« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の記事

2007年7月31日 (火)

PC復帰中

  日曜日、雷で停電があってから、PCが立ち上がらなくなってしまいました。
 Cドライブの最適化中にゴロゴロ言い始めたので、ストップをかけたのですが、間に合わなかったみたいです。
 PCの中にいろんな情報を詰め込んでいますから、PCが使えなくなるとメチャメチャしんどい。情報の一元化は、うまくいってるときにはいいですが、トラブルがあったときは危険なことを実感しちゃいました。Windowsの再インストールで復活してくれましたが、設定し直さないといけないとこだらけです。とりあえず今日は、スキャンディスクをして寝ます。
 なので、マンゴーマンゴーの記事はまた明日。

2007年7月28日 (土)

この豚丼はちょっと違います、豚朗

 先週、センター北へ寄る機会があったので、ついでにノースポート・モールへ行ってきました。
 センター北は、数年前までは全然開けてなくて、造成中の街って感じでしたが、マンションが次々に建って、にぎやかな街になりました。仲町台よりもちょっと若いのかな。
 さて、ノースポート・モールは、なかなか個性的なお店もあって、なかなか楽しめます。仕事のついでじゃなかったら、もっとゆっくりしたいんだけどな。
 ちょうどお昼になったので、ランチにしましょう。カフェでも、レストランもあるし、色々ね。んっ?3Fにはダイニングコートなんてあるんだ。これなら時間もとられないし、いいかな。でもいっぱいお店があるな~。どうしよう。あれ~、豚丼って、帯広空港で食べて、美味しかったんだよね。でっかい豚さんがいっぱいのってて…あ~、思い出したら食べたくなっちゃった。
 では、お一つくっださいな♪えっ?トッピングが100円ですか、そうれはそれは、では、温泉たまごをいただこうかしら。
 豚丼ができるまで、周りを眺めてみると、明るい雰囲気で、お客さんもいっぱいで、なかなか活気があります。このスペースは、家族連れや、学生さんが多いみたいね。あっ、できたかな。

R0013508jpg


 何だか洗練された豚丼って感じですね。帯広の豚丼は、これでもか~ってくらいでっかくて、ご飯が全く見えなかったけど、こちらはちょっと小ぶりかな。温泉たまごは、何もなかったように、こっそりと入っているのがおもしろいな~。トッピングじゃなかったみたい。
 では、お肉を一切れ、ちょっと小さいな…オ~っ、これは、何ともうま~く、あぶっているのからかな?少し焦げたところが、とても香ばしくて…この感じは、そう、燻製っぽくなってて、タレと合わさって、なんとも食欲を誘います。

R0013514jpg


 これはすごく美味しいですよ。アッ、温泉たまごがとってもいいです。とろ~っと黄身が出てきて、豚肉と出会った日には、もうすごいです。豚肉のお味がさらにまろやかさが加わって、美味しい~。
 この豚丼は、帯広の豚丼とはかなり違いますね。とても上品に、かつ美味しく仕上げられてて、いいですね~。うんうん、満足満足。
 あ~、美味しかった。これはノースポート・モールの他のお店も調べてみないといけませんね~。

ではデータです。
店名:炭焼ぶた丼 豚郎
住所:横浜市都筑区中川中央1-25-1ノースポート・モール3F
TEL:045-912-3999
品名:豚カルビ並+温泉たまごトッピング
値段:650円+100円(税込)
評価:4.3

2007年7月27日 (金)

そこまで、やられると・・・

 あたしが入社してずっと、新聞の切り抜きをしてました。あたしが研究所でやってた仕事は、当時最先端?技術で、プレス発表とかが盛んにされていて、それによって、情勢が大きく変わっていて、すごく重要だったのです。マイナーな業界新聞も含まれたりしててね。
 新聞記事でとても大事なのは、記事そのものだけでなく、出所(新聞名と発行日)。これがないとただの噂で、情報の価値は全くなくなっちゃいます。そのため、新聞を切り抜くときには、出所がわかるように切り抜いたり、手書きで出所を書いたりしてました。

20070728114012


 長く情報を集めていて、封筒の中に100件ぐらいの切抜きがたまって、整理されていなかったので、新しく来た派遣社員の女の子に、整理を頼むことにしました。頼んだポイントは、
・A4用紙に一記事を貼って、見やすくして欲しい。
・貼り方は、あなたのセンスに任せる。
・困ったことや分からないことがあったら聞きにきていいから。
でした。
 PM1時からはじめて、もらって、PM5時に行くと、もうできましたよと、ファイルを渡してもらいました。でも、中を見てあたしは俄然としてしまいました。
 あたしのイメージでは切り抜いた新聞をそのまま糊で貼り付けているのだったのに・・・・。

 彼女は縮小で一度コピーをとって、段組を組みなおしてA4に貼り直し、最後にもう一度コピーしてました。でも、一見きれいそうに見えるものの、文字は小さくなるし、コピーを繰り返してるので、文字は不鮮明になって見えずらくなってしまってました。
 そして決定的に不足しているのは、出所がない。
 聞くと、美しくないから、切り捨てたとのこと。それでは切り口の形なんかで復元できるかも?と思い、切り捨てたものはどこにあるの?と聞くと、新聞の切り抜き、作成途中でのコピーなんかも全てシュレッダーにかけたとのこと(ゴミ箱に捨てたんじゃなく。)。完璧です。
 あたしは呆然としてしまいました。もう元に戻すことができないの?新聞記事から出所を検索し直すことはできるかもしれないけど、それだと何日もかかるし、費用もかかる。それだけするの価値はないか。
 あたしは作ってもらったファイルがもはや噂話を集めたもので、資料性価値が全くなくなってしまったことを伝え、全部シュレッダーで破棄してもらいました。
 彼女は泣きながらシュレッダーにかけていましたが、一番泣きたいのは、あたしなんですよ。
 あたしの場合、自分の仕事に自信がないから、しつこいくらいに聞いたりするんですが、彼女の場合は、聞くのが嫌だったみたいです。
 色んな人がいるんだと、思い知らされた出来事でした。

