、味が濃くならず、お水もそんなに欲しがりません。いや~、美味しいですね~。
 食べてて嬉しくなるお好み焼きでした。戸塚での楽しみがまた一つ増えちゃいましたね~。

ではで~たです。
店名:いたずらや
住所:横浜市戸塚区戸塚町10 ラピス1ビル丸井地下1階
TEL:045-864-1850
品名:えびそば入
値段:830円(税込)
評価:4.5

2008年4月24日 (木)

お気に入りになりました、シュ シュ(chou chou)

 今日は雨、一日雨。しっかり降ってくれちゃってね~。こんな日に外出はちとつらいです。外出先に行くだけで、いっぱいぬれちゃいました。
 さて、地下鉄で横浜に向かう途中、スイーツの雑誌で、片倉町のケーキ屋さんのシブストの写真を思い出しました。思い出したら、もう食べたくて仕方がなくなっちゃって、片倉町で途中下車しちゃいました。駅を出て、キョロキョロしながら歩いていると、すぐに見つかりました。思ったよりも小さなお店でした。
 小さなショーウインドウなんですが、とてもきれいなケーキが並んでいます。いや~ん、全部食べたいけど、種類が多すぎて、7回は通わないと食べきれないわね~。
 う~ん、う~んと、悩むこと3分、ケーキを四つ買うことにしました。食べきれるだろうか・・・。
 お家に帰り、ゆっくりお風呂に入り、ブルーベリーの紅茶をいれて、いただきましょう。

2r0011672


 まずはテ・ベール。お店で、一番最初に決めたとってもきれいな抹茶のケーキです。小豆が入ってるところが、和を意識してますね。
 えっ、ええ~、すごくまろやかな抹茶のムースと、カスタード?のムース、そして一番下がチョコの層になってます。抹茶のムースは、ほんのり甘い抹茶のいいとこだけが出てて、それ自体でも優しくて美味しいんですが、カスタードが加わることで、味に深みが出てきます。そしてチョコの層が全体の味を引き締めてくれていてます。チョコが抹茶の苦さを表現してるのかな?全体がムースのように滑らかで、お口の中に溶けていくんですね~。たまりませんね~。

R0011661


 次はシブースト・フランポワーズ。シブースとがパイっぽい土台の上にのっかってますね~。ウッ、これも美味しいよう。シブーストはあたしの思ったとおりのお味で、すぐ下に甘酸っぱいフランボアーズがあって、パイっぽい土台があるんですが、その土台の下にもちょっぴり苦いカラメルが塗られています。なので、カラメルゼされているシブーストの上と、土台の下が同じ味になってて、お口に入れたときのシブースト独特のあのほろ苦さが最初に感じられて、それから甘さと、ほんのり酸味が加わって、もうお口の中は幸せです。すごく美味しいですね~。

R0011659


 次はグランショコラ。これはなんとも優しいお味です。ミルクチョコのクリームと、クリームブリュレ?かな、それが一体となって、とても優しくて、奥深い味に仕上がってます。そのクリームを包んでいる生地は、何なんだろう?スポンジとも違うみたい。よく分からないけど、お口の中で、すぐに溶けてしまいます。たまらないな~。

R0011664


 最後はプディング・ アラクレーム。プリンですね~。真ん中が盛り上がってるのは何で?へ~、ホワイトクリームをのせてるんだ。でもどうやって?普通、溶けちゃうんじゃないの?
 クワ~、濃厚なプリンですね~。とても柔らかくて口当たりが良く、何だろう、クリームブリュレにちょっと近いかも?一番下にカラメルの苦いソースがあるんだけど、それを一緒に食べると、味がキリッと引き締まって、これまた美味しいですね~。
 いや~、どのケーキも口当たりが良く、それでいてコクがあり、とっても味わい深い味でした。これはまた途中下車しないとね~。

ではで~たです。
店名:シュシュ(chou chou)
住所:横浜市神奈川区片倉5-1-36
TEL:045-413-0413
品名:テ・ベール、シブースト・フランポアーズ、グランショコラ、プディング・ アラクレーム
値段:370円、370円、360円、330円
評価:4.8

2008年4月23日 (水)

キッチンひらやま亭、久しぶりです♪

 今日はいい天気。少し雲はあったけど、お昼寝にいい感じでしたね~。
 最近、やたら外出が多いあたしです。まっ、いろんなとこに行けるから、美味しいものを食べれるって楽しみはあるんだけど、歩く距離がすごく長くて、けっこう疲れちゃいます。
 鶴見の方にまで来てたので、生麦まで戻って、キッチンひらやま亭へ。オカモさんから、お店が新しくなってると教えていただいてたんですが、なかなか行けなくて・・・。ようやく行くことができました。
 お店に入ってみると、1Fはずいぶん狭くなっちゃってましたが、2Fがメインみたいですね。可愛くなってます。
 メニューを見ながら、いつものオムライスにするか?他の料理にするか?悩むところですね~。んっ、パスタがあったんだ。ボンゴレ!美味しそう~。あさりが美味しい時期だものね。でも、オムライスも食べたいしな~。どうしよう。あっ、オムレツがあるわね。これならボンゴレと一緒に食べれそう。この二つをお願いしま~す。

R0011525


 料理は1Fで作って、エレベータで2Fに運ばれるのかな?オムレツが出てきました。
 フォークを横にしてオムレツに押し当てると、プッツ~ンと切れました。いいですね~、この感じ。
 う~ん、美味しい。中はとろっとしてて、お口の中でたまごの美味しさが広がってきます。中にちょっとお肉が入ってるのかな?ケチャップをつけるとまた味が変るんですよね~。美味しい~。

R0011528


 ボンゴレが出てきましたね。う~ん、いい香り。ボンゴレにはスープがつくのね。

R0011534


 ワ~、アサリがプリッとしてて、美味しい。このアサリのお味と、アスパラの味がすごくよく出てて、パスタにからんでくれちゃってます。このパスタメチャメチャ美味しいわ。
 バターかな?胡椒も?よ~く味わうと、さりげなくいろんな味が出てききます。それがまた美味しいんだわ。
 いや~、久しぶりのキッチンひらやま亭、さすがです。また用事を作って、来ないといけないな~。

ではで~たです。
店名:キッチンひらやま亭
住所:横浜市鶴見区生麦3-7-32
TEL:045-521-9990
品名:オムライス、ボンゴレ
値段:600円、1000円(税込)
評価:4.3

2008年4月22日 (火)

じゃじゃ麺中盛りボリューム超満点でした、まるじゃ 横浜店

 tvkのみんなが出るテレビ(みんテレ)も新しいシリーズになって四回目。”マスコミ業界を目指す”ことが、女子大生レポーターの条件になってしまったので、マスコミ業界を目指さない四人の方が出られなくなったのはとても寂しいです。そんな条件は、募集のときになかったはずなのにね。
 今日はおもいっきり麺を食べたくて、まるじゃへ行ってきました。まるじゃは盛岡のじゃじゃ麺を食べさせてくれるお店です。まるじゃを知ったのは、元みんテレレポーターの保田瞳さんがレポートしてくれてから。食べてみると、美味しくて、実はけっこうリピートしています。今までは並しか食べてなかったんだけど、今日はお腹がすいてたので、中盛りに挑戦です。