2007年7月26日 (木)

とうもろこし、とうもろこし♪

最近、TVを見る時間が少なくなっちゃってるんですが、欠かさず見る番組があります。特に、tvkの番組をよく観ます。
 tvkは、ご存知神奈川のローカル放送ですが、神奈川についてかな~りディープな番組があるので、情報源としてとても重宝しています。今年の正月にケーブルテレビをつないだので、砂嵐が混じった映像じゃなく、クリアーな番組が観えてますよん。
 「みんなが出るテレビ(みんテレ)」、「Loveかわさき」はもちろんのこと、ずっと前から観ている番組がもう一つ、

それは、「もっとぶらり!風気分」も観てるんですよ~。クロベイさんと、雪ちゃんが神奈川をぶらり旅する番組です。クロベイさんは、ずっとメインで10年続けてるんですって、雪ちゃんは、今年の春からなんですが、すごく可愛いんです。怖いもの知らずだし、なんとなし、ニャンコの匂いがする気がします。

Photo


 で、話はがらっと変わり、今日お家に帰ると、ポストに黒にゃんこの不在通知が入っていました。早速電話すると、荷物を持ってきてくれたお兄さん、あたしに荷物を見せながら、
「この荷物、間違いじゃないですよね?」と聞いてきました。
 宛名はちゃんとあたしになってるし、TELも住所も合ってます。
 でも差出人が、さがみ農協とあります。んっ?ママが野菜を送ってくれた?いやいや、送るんなら、愛媛からだしね~。しかも同じの二箱も・・・。

R0013522jpg


 宛先があたしに間違いないから、とりあえず受け取って中を見ると、とうもろこしが入ってました。しかも二箱で、24本。手がかりは、伝票のみ。え~と、え~と、そうだ、前にもっとぶらり風気分のプレゼントがとうもろこしで、応募したんだった。とうもろこしは、JAさがみから直送だって言ってたわね。JAさがみ?さがみ農協じゃないの。そっか、当選したんだ、ばんざ~い。とうもろこし、大好き♪あたしのものと分かったからには、食べるぞ~。
 さてどうやって食べようかな?あっ、あたしのお家には小さな鍋しかないんだ。仕方がない三つに折って茹でるしかないか。

R0013535jpg


 で、最初に茹でた四本分を、とりあえず茹でたてでいただきまししょう。アツ~、とうもろこしを持った手が、熱くて熱くてたまりませんが、美味しいとうもろこしがいただけるんなら、手の皮も厚くなり、頑張っちゃいます。
 ウワ~、とうもろこしの一粒一粒が、柔らかくてとってもジューシー。美味しいな~。1/3本がものの?分ももちません。よし次いくぞ~。
 うん、美味しかった。まっ、今日の味見はこれくらいにしましょうかね。食べすぎはダメだしね。
 何本かはご近所に配るとしても、残りは茹でて冷蔵庫に保存しましょう。
 でもとうもろこし好きのあたしにかかれば、来週までもたないだろうな~。

2007年7月24日 (火)

”旬”のシャーベットとアイス、青木果実店

 今日は久しぶりに青空が広がっていました。真夏日になったのかな?梅雨は早く明けて欲しいです。もうすぐ本物の夏が来るんでしょうね。
 会社からの帰り、お家までの最後の心臓破りの坂を上っていくと、もう汗だくです。でも、前に京急百貨店の催事でであったシャーベットとアイスクリームがあるから、今日の汗は、許してあげましょう。

R0013362jpg


 この青木果実店の「果物創果」は、旬の中の”旬”にこだわり、果物が一番熟した美味しい時期に収穫したものだけを使っているそうです。フタに書いてる字、可と思ってたら、旬だったんですね。
 であったときにはプラムがすごく美味しいですよ~とのことでした。正直、プラムって長らく食べていません。子供の頃は、お祖父ちゃんが農家で、スモモの樹があって、熟したプラムを食べてましたが、甘酸っぱさが微妙で、子供のあたしは、パクパクとは食べれませんでした。
 でも店員さんの押しに負けて、選んじゃいました。もう一つ、フルーツアイスも買っておきました。こちらはおとなしい味ですとのこと。えっ、プラムはおとなしくないの?どんなんだ。

R0013368jpg


 ふたを開けてみると、うわ~、赤の王国です。プラムの赤がとってもきれい。どんな味なの?エッえ~、これは、プラムそのもの。何のまじりっけもなく、プラムだけを荒くつぶしてシャーベットにした感じです。シャーベットを舌の上にのっけると、シャーベットが溶けて、プラムのあの独特の甘酸っぱい香りと味が、お口の中にジュバ~っという感じで広がってきます。シャーベットの力強さに負けないよう、あたしも気を引き締めて食べないと、いけないわ。でもすごく美味しいです。たっぷり、ギリギリまで入っているので、食べ応えがすごくあります。こんなすてきなシャーベットに会えてあたしは幸せだわ。

R0013364jpg


 で、アイスの方は、長いお風呂から出て、いただきました。
 アッ、このアイスは平和だわ。優しいアイスはとっても優しいお味。いろんなフルーツが混ぜられていて、スプーンにすくったアイスの中に入っているアイスの種類と量によって、ちょっぴり果物の甘さと香りが加わったり、ちょっぴり酸っぱさが加わったり、おてもおもしろくて、一口食べて美味しい~、と嬉しくなって、次の一口も、こっちも美味しい~と、嬉しさの連続です。お風呂上りには、最高のアイスです。
 いや~、このシャーベットとアイス、最高でした。今度また出合ったら、他のものも買い占めないといけないな~。

ではデータです。
店名:青木果実店
住所:福岡県久留米市日吉町15-7
TEL:0942-32-5140
品名:プラムのシャーベット、フルーツアイス
値段:315円、315円(税込)
評価:4.4、4.4

2007年7月23日 (月)

注意書きは、もっと目立つように、カリビアン

 今日の記事は昨日のお話。
 最近、正月に比べて、みるみる体重が減っているあたし、ついに-4.0kgに突入してしまいました。これもお散歩の効果でしょうか?
 久しぶりの太陽がちょこっと照ってきたので、お散歩することにしました。向かった先は、野島公園のちょっとだけ手前のカリビアン。この記事を読んで、ず~っと、ずっと行きたかったの。今日こそはたどり着けるか?
 野島公園駅はイメージできてるので、ちょっと近道をしようと路地を曲がると、野島の反対側に出ちゃいました。でも、なんとか架け替え中の橋までたどり着いて、そのまま道路を横断して行くと、あった~。ここでしたか。いつも車で帰るときの抜け道で、信号するところにあったお店だったんだ。通るのはいつも夜だから、バーかと思ってました。

R0013446jpg

 うん、間違いないね。この二階なんだ。それでは参りましょう。

R0013450jpg

 ドアを開けると、そこはちょっとレトロ?う~ん、漁師町?の喫茶店って雰囲気のお店です。近所の釣り仲間のおじさん達や、お姉さん達のお客さん、カップルもいらっしゃいますね~。
 メニューを見ると、1Fの看板の通りですね。ん?『地あなご野菜盛り合わせ天丼』のところに、ボリュームありますの文字があります。そうね、いっぱい歩いたから、その分補充しないとね。
 注文をすると、入り口横の方から、天ぷらを揚げる音がしてきました。いいですね~。ちょうとTVはワイドショーをしてて、橋の工事が終わったら、ゆっくりするのにいいお店だわ。と思いめぐらしていても、なかなか出てきません。どうしてだろう?とさんざん思っていたところに、出てきました。

R0013439jpg

 へ?こっ・これ?デカ~。しかもサツマイモも、長芋?も、ナスも、ピーマンも、カボチャも、なめこも、香りのいい海草も、どれも厚くて大きいです。でもどれもちゃんと中はホクホク、外はカリッと揚がってて、美味し~い。これは時間がかかるのは分かるわ。
 この天丼、確かにボリュームはものすごくあります。野菜の天ぷらを食べても食べても、あなごが発掘できません。尾っぽは見えてるのに。
 お味噌汁も、具がたっぷり入ってて美味しいし、香の物は浅漬けでまた美味しいし、すばらしすぎます。やっと食べれたあなごの天ぷらは、柔らかですばらしかったです。
 ふ~、かなりお腹がいっぱいです。食べたな~。と思いながら階段を下りていくと、こんな文字が書かれてました。

R0013442jpg

 お店を出た後、八景へ帰ろうと、あたしの野生の感で歩いていくと、海の公園に出てしまいました。くすん、やっぱり知らない道は危険です。ここはおとなしく、シーサイドラインで金沢八景まで帰ります。

ではでーたです。
店名:カリビアン
住所:横浜市金沢区平潟町22-3 村上ビル 2F
TEL:045-789-0666
品名:地あなご野菜盛り合わせ天丼
値段:840円
評価:4.4

2007年7月22日 (日)

三國屋善五郎、いいお店です。

 先週のAM、久しぶりに新横浜で仕事をしてきました。いや~、熱く仕事をしちゃったものだから、ずいぶんはかどりました。
 さて、会社に帰る前にちょっとプリンスペペに寄ってみると、あたしの知らないお茶屋さんがありました。三國屋善五郎?何とも古風な名前だこと、日本茶がすごく充実してるけど、紅茶もあるのね。それにしてもすごい品揃えだこと。

R0013419jpg


店員:マスカットの緑茶です、どうぞ。
あたし:えっ、マスカット?の緑茶?水出しですか?
店員:はいそうです。夏限定なんですよ。
あたし:へ~、アッ、すごい。マスカットそのものをお口に入れたときの香りと、味です。果肉はないのは分かってるんだけど、よく冷えた、瑞々しいマスカットを食べてるみたいです。
店員:ありがとうございます。
あたし:すごいな~、こちらの本店はどちらになりますか?
店員:福井県になります。神奈川では、ラゾーナ川崎に次いで、二店目なんです。
あたし:そうなんだ。色々みさせてくださいね。
 日本茶だけじゃなく、紅茶も、ハーブもものすごく充実しています。また、ティーパック、それもテトラポット型のタイプのティーパックで、これだと、きれいに入るし、後の掃除が楽だからね。あたしはティーポットが会社でも家でも机の上にあるけど、そんな人は少ないものね。
 お店の中を、何周も回って、マスカットの緑茶とルイボスティーと、グリンルイボスティーも買ってみました。

R0013484jpg


 さっそく会社に帰って、ルイボスティーをいれてみました。ちなみに、あたしは、ティーパンクでも、ティーポットでいれます。
 ルイボスティーは、ノンカフェインのお茶で、杉まではいかないけど、木の香りが少しする、すっきりとした優しいお味。このルイボスティーものすごく丁寧に作られてるのね、すごくおいしいです。

R0013481jpg


 グリーンルイボスって初めて。発酵してないって言ってたから、緑茶っぽいのかな?へ~、なるほど~。最初、ちょっと草の香りが気になるけど、慣れれば美味しいです。なんか体にもいいみたいで、ホットでいれてるのに、ゴクゴクいけちゃいます。
 三國屋善五郎、すごくいいお店ですね♪これなら、どんなお茶でも大丈夫そうですね~。今度は日本茶と紅茶を買いに行こうかな。

ではデータです。
店名:三國屋善五郎
住所:横浜市港北区新横浜3-4プリンスペペB1
TEL:045-475-2767
品名:マスカットの緑茶、ルイボスティー、グリーンルイボス
値段:840円、735円、735円(税込)
評価:4.7、4.4、4.2

2007年7月21日 (土)

蔵王プリンすごいです、ラ・シェール・アンジュ

 昨日、ダイエーに行ってみると、東北うまいもの市をやってました。見ると、一日限定50個で、蔵王プリンっていうプリンがありました。かなり小さいのに、315円とは…限定って、ダイエーで大丈夫かな~?