R0011350


 しばらくすると、看板娘のお母さんが、ニコニコ顔でじゃじゃ麺を持ってきてくれました。たっぷり食べてねって・・・なんか、並に比べてずいぶん多い気がします。まっ、あたしなら食べれるでしょう。と思いながら、混ぜる、まぜる・まぜる・・・やたら、混ぜるのがしんどいんだけど。ショウガ少々、ニンニクも少々、お酢をちょっと入れて、ラー油も入れて、さらに混ぜます。ちょっと味見で、う~ん、味噌とショウガを追加して、混ぜるまぜる。

R0011357

 中盛りになるとやたら混ぜるのに力がいるんだものね。でもなかなかいい感じにできたじゃない。
 では、いただきま~す。麺がかなり温かくて、ボリュームのある麺は、モチッとしてて美味しいですね~。でも・・・でもね、食べても食べても、麺が全然減らないんだけど。
 キュウリとネギがうま~く効いてるんだけど、中盛りにしたら、どちらかをトッピングして増量した方が美味しかったかもね。う~ん、食べでがあって、いいですね~。
R0011358

 食べたよ~。お腹いっぱいです。でも最後の楽しみ、ちーたんをしないとね。
 今まで食べてきた丼に、タマゴのスープが加わって出てきました。あたしとしては、さらにラー油と七味を入れると、いいんですよね~。まろやかで、味噌と旨みと、いろいろあって、とにかくすごく美味しいですね~。

 あ~、かなり苦しいです。あたしはけっこう食べるほうだけど、次はやっぱり並にします。

ではデータです。
店名:まるじゃ 横浜店
住所:横浜市瀬谷区二ツ橋町11-3
TEL:045-363-6128
品名:じゃじゃ麺(中)、ちーたん
値段:700円、100円(税込)
評価:4.2

2008年4月21日 (月)

ゴルゴンゾーラチキンクリーム ブルグール プレートに感動しました。

 めったに東京に行かなくなると、地下鉄で迷子になっちゃいました。知らないルートはできてるし、東京メトロと都営との乗り換え専用の改札があることも知らず、ネットで調べた運賃よりもずいぶん高くなってしまいました。乗り換えのホームに着いて、電車が来たから乗ると反対だし、疲れました。
 目的地が六本木に近かったので、いつものように六本木ヒルズのハロッズ ブロンプトン(Harrods BROMPTON)へランチに行きました。この前来たときは、YIさんはお休みだったけど、今日はいらしゃるかな?
 と、お店の中をこっそりのぞくと、YIさん、あたしに気付いて、ドアを開けてくれました。すてきな笑顔ですね。お久しぶりです。元気そうでよかった。
 さ~て、今日は何にしようかな。だいたい食べてるからな~。あれ?このブルグール プレートって何?ブルグールは麦を蒸して砕いて・・・う~ん、良く分からないけど、YIさんが一番好きなプレートなんだ。で、ゴルゴンゾーラチキンクリームがついてるのね。YIさんが好きなのなら、あたしも好きに決まってるから、これにしましょう。

R0011506

 こちらのサラダは、モリモリいただけちゃいます。ドレッシングがさりげなく野菜の美味しさを引き立ててるので、とっても美味しいです。見た目以上にボリュームがあって、かなり食べでがありますね~。

R0011516

 さて、メインが出てきましたね~。先ずはチキンの方から。エッ?このチキン、前に食べたのとちょっと違うの?何だろう?よく煮込まれてて柔らかいんだけど、焼き鳥のような美味しさが感じられます。いや~ん、このチキンすごく好き。美味しいです。

R0011518

 ブルグールって・・・なるほど、硬質小麦を砕いてるんだね。ブルグールだけを食べて、かみしめてると、ブルグールのおもしろい食感が楽しめて、美味しさが広がってきます。うわ~、ゴルゴンゾーラのクリームを含ませるとたまらない美味しさですね~。
 見た目はチキンがおかずで、ブルグールがご飯みたいな感じだけど、ブルグール自体が料理なんですね~。
 ブルグールってクスクスに似てますね。クスクスも確か硬質小麦を蒸して砕いて丸めてそぼろ状にしたものですからね。でもこのブルグールの方が少し大きくて、角があるし、少し硬いからかみしめないといけないところが違いますね。クスクスは北アフリカで、ブルグールは中東で食べられてるそうだけど、何となく分かる気がしますね。
 もうね~、このプレート、YIさんが一番好きなのが分かりますよ。だってね~、あたしも一番好きだもの。すごく感動しました。
 午後のお仕事には、もうちょっと時間があるから、ゆっくり紅茶をいただきながら、ゆっくりさせてちょうだいね。

ではデータです。
店名:ハロッズ ブロンプトン(Harrods BROMPTON)
住所:港区六本木6-12-4 六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り2F
TEL:03-5770-5413
品名:ゴルゴンゾーラチキンクリーム ブルグール プレート
値段:1350円(税込)
評価:4.8

※ハロッズ ブロンプトンは、閉店しました。

2008年4月20日 (日)

青いお星様です、ネモフィラ

 今日は暖かい日でしたね。快晴とはいわないまでも薄日が差して、絶好のガーデニング日和です。
 あたしのお家の広大な?お庭は、すくすくと育っているお花たちでいっぱいで、動くのもけっこう気を使います。しかも暖かくなってきたので、アブラムシがつき始めました。オルトランを蒔きたいところだけど、ミツバチがひんぱんにやってきてるので、ちょっと我慢してます。午後になって、ミツバチが来なくなったときを見計らい、キンチョールを遠くから吹いてます。キンチョールは強力な殺虫剤ですが、残留しないので、ミツバチにも優しいのです。
 ミツバチに一番人気なのは、ネモフィラです。かなりきれいに咲いてくれてます。

R0011537


 ネモフィラは、株がすごく広くなるのですが、地下から出ている茎は一本だけしかありません。しかもその茎は強くはないので、春先の強風で、株が引きちぎられることが多くて、いままだうまく育てることができませんでした。今年は風が一番弱い場所に置いてあげたので、きれいな株になってくれました。

R0011547


 風意外で今年注意したのは、鉢を大きくしなかったこと。この鉢は5号(直径15cm)しかありません。ネモフィラは夜、鉢が湿ってると徒長し、ダラ~とした株になりやすいのです。なので、朝にあげたお水が、ちょうど夜にはきれるくらいになるようにしてるのです。ただ、お水を忘れちゃうと、すぐにクシャンとなっちゃいますけどね。
 ネモフィラを最初に見たとき、青いお星様を連想しちゃいました。クールなんだけど、なぜか笑顔になっちゃうんですよね~。お星様の絵って、ネモフィラのお花みたいじゃなかったかな。
 ネモフィラの花言葉は「可憐」。もうちょっとだけど、可憐なお花をいっぱい咲かせてちょうだいね。

2008年4月19日 (土)

方向音痴もたまには役に立ちます、寿々喜家(スズキヤ)