R0013464jpg


 と思いながら、持ってみると、ずっしりしてます。ビンの重さかもしれないけど、何かいい気がする。明日のおやつに、一つ買ってみようかな。

R0013472jpg


 で、三時のおやつに、冷蔵庫から出してきて、それではいただきましょう。へ~、一番上はクリームなんだ。ア~ン♪なんて滑らかなクリームなんでしょう。ものすごくコクがあって、すごく美味しいです。
 では、プリンは…エッ?おっ・思ったよりも…固いです。いや、固いというよりも、ぎっしり詰まっている感じです。
 どんな味なんだろう。アッ、これは…チーズの味がする。何だろう、そう、プリンと言うよりも、クリームチーズを少し入れたクリームブリュレに近い感じです。これはひき込まれてしまいそうなお味で、メチャメチャ美味しいです。
 ようやく底のカラメルまで届きました。アハッ、絡めるのほろ苦さが加わることで、うん、これはプリンの味です。この味もものすごくいいですね~。
 食べ進みながら、色んな味に変わっていく蔵王プリン、すごいです。催事で見つけたら、速攻で買わないとだめですね~。

ではデータです。
店名:ラ・シェール・アンジュ
住所:宮城県石巻市南中里2丁目4-2
TEL:0225-94-0904
品名:蔵王プリン
値段:315円(税込)
評価:4.6

2007年7月20日 (金)

ラ ベルタのパスタ達は美味しいですよ。

 あたしはこれでもすごく保守的な人間で、気に入ったお店が見つかり、居心地が良い、美味しいお店だったりしたら、何回も通ってしまいます。
 仲町台のラ ベルタはまさにそんなお店で、ランチの一時を、楽しくすごさせてくれます。仲町台へ外出すると、ランチの第一候補なので、ブログで紹介した以外にも、何回も食べてるんですね~。
 なので、最近食べたランチのパスタを紹介しましょう。

R0013186jpg


 まずは小松菜のアラビアータから。このアラビアータは、そんなに辛くないんですが、ジワジワ~ッと体を熱くしてくれます。実は、あたしはトマトソースって、そんなに好きじゃなかったんだけど、ラ ベルタに通うようになって、好きになっちゃいました。小松菜は栄養たっぷりのお野菜で、カルシウムがたっぷりなんですよね~。アラビアータにすごくよく合ってて、とっても美味しかったです。

R0012888jpg


 次は生ハムのクリームソース。ラベルタのパスタは、ソースがすごく好きで、特にクリームソースはそれでけで、なめなめしてもいいくらい。黒コショウをふったパスタと、小さく切った生ハムを、クリームソースに絡めて食べると、もうたまりません。あ~ん、なんだかお腹が空いてきました。

R0012970jpg


 その次は、ナスのトマトソース。ベーコンも名前に入ってたかもしれません?このパスタは、小さく切ったお肉から出た美味しいエキスが、トマトソースに溶け込んで、たまらない美味しいさを醸し出しています。そしてそして、ナスがメチャメチャ美味しい。ものすごく美味しいトマトソースを絡めても、ナスの味がちゃんと主張してて、たまりません。もうどれだけでも食べれちゃう、すてきなパスタでした。

R0013335jpg


 最後はハマグリのクリームソース。ランチにピザのメニューが出たので、ピザにしようと思って入ったのに、ハマグリに負けてしまいました。ちょっと小ぶりですが、ハマグリって、何でこんなに美味しいんでしょう。また、小さいサイコロのジャガイモが美味しくて美味しくて…ハマグリの美味しいエキスが溶け込んだ、クリームーなクリームソースと実によくマッチしてて、もうたまりません。また食べたいな~。
 ランチは、これらのパスタに、トースト、スープ、飲み物がついてて、800円なんですからね。また、仲町台に外出して、ラ ベルタが休みじゃない限りは、ランチに行っちゃうんでしょうね~。

店名:Trattoria La Belta(ラ ベルタ)
住所:横浜市都筑区仲町台1-14-20ウィスタリア101
TEL:045-942-3561
品名:A setランチの数々
値段:800円(税込)
評価:4.4


※Trattoria La Belta(ラ ベルタ)は閉店しました。

2007年7月19日 (木)

まっ黒ソフトジェラート、SWEET SNOW ICE

 今日は、3時過ぎに京急百貨店に寄っていました。平日のこんな時間に来たのは初めてですが、意外にお客さんが多いので、ちょっとビックリ。特に、年配の方が多かったかな。この前紹介した薪茶屋で甘味でも食べようかと思ったら、満席でした。やっぱり人気があるお店だったんですね。
 さて、気を取り直して、裏側のSWEET SNOW ICEへ。この前食べたアイスが美味しかったので、何にしようかと考えてる、まっ黒ソフトとまっ白ソフトのポスターが目に入りました。黄色や赤のソフトは見たことがあるけど、黒のソフトはとっても珍しいです。
 そんなおもしろいものを、あたしが逃すわけありません。お一つくださいな。コーンとカップは、やっぱりコーンですね。ウフッ、コーンもちょっぴり黒いんだ。

R0013456jpg


 さてさて、どんなお味なんでしょうかね~。オッ、お口にプリプチしたものが…あ~、黒ゴマだ~。この食感が楽しいです。とても良いコクがあって、あっさりしたソフトで美味しいです。
 黒いのはイカスミか?チョコだと思ってたんだけど、黒豆、黒米、黒ゴマ、黒松の実、黒かりんなんだね。へ~、なら健康にもいいし、さらに美味しいとくれば、嬉しいですね~。
 このまっ黒ソフト、かなり気に入りました。また食べに来ましょう。でも、まっ白ソフトも気になりますね。

ではデータです。
店名:SWEET SNOW ICE
住所:横浜市港南区上大岡西1-6-1 京急百貨店1Fパルクルトラン内
品名:まっ黒ソフト
値段:320円(税込)
評価:4.4

※SWEET SNOW ICE は閉店しました。

2007年7月18日 (水)

これもペラルゴニウムです。

 今日も寒い一日でしたね。でもそのおかげで、ペラルゴニウムが最後のきれいなお花をつけてくれています。

R0012292jpg


 このペラルゴニウムは、前に紹介したペラルゴニウムよりもずいぶん小さいんですが、お花の数はすごく多くて、なかなか見応えがあります。
 お花は小さいのですが、アップで見ると、確かに上側の二つの花弁と、下の三つの花弁の色が違う、ペラルゴニウムの特徴を持っていますね。

R0012297jpg


 本来なら、もう暑くなって、お花は終わってしまっているはずなんだけど、まだきれいです。でも、今週いっぱいかな。
 ペラルゴニウムの花柄は、けっこうカビを発生させやすくなります。ちょうど梅雨の時期だと、湿度が高いので、花がらを早めにとることが大切です。特に、この小さなペラルゴニウムは、花がらが下に落ちず、葉っぱの上に引っかかっていることが多いので、注意が必要です。
 というあたしは、この小さなペラルゴニウムは、毎年からしちゃうんですけどね。でも、今年こそは、うまく夏越しをして、来年の春、きれいなお花をいっぱい見せてもらいたいと思います。

2007年7月17日 (火)

マキシム・ド・パリは、やっぱりナポレオンパイです。

 今日は寒かったですね~。台風が連れてきた暖かい空気で、気温が上がると予報してたのに、全然当たりません。
 さて、こんな天気のときこそ、温かい紅茶を入れて、ケーキを食べたいもの。と言うことで、会社帰りに、上大岡で途中下車し、地下食料品コーナーへ。

R0013074jpg


 きょうはマキシム・ド・パリにしようと思ってたら、ナポレオンパイがあるじゃないですか~♪レギュラーサイズを思う存分食べてみたいけど、ナポレオンパイの命はパリパリの食感、その日のうちに食べきらないと、もったいないし、少食の?あたしは、食べきれないからな~。と、いうことで、小さいサイズにしました。

R0013080jpg


 ナポレオンパイを切るのって、難しいのよね~。フ~、あたしの能力では、こんな風にしか切れません。パイがパリパリなんだもの。
 では、アッサムが入ったので、いただきま~す。あ~ん、焼きたてのパイは、何て美味しいんでしょう。また、パリパリのパイの間のカスタードクリームが美味しいのなんのって、もうたまりません。
 やっぱり、マキシム・ド・パリは、ナポレオンパイですね~。アッサムとも実に合ってて、どんどんいけちゃいますね~。
 さて、ナポレオンパイのこの美味しさは、今日限定ですから、ゆっくり、いただきましょうかね。

ではデータです。
店名:マキシム・ド・パリ
住所:横浜市港南区上大岡西1-6-1 京急百貨店地下1F
TEL:045-848-7471
品名:ナポレオンパイ
値段:2100円(税込)
評価:4.5

※マキシム・ド・パリ上大岡店は閉店しました。

2007年7月16日 (月)

当たりでした、薪茶屋

 台風のおかげで、遠出もできなかったため、上大岡をぶらぶらしてました。いつもPM8時までに上大岡を通れば、降りちゃうんだけど、いつも急ぎ足で回っているから、ゆっくりだと嬉しいです。
 さて、小腹が空いたので、ご飯を食べたくなりました。でも、レストランに入るまでお腹が空いてる訳じゃないし、テイクアウトはちょっと…と思いながら、京急百貨店の1Fのパルクルトラン内に入ると、ここはいつもお客さんが少ないわね~、らぽっぽも、ビアード・パパも、プチ・フルールもいいお店なのにね。
 で、いつも気になっているお店が、そこにはあります。オープンスペースのお茶屋さんで、感じがいいんだけど、お客さんがほとんどいなくて、ちょっと入りにくいのが正直なところ。あっ、おうどんなんかもあるんだ。そしたら、今のお腹にはちょうどいいかな。まっ、外れても傷は浅いしね。
 へ~、入る前に注文をするのね。では、いなり鮨とうどんをくっださいな。
 お客さんが一人も居なかったので、四人掛けの席に座りました。周りを見渡すと、狭いスペースながら、なかなか居心地が良くて、落ち着けます。あっ、出てきましたね。

R0013344jpg


 ワッオ、コンパクトにまとまったお盆だこと。クスッ、唐辛子の入れ物がちっちゃなひょうたんなんだ。可愛い~。
 では、おうどんからね。えっ、この味は…お揚だ~。すごい、ものすごく美味しいお揚げの味と香りがお汁が溶け出してて、ものすごく美味しいです。あ~、水菜もシャキッとしてて美味しいですね~。これはすごくいいうどんだわ。