 今日は風がちょっと強かったけど、雨が止んでよかったです。
 今日は一昨日の記事の先生がいる大学に用事があって、行ってきました。キャンバスが大きくて、歩く歩く、目的の研究室に行くだけで、クタクタでした。
 相鉄の上星川駅にも近いと伺ったので、歩きはじめます。基本的には坂を下って、相鉄線沿いを歩けば着くからね。あっ、相鉄だ。え~と、こっちかな?と歩きますが、なかなか駅が見えません。
 おかしいな~。コンビニに入って、ガムを買い、「上星川の駅はあっちですよね。」と、あたしが来た方向を指すと、店員さんは笑顔で、「そうですよ。かなり歩きますけどね。」と教えてくれました。
 やっぱりそうだったのね。方向が逆なのね。あ~、何だかお腹が空いてきちゃったわ。
 と、歩き始めると、女子高生のグループや、カップルが入っていくお店が見えました。何のお店?ラーメン屋さんみたいね。小さなお店だけど、中で3人並んでる。人気店みたいですね。入ってみようかな。
 お店の中は、満席で、女性の割合が3割以上です。カウンターのみのお店ですが、何だか厨房とカウンターが近い気がする、とても親近感のあるお店ですね。
 ラーメン(並)の食券を買って、待ってると、好みを聞かれました。食券を渡してないのに、いいんだろうか?と思いながらも、普通でお願いしました。

R0011402


 席にはすぐに座れ、しばらくしてラーメンが出てきました。
 あれ?この姿、典型的な家系ラーメンじゃないの。味は・・・ウッ、これまた家系ラーメンそのもの。それも、かなり美味しい家系ラーメンです。すごく丁寧に作られたスープは、濃すぎず、薄すぎず、実に味わい深い味に仕上がってます。
 食べ応えのある中太麺もすごく美味しくて、たまりませんね~。もうどんどん食べれちゃいます。
 美味しくいただいてる間にも、お客さんはどんどん入ってきて、近所の常連さんでしょうか?小さな子供を連れた家族連れや、何かのスポーツクラブ?のお母様方のお客さんには、脂抜きの硬めの味濃いめでいいですか?と、かなりマニアックなオーダーを、店員さんの方からお客さんに聞いてました。しかもけっこうな数のお客さんにです。すごいお店です。
 今日はいっぱい歩いちゃったけど、こんなすてきなラーメン屋さんに出会えるなんて、方向音痴もいいもんですね~。

店名:寿々喜家(スズキヤ)
住所:横浜市保土ケ谷区上星川2丁目3-1 101号室
TEL:045-371-6180
品名:らーめん(並)
値段:600円(税込)
評価:4.4

2008年4月18日 (金)

大きいだけじゃなく、とっても美味しいメンチカツでした、アンファンス(Enfance)-双葉-

 今日は朝から小雨で、風が強かったですね。これで雨が強かったら、ずぶぬれになるところでした。
 仲町台でのお仕事が楽しいのはやっぱりランチがあるから。傘をさしながら、向かったのは、アンファンス(Enfance)。この前はケーキを買って帰ったけど、今日はメインはランチです。ランチにはデザートがつくんですけどね。
 メニューを見ながら、シェフの気まぐれランチってどんなんですか?と伺うと、こ~のくらい大きな、メンチカツですって、店員さんは手で輪っかを作って、メンチカツの大きさを表現してくれました。わらじメンチカツっていうんですって、なんかすごそうですね。

R0011302

 瑞々しいサラダを食べた後、ちょっと時間が経って、わらじメンチカツが出てきました。

R0011303

 うわ~、ほんとに大きいですね~。これだけ大きいと、揚げるのが難しいでしょうにね。ちゃんと揚がってるかな?エッ?なんと!表面が固いです。もっと柔らかいと思ってたんですが、箸で簡単には切れません。箸でザック、ザックと切っていかないといけないくらい、衣が固く焼き上がっています。ここまで固くして大丈夫?
 ウッ、美味しいです。表面は固いんですが、それはほんとに表面だけで、中は柔らかくて、とってもジューシー、肉汁があふれてます。あれだけ固かった衣も、なぜか、それほど固さを感じることなく、むしろ香ばしくて、心地いい食感で、しかもほんのりいいお味がして、とっても美味しいです。
 もうこんなに美味しいメンチカツなのに、大きいから、食べても食べてもなくならないから、とっても嬉しいです♪ご飯にもよく合ってて、もう幸せだな~。

R0011309

 デザートがでてきましたね~。これはモンブランかな?何だか器が和の雰囲気だから、モンブランも和の雰囲気を出してますね~。

R0011310

 おお~、美味しいですね~。スポンジの甘さと中のクリーム、そして上にのってるマロンのクリームとがみごとに調和してて、あれだけ大きなメンチカツを食べた後だというのに、とっても美味しく感じられます。そこがすごいんですよね~。しかもなんとなく作られてるように見えるんですが、どこもでしゃばることなく、でもそれぞれの部分が、ちゃんと美味しさを出してて、全体ではさらに美味しいケーキに仕上がってるんですものね。すごいです。
 いや~、大満足のランチでした。これでPMのお仕事も頑張れそうです。ごちそうさま。

ではデータです。
店名:アンファンス(Enfance) -双葉-
住所:横浜市都筑区仲町台1-22-10
TEL:045-479-7978
品名:シェフの気まぐれランチ(わらじメンチカツ)
値段:1280円(税込)
評価:4.4

2008年4月17日 (木)

なんとかとれました。

 あたしが会社の研究所にいたときは、いろんな大学の先生と一緒に仕事をさせていただきました。その一人に、世界的に有名な先生がいらして、一緒に論文を書かせていただいたり、特許を書かせていただいたり、とてもお世話になってました。

 あたしもけっこうお世話してたんですよ~。仕事面でももちろんだったんですが、他にも、春と秋のどちらかに、京都で学会があるんですが、そのころの京都は観光客が多くて、なかなかホテルはとれません。

 先生は毎年、学会に出席されるんですが、「どうしてもホテルがとれない、二日間、なんとか手配してもらえないか?」と会社に電話がかかってきたことがありました。

 今みたいにネットでホテルの予約状況が調べられる環境でなかったので、会社にあった、ホテル一覧の本を見て、順番に電話をかけて、なんとか一日目はとれました。しかし、どうしても二日目のホテルがとれません。

 あ~ん、どうしましょう。と途方にくれ、地図を見ながら、考えてました。え~と、先生は京都の学会の会場に行くんだから、会場へのアクセスが大事。会場のそばにはホテルはないから、当然電車で・・・。んっ?会場までのアクセスが大事で、そもそも京都のホテルにこだわる理由ってあるの?先生は毎日発表するから、観光をしている時間はないよね。

 で、地図と時刻表をにらめっこ。先生は毎日大学まで、電車で45分かけて通ってるんだから、30分以内だったら我慢してくれるかな?だったら、滋賀県って選択肢があるじゃない。

 と、大津のホテルに電話をかけると、あっけなく予約がとれました。先生に一日目は京都のホテルで、二日目は大津のホテルでいいですか?って電話をすると、しかたないかと了承してもらいました。

 後日、先生の研究室にお邪魔したとき、「京都のホテルを二日間とれなくてすみません。」と謝ると、
「一日目の京都のホテルより、二日目の大津のホテルの方が、乗換えを含めても近い(京都-大津は10分なんです)し、ホテルのお部屋は広くて快適で、値段も安くていいことばっかりだよ。二日とも大津のホテルをとってくれたらよかったのに。」
って、言われちゃいました。

 そんなこともあって、先生には大変可愛がられたのでありました。

2008年4月16日 (水)