R0013348jpg


 これだけお揚げが美味しいんなら、いなり鮨も期待できますね~。ウッ、お・美味しい。お米の食感が良くて、味付けも最高のお鮨が、美味しいお揚げに包まれてるんだもの、もうたまりませんね~。

R0013345jpg


 うどんといなり鮨は大当たりでしたね~。んっ?エ~、香の物、これいい。この緑の方は、ゴマとオイル?が混ぜてて、そう、ナムルみたい。それも、旨みたっぷりで、これだけで、ご飯が食べれちゃいます。ア~ン、白いたくあん、とっても上品な味で、こちらもたまりません。この味だったら…お汁粉に合うかも。とってもすごいです。

R0013351jpg


 あたしが感激してると、お客さんが入ってきました。「こんないい処があったのね。」とか喋ってますね。あっ、また入ってきました。今度の方は、あん蜜を注文したのかな?
 やっぱりお客さんが居ると、安心して入れるものね。でも、お客さん、ここは当たりですよ。ゆっくりしていてくださいね。

ではデータです。
店名:薪茶屋
住所:横浜市港南区上大岡西1-6-1京急百貨店1階パルクルトラン内
TEL:045-848-7545
品名:いなり鮨とうどん
値段:682円(税込)
評価:4.3


※薪茶屋は閉店しました。

2007年7月15日 (日)

捨てるために、せっせととってます。

 今日はすごい雨の音で、一度目が覚めちゃいました。でも、台風君、予定通りの進路で来ましたが、風が吹かなかったので、お庭のお花の被害はちょっぴり、良かった~。
 さすがに今日は、外に出れなかったので、あたしの部屋のお掃除を少ししました。あたしの部屋は、いろんな資料や、本や雑誌が山積みで、さすがにまずいな~と思いながらも、なかなか捨てられないあたしは、荷物を右から左へ移すだけで、ちっとも荷物が減りません。
 特に問題は雑誌。週刊誌は、電車で読んでますが、読み終わったページは、ベリベリと破り捨ててしまうので、お部屋には残りませんが、定期購読しているお花や趣味の本は、長年の蓄積がすごくて、本棚にもう隙間がありません。だけど、毎月、確実に増殖している雑誌、なんとかしなければ。
 昔の雑誌を捨てればいいのだけど、たま~に、調べもをすることもあるしな~。ということで、電子ファイリングをすることにしました。

Koko13upg_big


 あたしの部屋には、スキャナーがあるので、ネットで、「読んでココ」を購入。実は先月、体験版を使ってたんですが、お試し期間中に、とても処理できなかったの。でもかなり使えることが分かったので、購入することにしました。ネットでダウンロードしたけど便利ですね。
 「読んでココ」は、OCR、つまりOptical Character Recognition、わかんないな~、日本語にすると、光学文字認識のソフト。まだ分かりにくいな~、簡単に言うと、画像から、文字を抜き出して、その文字をテキストにしてくれるソフトのことです。
 で、雑誌のページをスキャナーで取り込んで、透明テキスト付のPDFファイルを作ってくれるのです。PDFなので、画面でもかなりきれいに読めるし、プリントアウトすれば、コピーが取れます。そして、なんと、記事の文章を検索すると、ちゃんとヒットしてくれるんですね~。なので、データベースができちゃうんですね♪
 OCRはおバカなところがあって、写真の模様を一生懸命、迷いながら文字に変換してたりするけど、85%以上はちゃんとしてます。まっ、積みあがった雑誌の中から、記事を探すよりもずっと効率的ですから、いいとしましょう。

Pdf


 こんな感じのPDFファイルができちゃうんです。
 では、雑誌の山とこれから格闘することにします。今年中に取り込めるといいんですけどね。

2007年7月14日 (土)

マンゴーのプリンパイ、最高です、アンテノール

 なかなか当たらない天気予報、でも当たらなくていい台風の進路は、間違いなさそうです。明日の午前中は、暴風になりそうですね。
 雨が降ってたけど、明日よりはマシでしょうと、京急百貨店でちょっと用事を済ませ、久しぶりにアンテノールに行ってみると、マンゴーのプリンパイなんてケーキがで~ん、とありました。

R0013301jpg


 そうだよね~、マンゴーって、今が旬じゃないの。それにプリンが入って、パイなの?何かすごそうですね~。さっそく買って帰りましょう。
 さっそく、ブルーベイーの紅茶をいれて、いただくことにしました。さすがにホールのまま、すくって食べるのはあんまりなので、ここはおしとやかに1/4にキッテ~?上の層は超柔らかなのに、下のパイがなかなか切れません。そっか、それでは、ナイフを立てて、サクッと…ちょっと美しい切り口はできなかったけど、切り分けれました。

R0013304jpg


 一番下にサクサクのパイがあって、その上にチョコレートが厚めにコーティングされていて、真ん中がプリンですよ~。プリンがで~んと、入っています。周りのスポンジには、マンゴーの粒々が入っていて、最後にクリームが覆っています。
 さて、では一口。エッ、エエ~、ア~ん、マンゴーの香りと美味しさがお口に広がってきます。プリンがまたいいの。プリンだけで食べても美味しいんだけど、全部一緒に食べると、さらに美味しく感じられます。そしてそして、このパイの美味しいこと。焼き方が抜群で、チョコのおかげで、プリンからの水分が遮断されて、サクサクのパリパリ感がたまりません。このプリンだけでも、ものすごく美味しいです。
 アンテノールはすごいですね~。それぞれの層がすごく特徴的なのに、バラバラの味になるんじゃなく、うま~く融合されて、ものすごく美味しいケーキにするんだからね~。
 さて、もう一切れ、いただきましょうかね。

ではでーたです。
店名:アンテノール
住所:横浜市港南区上大岡西1-6-1 京急百貨店1F
TEL:045-848-3558
品名:マンゴーのプリンパイ
値段:1575円(税込)
評価:4.5

2007年7月13日 (金)

おお~、これだ~、南武線80周年記念かりんとう

 湿度が高い日が続きます。でも今日は雨に当たらなかっただけ、良かったかな。
 さてさて、TVKの「LOVE川崎」、こよなく愛しているU子さんがアシスタントをされています。明日も観ないとね。
 6月2日の放送で、南武線80周年記念 南武線かりんとうをU子さんたちがボリボリ、カリカリ…食べたてのがとっても美味しそうだったので、翌日探しにいったけど、6月1日の発売開始で、既に完売でした。ショック。
 で、今日、なぜか南武線かりんとうを思い出しながら、横浜のキヨスクの前を通ると、南武線かりんとう、追加発売のポスターを発見。え?ホントにあるの?キョロキョロ見渡すと、あった~。8箱ほどありました。これは2箱買っておきましょう。

R0013285jpg


 帰りの電車の中、ごそごそ出してみると、クスッ、茶色の電車なんだ。けっこう良くできてますね~。鉄道マニアもほしがるだろうな~。昔の南武線の電車は、かりんとう色だったのね。

R0013318jpg


 では、さっそくいただきましょう。ホ~、甘さ控え目だね、ア~、でもこのほのかな、ゆっくりと広がる甘さは、はちみつ?オッ、ゴマが入ってる。これは珍しいかも。サクッと香ばしくて、飽きの来ない味です。これはいいわ。
 何だろう、後を引く美味しさとかじゃなく、素朴な美味しさなんだけど、気がついたら、次のかりんとうをつまんで、食べようとしちゃう、止められない止まらない、そんなかりんとうです。これは開けたら、きっと知らないうちに食べきっちゃってるわ。
 なので、今日のところは、一箱で我慢かな。

ではデータです。
店名:キヨスク(南武線沿線主要駅、横浜、戸塚、大船、藤沢)
品名:南武線80周年記念 南武線かりんとう
値段:400円(税込)
評価:4.3

2007年7月12日 (木)

とり貝こりこり、うっれしいな♪、まぐろや

 大雨のおかげで、朝の水やりは、軒の雨が全く当たらない鉢だけで良いので、朝の出勤が、いつもより20分早くなってます。でも、大雨だと、お花のダメージが心配。さらには台風も来そうで、あたしのお庭のお花達は、今年最初の試練に立ち向かわないといけなくなりそうです。
 さて、あたしの方は、今日も仲町台へ外出。お昼は雨も降ってなかったので、少し早めに出て、まぐろやに行ってきました。さすがにこの時間だと、工事現場のおじさんや、トラックの運転手さん達は、まだみたいね。そのうちに美味しくいただいちゃいましょう。
 さて、何にしようかな~。もうお勧めが多すぎて、どれにしていいか分からないじゃないの。あたし、貝も好きなのよね~。あっ、つぶ貝まぐろ定食なんてある。いいんじゃない。そうしましょう。

R0013134jpg


 店員さんも、今の時期、貝が美味しいのよと、太鼓判を押してくれました。おお~、これがつぶ貝っていうんだ。見たことはあるんだけど、刺身で食べるのは初めてだわ。
 では、一切れ、あ~、なるほど~、うん、こりこりッとした食感と、かみ応えのある食感が同居する、とてもおもしろい食感です。つぶ貝が新鮮なんでしょうね、ほのかにつぶ貝の甘さが感じられて、とても美味しいです。

R0013137jpg


 マグロの赤身は…ア~ン、相変わらず、美味しいわね~。さすが、まぐろやのマグロです。
 あっ、このお味噌汁、シジミのお味噌汁だ。シジミは肝臓や貧血にいいから、体にしみわたりますね~。
 この定食、頼んで良かった~。こんなに美味しいんだものね。では、おじさん達が、お店を占拠するまで、つぶ貝と、まぐろの刺身をいただきましょうかね。

ではデータです。
店名:まぐろや
住所:横浜市都筑区仲町台2-1-6 エステート平野101号
TEL:045-942-0166
品名:とり貝まぐろ定食
値段:850円(税込)
評価:4.4

2007年7月11日 (水)

大福城の大福はいいですね~♪

 昨日は早く寝たので、風邪はひいてなかったみたいです。やっぱりあたしは、寝るのが大好きみたいです。
 大学の時、翌日の期末試験のために徹夜で勉強してて、夕方に、
「やれやれ一休みしようかな」とベットに入って寝て、目が覚めると外が明るくなりかけてました。
「しまった、寝過ごしちゃった。まだ勉強するところがあるのに。」と、思いながらTVをつけると、何だか番組がおかしい。時計はちゃんと6時なのにと思いながら、フッと気がついたのは、午後の6時だったこと。試験はとうの昔に終わってました。必修の試験で、一年後に受けて、”優”をいただきましたが、また寝過ごさないか、不安でした。あたしは一日、8時間寝るのがベストなんですけど、社会人になっちゃうと、なかなか難しいですね。

R0013203jpg


 さてさて、いつものように京急百貨店に行くと、山形の大福屋さんがきてました。もうね~、見ただけで美味しいってのが伝わってきます。一つ一つ袋に入ってたので、つんつんしてみましたが、もうびっくりするくらい柔らかくて、すりすりしたいぐらいです。よ~し、今日は大福3個買ってみましょう。

R0013229jpg


 お家に帰り、玄米茶をいれて、いただきま~す。
 では、じんだん大福から。きれいな緑色ね。ン、ンン~、大福がメチャメチャ柔らかくて、のびるのびる。断面の写真を撮ろう思ったけど、切れません。餡子が緑色できれいなんだけどな。甘さが控え目で、豆の香りが良くて柔らかくて美味しい大福と実によくマッチしています。