かなり美味しいたいやきです、横浜くりこ庵

 風邪の方は、寝てる間はきもちよ~く眠れるんですが、ご飯を食べると鼻水とくしゃみが出始める、なんとも今まで経験したことのないへんな風邪にかかってしまいました。
 う~ん、ダイエットになりそうな風邪だわ。でも食欲があるだけに、ちょっぴり寂しいな~。
 今日は相鉄横浜駅を出てすぐのところにあるたい焼きやさんへGo!こちらは暗くなっても、お客さんの行列があって、しかもどう見ても会社帰りとしか思えないサラリーマンの方も並んでいることが多く、かなり気になっていました。
 今日の行列は3人、焼きあがっているみたいだから、早いかな?と思ったら、みなさん、その場で食べる方、う~ん、さすがにあたしにはできないよう。すみません、持ち帰りでお願いします。え~と、スタンダードの小倉あんと、おっ、くりこあんってあるじゃない。それね。あんまり食べると鼻水出るから、一つずつね。

R0011435


 たい焼きを袋に詰め、ポリ袋に入れてもらいました。温か~い。ポリ袋を見ると、こんな可愛いイラストがプリントされてました♪

R0011428


 お家に帰り、最初にいただいたのはくりこあん。餡子が白いから分かり難いですが、尻尾の付け根のところから、ちょっぴりはみ出しています。では、ガブッと一口。オッ、すごいや。まずね、たいやきとしては生地が厚いです。でも、ふんわり柔らかいかいし、味もいいです。くろこあんがまたすごくて、栗そのものですよ。くりの美味しさと香りがお口いっぱいに広がり甘すぎず、奥深い味わいに仕上がってます。お店では小さいかも?って思ったけど、けっこうボリュームがあります。いいですね~。

R0011421


 次は小倉あん。オッ、これはまたすばらしい。何だろう?この餡子、全く飽きがこない味です。多分、餡子だけを出されても、お茶請けになっちゃうと思う味です。甘さは控え目なんだけど、小豆の風味と、味が存分に感じられる、つぶあんの仕上がってます。もうね、頭から行っちゃいますよ。美味しい~♪
 なかなか美味しいたいやきでした。駅を出たらすぐなんだものね、全品制覇を目指し、また買いに行こう~っと。

ではで~たです。
店名:横浜くりこ庵 横浜西口店
住所:横浜市西区南幸1-11-1
TEL:045-316-1420
品名:小倉あん、くりこあん
値段:120円、170円(税込)
評価:4.3

2008年4月15日 (火)

風邪をひいちゃったみたいです。

 昨日の午後ぐらいから、右目から涙が止まらなくて、くしゃみと鼻水が加わったので、あたしも花粉症?と心配してましたが、昨日は花粉は飛んでいないとのこと。

 お仕事から帰って、相変わらず鼻水が止まらないんですが、熱と頭痛が加わっちゃいました。

 これは完全に風邪みたいです。

 今日は早く寝ることにします。

 おやすみなさい。

2008年4月14日 (月)

餃子とラーメンの美味しさにびっくり、横浜とんとん

 疲れてたんでしょうね。海老名から相鉄で帰ってたら、寝込んじゃってて、ベルが鳴るのでいけないと思い、急いで降りたら、まだ二俣川でした。良く考えたら、横浜は終点だから、みんなが降りるときに気がつくのにね。う~ん、いかんいかん。
 仕方がないので、各駅に乗っていくと、星川で急行待ち。そっか、各駅って、こんなふうに走ってるのね。と思いながらも、星川?そう言えば元餃子屋さんがやってる美味しいラーメン屋さんがあるって聞いたな~。え~と、名前覚えてないや。確か駅を出て、左に行って右。よう~し、行ってみよう~。何とかなるでしょう。
 と、たいていの場合、迷子というウオーキングをいっぱいして、横浜でご飯ってパターンになるものなのですが、今日はあっさり見つかりました。珍しくあたしの勘が当たりましたね。
 お店の中は、ちょうど半分ぐらいのお客さん、客層もいろいろです。けっこうびっくりなのが、電話の注文が多いこと。餃子の注文ですが、すごい量の餃子を焼かれてます。
 メニューを見ると、人気の餃子が220円?安すぎ~。ら~めんはしょうゆ、しお、みそ、ちゃーしゅの四つのみ。シンプルでいいですね~。では、しおら~めんと餃子の組み合わせでお願いします。

R0011287


 さ~、出てきましたね~、餃子。おっ、大きいんだけど。味はどうかな?ウッ、う~、うまいっす。とっても美味しいです。割と大きめに切られた野菜中心の具は、歯応えがあって、野菜の旨みが広がってきます。ニンニクもほどよく効いてて美味しい~。しかも大きくて、これで220円とは超お値打ち品です。

R0011294


 しおら~めんが出てきました。スープは、オッ、これは魚介系かな。あたしの好きな味です。こちらの店主はかなりまじめな方なんでしょうね。ら~めんに人柄が出ています。メンマも青菜も海苔も煮卵もどれもちゃんといい仕事がされてて美味しいし、麺もいいですね~。
 あんまり美味しいんで、スープも全部飲み干しちゃいました。
 いいお店に出会うことができました。とっても美味しかったです。また来ますね~。

ではで~たです。
店名:横浜とんとん
住所:横浜市保土ケ谷区星川1-15-27
TEL:045-331-8735
品名:餃子、しおら~めん
値段:220円、600円(税込)
評価:4.5

2008年4月13日 (日)

寒くなってきたので?紅葉がきれいです♪

 今朝は雨が降って、寒かったですね。もう春はどこに行ったのかしら? おかげで、あたしのお家の紅葉が、赤く色づき始めちゃいました。どうしたんだろう?

R0011385

続きを読む "寒くなってきたので?紅葉がきれいです♪" »

2008年4月12日 (土)

姫キンギョソウ、今年もきれいに咲いています♪

 今日は雲は多いものの、過ごしやすい一日でした。最近、天候がぐずつくことが多かったので、朝からお庭のお花たちの花が摘みをしながら鉢のチェックをやってました。う~ん、いやな敵が現れ始めたみたいですね。チッチャくて、茎にいっぱいつく奴とか、這った跡を残す奴とか。今年も敵との戦いの始まりです。
 お庭のお花は絶好調。特にリナリアがたっぷりとお花をつけてくれています。リナリアはキンギョウソウを小さくした感じのお花をいっぱいにつけてくれるお花です。なので、姫キンギョソウとも呼ばれています。あたしは、姫キンギョソウの方が可愛くて好きかな。

R0010859


 この黄色のお花はちょっと遅くあたしのお庭に来たので、これからが本番です。明日から雨って聞いたから、次の晴れの日には満開になるでしょう。小さな黄色の花束になってくれた姿は、かなり可愛いです。

R0011243


 こちらはあたしのお家で生まれた新種です。といっても、去年、赤紫の鉢と黄色の鉢を並べて置いてたら、交配したみたいで、こぼれ種で生えてきたのを見つけて、鉢に植え替えてあげたもの。どんな色のお花が咲くのかしら?と思ってたら、不思議な色合いのお花を咲かしてくれました。こんな偶然な出会いがあるから、お花と一緒の生活は楽しいんです。

R0011250


 こちらはお花屋さんで買った苗を植え替えたんですが、びっくりです。いろんなお花が咲いてるんですもの。いろんな色の種を一つのポットにまいたからでしょうが、寄せ植えをしてるみたいで、一鉢だけでもかなり見応えがあります。
 リナリアの花言葉は、「私の愛を知ってください」、「小さな愛の始まり」。可愛いですね。あなたの愛はちゃんと伝わってますよ。

2008年4月11日 (金)

パティスリーリュッフェル、感激です♪

 今日は午後から天気が回復して、過ごしやすい日でした。今日は日吉にある大学でちょっとお仕事。こちらは、あたしが入社二年目のとき、A教授と共同研究をしてて、一年間通った大学。しんどかったけど、いい経験をさせていただきました。
 さて、お仕事は順調に進み、ちょっと早めに終わっちゃいました。これから帰社しても、ちょうど定時になっちゃうから、今日はおしまい。駅に向かいながら、元住吉のケーキ屋さんを東紗友美さんが、みんテレでレポートしてくださってたなと思い出しました。当りが出るまでシュークリームを三個食べて、さらに当りのおまけをもらってたわね。東さんの顔を観てたら、美味しいのが分かるものね。昨日の今日ってのがあって、思い出しちゃったかな。それにあのシュークリームの形・・・。あたしが食べないとダメでしょう。
 と言うことで、日吉の駅から一駅、元住吉で下りたあたしは、東さんの「ブレーメン通りを真っ直ぐ行ってください。」の言葉を信じて、歩きます。歩きます。あるきます・・・え~、かなり歩いたけど、いいんだろうか?確かにブレーメン通りには、魅力的なお店がいっぱいで、楽しい通りなんだけど、おかしいな~。通り過ぎちゃった?引き返そうかな~?ブレーメン通りの終わりが見えちゃったじゃないの。
 と思いなら歩くと、あった~。みんテレで観た通りのお店がありました。
 お店は間口が狭いんですが、細長く、イートインのカウンターの席がお店の半分近くを占めてます。あっ、ありましたよ~。これこれ、その名も”ネコテシュー”、ほんとニャンコの手みたいで可愛いですね~。

R0011330


他は・・・うっ、美味しそうなホールケーキだこと。苺がきれいで美味しそう。と、覗きこんでいると、お勧めのケーキとのこと。ホールだけど、小さいから食べれるでしょう。いただきです。
 ネコテシューのところにTVで紹介されましたと書かれていたので聞いてみると、
「TVみましたよ~と言って、来てくださるお客さんが多くて、反響の大きさに、正直驚いてます。」
「とっても遠くからいらしたお客さんもいっぱいいらしゃったんですよ。」
「TVでお嬢さんが、それはそれは美味しそうに召上っていただきましたからね。そのおかげなんでしょう。」
って、おっしゃってました。クスッ、あたしもその一人なんですけどね。東さん、ずいぶんお店に貢献してますよ。みんテレ特典はなかったはずだけど、クッキー?を一つお土産にいただきました。
 何だか嬉しい気持ちになりながら、まだ帰宅ラッシュになっていない電車にのって、おうちに帰り、アップルティーをいれていただきました。
 ネコテシュー、とにかくカスタードクリームがたっぷりで、カプッとかみつくと、スッと食べれます。美味しいな~。クスクス、多分、ニャンコのアンヨに噛み付いたら、こんな感じなんでしょうね。でもほんとにしたら、爪だしパンチのガブリエルをくらいそうだけどね。

R0011320


 イチゴがいっぱいのったホールケーキをいただきましょう。えっ?うまく切れないよう。外側のシャルロット以外は、全部クリームだけなんだ。これは包丁では切れないわ。

R0011342


 味はどうかな?えっ、何が起きたの?オッ、オイシイ~。すごいケーキです。クリームは上の層がイチゴが入った?クリームで、もうね~、ため息が出ちゃうほど、美味しいすごいクリームです。下の方のクリームはホワイトクリームで、大きなかけらが入ってる。柔らかいけど、クリームよりもは硬くて、ビターのチョコのお味です。何だろう?チョコを使っていることは確かなんだけど、とてつもなく美味しいクリームがなくなった後に、チョコの味が出てきて、舌で転がすとすぐに溶けていく、とってもおもしろい食感です。また上にのってるベリーがどれも美味しくて、美味しいケーキにちょっぴり酸味を加えて、爽やかさを与えてくれます。でも、やっぱりすごいのはクリームだわ。こんなに感激したクリーム系のケーキは食べたことないわよ。美味しい~。

R0011344


 おまけのクッキーは、ビターなチョコの焼き菓子。食べながら、謎が一つ解けました。ケーキのクリームの中で感じたチョコは、この焼き菓子を小さくしたものだったんだ。なっとくです。
 すごいケーキをいただきました。感激しました。やっぱりみんテレで紹介されたお店はすごいな~。

ではで~たです。
店名:パティスリーリュッフェル(Patisserie Ruffel)
住所:神奈川県川崎市中原区井田中ノ町9-3
TEL:044-799-2837
品名:ネコテシュー、フルール、おまけも一つ
値段:190円、1600円(税込)
評価:4.6

2008年4月10日 (木)

ラ・ベルタがClose、ショックです。

 今日は朝から小雨がぱらつく肌寒い日。電車はひどい混雑でした。新入生や、新入社員が通い始めたからでしょうか?バックを人と人との間に挟まれて、なかなか降りられない女性や、大きなカバンを目の前の人の背中に押し付けて、いざこざが起きかけたりして、波乱の通勤電車となりました。
 さて、仲町台での午前中のお仕事で、なかなか良い結果が得られたので、少し早めのランチに向かいました。木曜だとラベルタのパスタ大盛りサービスがあるわね。一月ぶりだから楽しみ~。と、お店の一つ前の道に出ると、8人ぐらいのOLさんがお店の方へ向かってました。いかん、先を越されちゃうわね。入れなくなっちゃうかも?と心配しならがお店に着くと、お店は閉まってました。
 え~、うそ~、何で~、と、叫ぶOLさんをかき分け、貼り紙を見ると、「3月20日にCloseしました」って、聞いてないよう。お客さんが少なかったから?確かに一、二年前だと、夜はきつかったかもしれなかったわね。でも、東紗友美さんがレポートしてくれたみんテレ効果も加わってか?最近はお客さんいっぱいきてたじゃないの。ショックだわ。
 傷心したあたしに、雨は容赦なく降ってきます。あたしはもう一度、貼り紙を見ると、

「都内移転準備のため」と書いてありました。

 そっか、お店がつぶれたわけじゃないんだ。小さなお店だったから、すぐに満席になって、ランチの時なんか、お断りしてたことが多かったものね。より多くのお客さんに、美味しいイタリアンを食べてもらうため、次のステップに移るための移転なのね。なら、喜ばないとね。
 でも、仲町台でイッチャン好きなお店だっただけに、あの美味しい料理が、仲町台ではもういただけないのは残念だな~。 
 紹介しきれていない、ラベルタでいただいた美味しいパスタを見ながら、あのときの感動を想い出しましょう。
R0014901

R0010493


R0014198

R0010053

R0010395


R0015171

R0014645

2008年4月 9日 (水)

一力の名物半チャーシュー麺、おいしいっす。

 今日は天気が回復しましたが、昨日の雨風で、桜は完全に散っちゃいましたね。来年もきれいなお花を見せてくれると嬉しいんですが、都会の桜は、強く剪定されることが多くて、かわいそうです。桜の樹は、切り口から腐りやすいので、剪定をあまりしない方がいいんですけどね。切り口に薬を塗ってくれてるとは思うけど、自由に枝を広げさせてあげたいな~。
 さて、今日は上大岡で途中下車して、一力へ寄ってみました。前回は塩ラーメンを食べたのですが、今回は不動の一番人気といわれる、名物半チャーシュー麺をいただくことにしました。
 お店の中はけっこう混んでて、空席は二、三席しかありません。しかも、お店の外で待ってるわけではないだろうに、食べ終わったお客さんが出て行くと、すぐに新しいお客さんが入ってきてます。やっぱり、人気店なんですね。

2r0011153


 とか思っていると、出てきましたね~。うわ~、スープに背脂がたっぷり浮かんでるわ。どうなんでしょう?
 おそるおそるスープを飲むと、あっ、いい味。あっさりとまでは言わないけど、脂っぽさやムツコさは全くなくて、かなり美味しいスープです。これは動物系と魚介系のダブルスープなんでしょうね。どちらも感じられます。しかもそれがけんかすることなく、うまく融合してて、飲むほどに美味しさを感じられます。
 うん、塩ラーメンのときもそうだったけど、ツルッとしてプリッとした麺がすごくいいんですよね~。メンマは柔らかくて美味しいし、ホウレン草もいい茹で加減で美味しいし、ネギもシャキシャキしてて、次はトッピングしようかな。煮卵もいい味付けだし、チャーシューもたまらない美味しさです。
 な~るほど~。これが噂の名物半チャーシュー麺なんだ。派手さはないけど、一口食べるごとに、美味しさが増してきて、食べ終わった後に、また食べに来ようと思っちゃう、そんな美味しいラーメンでした。なので、またきちゃうんでしょうね~。ごちそうさま。

ではで~たです。
店名:名物らーめん 一力
住所:横浜市港南区上大岡西1-13-12
TEL:045-845-9251
品名:名物半チャーシュー麺
値段:780円(税込)
評価:4.5

2008年4月 8日 (火)

これがカレー?カレーだ~、アジョワン(Ajowan)

 今日はすごい雨風でした。時折吹く風に飛ばされそうになっちゃってました。あぶないあぶない。
 風雨の中、センター北にいたあたしは、ランチを食べる場所を探していました。Sonjinに行ってもいいけど、駅の反対まで歩くのはきついな~。と、きょろきょろしてると、お姉さま方が、走りながら入っていくお店が見えました。近づいてみると、カレー屋さんみたいです。まっ、入ってみましょうか。
 店の中は、細長いけど、けっこう広くて、きれいな空間が広がってます。
 メニューを見ると、いろんなカレーがありますね~。シーフードって美味しそう。トマトって何?不思議なカレーがたくさん。からあげカレー チキンが目にとまりました。どうやらチキンのカレーにからあげが別についてるみたいです。チキン好きだし、きっとこちらのから揚げは美味しいと感じたあたしは、さらにナンをオーダーしました。

R0011157


 しばらくしてサラダが出てきました。オッ、ドレッシングが変ってる。柑橘系?爽やかなドレッシングです。レタスがサクサクしてて、美味しいですね~。ホ~、トマトが甘くておいしいわ。このトマトを使ったカレーって、おいしいんだろうな~。

R0011161


 と、思ってるところにカレーが到着。カレーが・・・カレーなの?鍋焼きカレー?いや、これは鍋焼きシチューじゃないの?カレーとはとても思えないスープが、お鍋に入ってて、グツグツすごい音を立ててでてきました。とろみがほとんどなくてさらさらだし、色もカレーぽくなくて、どう見てもスープですよ。
 でも、これがカレーなのかな?と思いながら、スープにとって、フーフー冷まして飲んでみると。アッ、カレーだわ。エエ~、しかもすごく美味しいカレーです。あっ、辛さがいいですね~。普通を頼んだけど、あたしにはちょうどいい辛さです。

R0011166


 でてきたナンにつけて食べると、美味しいですよ~。すごく美味しい。メチャメチャ美味しいです。すごく不思議なの。見た目もナンにつけた感じもスープとしか思えないんですが、味はちゃんとしたカレーになってるんだものね。これならライスにも合うでしょうね~。
 から揚げは・・・美味しいよう。チキンがとっても美味しく揚がってます。このから揚げ、カレーに入れても美味しいかも?やっぱりね。カレーのとろみがないから、チキンを小さく切って、カレーをたっぷりつけて食べると、もうたまりません。
 カレーの中のブロッコリーや、ニンジン、ジャガイモがすごく美味しくてたまりませんね~。北海道のスープカレーに感じは似てるけど、全然違うし、あたしの知ってるどのカレーにも似ていない、全く新しいカレーだわ。

R0011168


 食後の珈琲を飲みながら、初めて体験したカレーの美味しさを思い出し、また来ようと、心に誓ったのでありました。

ではで~たです。
店名:アジョワン(Ajowan)
住所:横浜市都筑区中川中央1-28-21
TEL:045-911-6563
品名:からあげカレー チキン、ナン
値段:1380円
評価:4.5

2008年4月 7日 (月)

カンテボーレの個性的なパン達

 昨日の映画の後、サティーに寄って、パンを買ってきました。本牧サティーには、本牧館とカンテボーレの二つのパン屋さんがあって、どっちも美味しいんだよね~。いつもどっちで買うか、迷っちゃってます。
 久しぶりに来ると、カンテボーレの内装が変ってました。イートインのスペースもきれいになって、なかなかいい感じです。うん、カンテボーレにしましょう。

R0011199


 お家に帰り、アップルティーをいれて、いただきましょう。まずはもちもちシュガー棒ナツから。お店で見た瞬間、これは食べないといけないと思ったのよね。棒ナツってあるから、棒状のドーナツってことかな?お味は・・・フムっ、すごい、これは美味しいですよ。表面はサクッとしてて、とっても美味しいです。中は少しモチッとしてて、かなり食べ応えがあります。シュガーの甘さが効いてて、かなりいいですね~。これは買って大正解です。

R0011191


 次はよもぎもち。かなり小さいです。この粒々はお豆かな?にしても小さいわね。

R0011204


 ん?ちょっと硬めのパン?オッ、これもおもしろいよ。お口に入れた時は硬いんだけど、かんでると柔らかくなってきて弾力が出てきます。オ~、これは確かによもぎもちです。食べてるうちにもちに変身するなんて、思ってもみませんでした。クスッ、さっきの粒も、お豆になってるんだものね、おもしろ~しろいな~。
R0011198

 ラストはなすのスパイシーカルツォーネ。ネーミングにひかれて買ってしまいました。なすが入ってるパンなんてどんなの?しかもスパーシー?カルツォーネって、確かピザの生地で具を巻いて焼いたものだよね。どんなんだろう?

R0011206


 オッ、ほんとだ、ナスが入ってる、アッ、辛い~、辛さが後からきます。なんだこれはカレー?いや、ピクルスみたいな感じもしますね~。なすのピクルスに香辛料をかけてるのかな?なんだか良く分かりませんが、これはりっぱな調理パンですね。うん、美味しいです。でも、さすがに紅茶と一緒に食べると、辛さが爆発して、口から火がでそうです。
 なかなか美味しいパン達でしたね~。久しぶりだったけど、どのパンも個性的で、楽しかったです。ごちそうさま。

ではで~たです。
店名:カンテボーレ
住所:横浜市中区本牧原7-1 本牧サティー1F
TEL:045-625-3166
品名:モチモチシュガー棒ナツ、よもぎもち、なすのスパイシーカルツォーネ
値段:150円、90円、200円
評価:4.4

2008年4月 6日 (日)

MONGOL観てきました。

 今日は暖かかったですね~。明日は雨とのことだったので、桜も見納めかな?と思い、本牧の方へ車を走らせました。本牧の通りは、きれいな桜並木で、風が吹くたびに花吹雪が舞っていました。
 あたしが本牧に行くときには、映画を観るため。本牧には、MOVIX本牧があって、きれいだし、空いてるからゆったりと観えて好きです。みんな混んでる映画館に行くけど、待ったり、並んだりするのがきらいなあたしには、最適な映画館なのです。
 さて、映画は話題の「MONGOL」でした。

20080407230422

 テムジン(チンギス・ハーン)の苦悩の時代のお話ですが、暗いです。どうしようもなく暗い映画でしたが、ずっとスクリーンにくぎづけになってました。自然と涙が何回も流れてしまってました。モンゴル人って、何であんなに我慢強いんでしょう?相撲が強いはずだと思っちゃいました。
 そして、あたしが感動したのは、テムジンの妻のボルテ。彼女は、何でテムジンを信じて待ち続けられるんだろう?あたしがボルテだったりしたら、待ち続けれるだろうか?
 多分今のあたしには無理。でも少しでも近づきたいな~。

2008年4月 5日 (土)

パンジー、ビオラ、まだまだ天気です。

 桜の花吹雪、すごいですね。桜並木を車で走っていると、フロントガラスに花びらがいくつも降り注いでいます。もう完全に春です。
 春のお花はいろいろありますが、パンジーとビオラは、この季節最盛期を迎えています。あたしのお家の庭でもきれいなお花をいっぱいつけてくれてます。

R0010812


 オレンジのパンジーは、周りを明るくしてくれてくれると同時に、温かい気持ちにさせてくれます。あたしの好きなみかんの色ですものね。

R0011231


 紫と白のビーコン、このお花も好きです。このお花ばかりだと寒々しい感じになっちゃいますが、オレンジや黄色の中に一つ入れてあげると、全体がうまくまとまった色になります。真ん中が黄色なのがまた可愛いです。パンダを連想しちゃうのはあたしだけ?

R0011226


 こちらは一転、トラ柄です。この鉢を一つ置いただけでもかなり存在感があります。でもよく見るとフリルの花びらで、可愛いんですよ。

R0010804


 青紫のビオラです。ビオラは小型のパンジーで、学名は同じです。つまり同じ仲間いやいや、家族なんです。なので、交配も自由にできます。
 ビオラの方がパンジーよりもお花が小さい分、お花をたくさんつけてくれて、可愛いです。

R0010846


 こちらはイエロー。今年もこんもりお花をつけてくれました。とても見応えがあります。
 パンジー、ビオラは、花がら摘みと水やりをうまくしてあげれば、気温が20℃を越えるまでは元気で、お花をどんどん咲かせてくれます。水やりで失敗している人は、やりすぎか、やるタイミングが悪いことが多いみたいです。水やりは朝にたっぷりあげて、夜にはほぼ乾いているのが理想です。これは、病気や害虫が活動するのは夜の方が多いのと、植物は水があると成長するのですが、夜は光がないので、徒長しやすくなりますからね。
 パンジーの花言葉は、可愛い言葉がいろいろありますが、「私を思ってください」が特に好きです。
 欧州では、「パンジーの花を身につけていると異性の愛情が得られる」とされてるらしいです。う~ん、あたしも明日からお花をしのばせておこうかな。

2008年4月 4日 (金)

カナール、すてきです♪

 今日は西の方から帰る途中、戸塚で途中下車。東海道線で帰るときには、
①横浜→金沢八景
②大船→逗子→新逗子→金沢八景
③戸塚→上大岡→金沢八景
の三ルートがありますが、③のルートは使ったことがありませんでした。今日はちょっと寄りたいお店があったので、戸塚で途中下車。
 くるみさんが前に紹介してくれてたカナールに寄ってみたかったのです。
 戸塚駅を出て、でて・・・。すごくいっぱい歩きました。お店の場所は駅から3分ほどの距離ですが、あたしにかかれば30分。いや~、迷子ウォーキングで汗を流しちゃいました。あ~ん、地図を持ってくるんだった。
 お店は、戸塚ウエストA館3Fにありました。お店は白を基調として、かなりいい雰囲気です。今日は本も持ってきてるからゆっくりしましょう。
 ケーキはホールのケーキををカットしてもらえるのね。う~ん、ここはスタンダードにフルーツのタルトにしてみましょう。紅茶はニルギリかな。

R0011144


 椅子に座って、ゆっくり本を読んでると、紅茶とケーキが到着しました。

R0011147


 可愛い砂時計ですね。3分間なのね。ニルギリだと10秒短くてもいいかな。

R0011135


 では、ケーキをいただきましょう。すごい、フルーツたっぷりですね~。ではフルーツを少し・・・あっ、すごく美味しいフルーツですね~。こんなに美味しいフルーツはなかなかないよ。でもせっかくだからこのクリームをつけて・・・えっ、エエ~、フルーツが、すごく美味しくなっちゃってます。カスタード?クリームと一緒に食べることで、フルートの美味しさが倍増しています。クリームは、味が濃い訳ではないのに、フルーツ自体がもつ甘さ?旨み?を引き立ててくれてます。いろんなフルーツが乗っかってるんだけど、どれもこれが美味しいんだな~。
 タルトって言うんだけど、このタルト、ミルフィーユぽいタルトで、サクッとしています。それがもう美味しくて、縦に切って、フルーツとクリームとタルトを食べると、もう幸せの極致です。なんて幸せな気持ちにさせてくれるんでしょう。
 ニルギリにもよく合ってて、うれしいな~。
 今日は時間がたっぷりあるから、ゆっくりとケーキとお茶を楽しみましょう。

ではでーたです。
店名:カフェカナール
住所:横浜市戸塚区戸塚長95-1 戸塚ウエストA館3F
TEL:045-881-3568
品名:フルーツタルト、ニルギニ
値段:480円、570円(税込)
評価:4.5

2008年4月 3日 (木)

色んな野菜が入ってるもりもり野菜そば、ぐぁんばる亭

 桜も桜吹雪になってきましたが、まだまだきれいです。今日はぶらり、弘明寺で途中下車。大岡川の桜をゆっくり、ボ~ッと見てました。きれいだわ~。と思っていると、なぜかお腹が空いてきました。う~ん、やっぱり花より団子?いえいえ、お花の後ですからちょっと違いますね。
 確か弘明寺の商店街のすぐそばに広島風お好み焼きのお店があったはずと、探してみると、見つけました。ぐぁんばる亭っていうんだ。中をのぞくと、けっこうお客さんがいます。しかも家族連れ、カップル、年季の入ったお姉さんのグループ、さまざまです。人気店みたいですね。
 お店に入るとカウンターに座りました。メニューを見ると、色々ありますね~。もりもり野菜そばなんておもしろそう。広島風お好み焼きは、元々野菜たっぷりなんだけど、それがもりもりなのね。どんなんだろう?楽しみです。
 店員さんがみんな女性のぐぁんばる亭、大きな鉄板で、お好み焼きが焼かれていきます。んっ?何かお好み焼きには入れないものを入れたみたいな気がします。色とりどり、紅生姜?緑と紫の物体は何だったんだろう?不安をよそに、お好み焼きができあがったみたいです。

3r0011182


 しっかり焼かれてますね~。オタフクソースはたっぷりかけた方が美味しいから、もうちょっとかけて、ではいただきましょう。
 おっ、美味しいです。キャベツにモヤシがたっぷりで・・・何だ~これは・・・あ~、ナス?ナスがお好み焼きに入ってます。それがまた良く合ってて、美味しいです。あれ?のこ紅生姜、あんまり効いてない・・・えっ、ニンジンだ。薄く切られたニンジンです。ニンジンもお好み焼きには入れないわよね。はっ?緑のピーマン?そっか、ほんと野菜がもりもり入ってるのね。広島風お好み焼きは、大量のキャベツやモヤシを蒸し焼きにしていくんだけど、そこにナスにニンジン、ピーマンがうまく蒸されるのね。それぞれが全く違和感なく、むしろ美味しく融合してて、とっても美味しいです。
 焼き方もとっても良くて、あたしが学生の時に食べてた広島風お好み焼きに良く似てます。でもあの時は、中にナスやニンジンは入ってなかったな~。
 野菜たっぷりで、かなり気に入りました。もりもり野菜そば、また食べに来ます。

店名:広島風お好み焼き・鉄板焼 ぐぁんばる亭
住所:横浜市南区通町4-115
TEL:045-742-8989
品名:もりもり野菜そば
値段:790円(税込)
評価:4.4

2008年4月 2日 (水)

極上親子丼でした、鶏工房 横浜比内や

 ここ一週間は外出ラッシュ、たまにならゆっくりできるんですが、ここまで続くと会社でしかできない仕事がそのままになってるのがちょっぴりぷれっしゃ~。金曜日にまとめてできるか?頑張ります。
 さて、なかなか糸口が見えない中、かすかな光を見つけて、お仕事の半分ぐらいできたかな?今回の一連の仕事は神経をすり減らしてます。
 ランチは仲町台の駅から3分ぐらいかな?鶏工房 横浜比内やへ行ってみました。こちらは比内地鶏を使った美味しい親子丼がいただけます。なんたって、メニューの名前が極上親子丼なんだものね。美味しに決まってるよね。

R0011099


 さ~、出てきましたね~。あっ、うん、うん、極上だわ~。卵をけっこう使ってるわね。その卵が美味しいんだけど、味付けがすごくいいです。甘すぎず、辛すぎず、絶妙の味付け。その味がとろっとした卵の美味しさを引き立ててくれています。

R0011106


 そして比内地鶏がまた美味しいのよね~。少し硬めの鶏なんだけど、かみしめる度に美味しさがどんどん出てくる感じ。飲み込むのが惜しいくらいです。
 ご飯の炊き方も良くて、美味しい親子丼を受け止めるだけの美味しいご飯です。

 極上というだけあって、とても満足感のあるお味と、美味しい食感と味、どれも満足でした。何だか午後からのお仕事、うまくいくような気がしてきたわ。

ではで~たです。
店名:鶏工房 横浜比内や
住所 横浜市都筑区仲町台1-32-5kビル2F-3
TEL 045-944-0753
品名:極上親子丼
値段:1000円(税込)
評価:4.3

2008年4月 1日 (火)

アンファンス(Enfance)、ケーキもすばらしすぎます。

 今日は風が強かったですね~。満開の桜が花吹雪になってました。
 朝は少し寒かったけど、お昼は暖かくなったので、いろんなところでお花見をする方が大勢いました。
 今日の仲町台でのお仕事は苦戦してて、大凡のことは分かったんだけど、手持ちの材料では決定打が打てませんでした。明後日また新たな挑戦をするということにして、今日のところは早めに帰ってリフレッシュ。
 あたしがリフレッシュするのは、寝るか、美味しいものを食べること。今日はめったに使わない頭をいっぱい使って、脳が疲れたって言ってるので、ケーキをたくさん買いに出かけました。
 向かった先はアンファンス(Enfance)。双子のシェフとパティシエのお店で、ランチがすごく美味しかったんですが、デザートのケーキも美味しかったので、今回はいろんなケーキを試したかったのです。
 お家に帰り、アップルティーをいれて、準備ができました。

R0011112


 まずは果実の樹から。とてもしっかり巻かれたロールケーキだけど、フォークを入れると、ス~ッときれてくれます。んっ?このクリーム普通と違う。ほのかに酸味が・・・ヨーグルト?良く分からないんだけど、ちょっぴり何かが入ってて、フルーツよりも心持甘め?といったところで甘さを止めていて、フルートの調和させているみたいです。ちょっとしたところで、工夫が感じられます。スポンジもとっても美味しくて、完成度のかなり高いロールケーキですね~。

R0011119


 苺のショートケーキは、お店の実力が一番出てくるけどどうかな?オッ、おお~、すご~い。このショートケーキ。スポンジのフワフワの食感と幸せにしてくれる甘いお味と香り。クリームは今まで経験したことがないくらいの口当たりで、お口の中に美味しさを残して溶けていきます。メチャメチャ美味しいじゃないの。次は生デコを買いたくなっちゃうわね~。

R0011115


 次はショコラバナーヌ。このケーキも美味しいですね~。下の方にバナナが入ってるんですが、チョコとバナナの相性の良さをみごとに引き出しているチョコクリーム。すごく滑らかで、味は濃すぎず、薄すぎず、最も美味しいと感じる絶妙のバランスを保ってます。これも感動ものですね~。

R0011121


 次はチョコシュー。カスタードとチョコのWクリームですね~。ぎっしりクリームがつまってます。えっ?ん?このカスタード、何だろう?甘さを思いっきり控え目にしてて、あまり経験したことのない味です。オッ、チョコはビターですね~。へ~、両方のクリームを一緒に食べると、ちょっと大人のビターなチョコシューに変身です。これもおもしろいですね~。美味しい~。

R0011124


 最後はシノワフリュイ。ラストなので杏仁豆腐です。エッ、これはすご杏仁豆腐ですね~。かなりしっかりした杏仁豆腐で、こんなにに杏仁の濃い杏仁豆腐は食べたことがありません。プルンッとした食感がまたたまりませんね~。上の美味しいフルーツと一緒に食べると、もう幸せだわ。

 アンファンス、ケーキの方もすごいわ~。そう言えば、銀座プランタンにも出店したって、看板にあったわね。それだけの実力は、十分すぎるぐらいありますよ。もう大満足でした。

ではデータです。
店名:アンファンス(Enfance) -双葉-
住所:横浜市都筑区仲町台1-22-10
TEL:045-479-7978
品名:果実の樹、苺のショートケーキ、ショコラバナーヌ、チョコシュー、シノワフリュイ
値段:340円、380円、360円、200円、380円(税込)
評価:4.7

続きを読む "アンファンス(Enfance)、ケーキもすばらしすぎます。" »

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想