R0013227jpg


 次はとちもち。あっ、この餡子の美味しいこと。餡子の中にもとちもちが入ってるのかしら。上品で、奥深い甘さです。大福にとちもちが入ってるのは、色から分かるから、大福の方にとちもち味が出てるかと思ったけど、餡子が美味しすぎて、大福の方は、それほど味を感じません。ほんと、美味しい餡子を包んでいる役目みたいですね~。すご~い。

R0013224jpg


 最後は古代黒米大福、中の餡子がだだ茶豆だって聞いたけど。オ~、これはすごい。餡子はだだ茶豆のすばらしい味と香りはものすごく、お口に入ると、びっくりするくらいの美味しさです。また、大福も力強い味で、餡子に負けていません。餡子も大福もどちらも味がしっかりしてるけど、見事に融合して、一つの大福になっています。すごい大福です。
 あ~、美味しかった。この大福は、作り立てを瞬間冷凍して持ってきてるらしいです。でもびっくりするくらい柔らかで、冷凍されてたなんて、信じられないくらいです。技術の進歩って、すごいんですね。横浜にいて、山形の美味しい大福が食べられるなんて、しあわせ。

ではデータです。
店名:大福城
住所:山形県鶴岡市外内島字古川287-1
TEL:0235-24-1635
品名:じんだん大福、とちもち、古代黒米大福
値段:各137円(税込)
評価:4.4

2007年7月10日 (火)

風邪かも?

 ついに雨が降り出しましたね。天気予報によると、今週一週間、ずっと雨らしいです。二日先の予報がよく変わる天気予報、できれば後半は外れて欲しいもの。晴れとはいいません。曇りがいいかな。
 さてさて、気圧が低くなると、どうも頭が痛くなっちゃうあたし。おまけに、行きの電車では、あたしの後ろのおじさんが、クシュンクシュンとくしゃみをしてるし、車内の冷房は効いてて、冷気がもろにあたってて、少々つらいです。明日、起きられるかな?

20070711002046


 なので、今日は寝させてください。

2007年7月 9日 (月)

坦坦ごまうどん、お得でした、京都うえだ

 今日は、ぷち残業で、ちょっぴりお腹がすいてきました。いっぱいはいらないから、ちょっとだけ、そうだ、この前食べた、京都うどんを食べに行きましょう。
 と、ViNAWALKのうえだへ行くと、坦坦ごまうどんって言ううどんがありました。へ~、うどんで坦坦?おもしろいな~。夏らしくていいじゃないの。では食べてみましょう。

R0013115jpg


 坦坦ごまうどんを注文すると、飲み物がサービスとのこと。え~、そうしよう、全く考えてなかった。あの~、これにして。あたしが指した先は、カルピスソーダでした。(しまった、炭酸そんなに好きじゃないんだけど。ま、いいか。)
店員:タイムサービスで、大盛りと卵ができますが。
あたし:え~、大盛りか卵?サービスなんですか?それは迷うな~。
店員:どちらもしますか?
あたし:え~?どっちも一緒にサービスなんですか?
店員:はい。
あたし:どちらもちょうだい。
 で、結局、ちょっとだけと思ってたのに、たっぷりの坦坦ごまうどんになってしまいました。では、しっかりいただきましょう。

R0013112jpg


 まずはお汁、アッ、うどんにしては、少々辛いけど、想像した辛さの1/3ぐらいです。お出汁が効いてて、ゴマダレとすごく合ってて美味しいです。このお汁だけを飲み続けてもいいくらいだわ。
 おうどんの方は、うんうん、相変わらず、ツルッとしてて、コシがあって、すごく美味しいです。生卵が、辛さを随分和らげてくれてます。多分、こちらのカレーうどん、おいしいんだろうな~。
 ぶたさんはどうかな。うわ~、お肉の美味しさが、お口に入れた瞬間に広がってきて、とっても美味しいです。特にゴマダレとお出汁をつけて食べると、美味しさ百倍。すごいです。
 結局、ちょっとだけ食べるつもりで来たのに、随分豪勢な坦坦ごまうどんになっちゃいましたね~。でもサービスだったし、美味しかったから、まっ、いいか。

ではでーたです。
店名:京都 うえだ
住所:海老名市中央1丁目 ViNAWALK3番館1F
TEL:046-233-1230
品名:坦坦ごまうどん(大盛り、卵サービス)
値段:880円(税込)
評価:4.2

2007年7月 8日 (日)

中が黄色いココナッツ団子でした、頂好

 ここ二日ばかり、このブログに初めていらっしゃった方が、一番多かったです。いつもは、50回以上の常連様が過半数を占める中、これは快挙です。
 色々な経路でたどり着いたみなさんが、またこのブログにいらっしゃってもらえると嬉しいです。

R0013206jpg


 さて、一昨日の中華街の帰りに、クラルスさんお勧めの頂好のココナッツ団子を買いに行きました。市場通りの角っておっしゃってたけど…あったあった。
 猫地図がすっかりできあがっている中華街は、あたしのお気に入りのお店をつなぐ道で迷うことはありません。(まっ、頂好は迷う人はいないと思うけどね。)
 そっか、ここが頂好なんだ。点心がお店の前にいっぱい並べてあるお店と認識してたんだけど、名前は記憶していませんでした。あ~ん、いっぱい美味しそうな中華菓子や点心がありすぎ。しかも安い♪あっ、ココナッツ団子が五個パックになってる。これにしましょう。

R0013215jpg


 お家に帰り、夜のティータイムでいただきましょう。
 おお~、何て柔らかいんでしょう。お箸でつまむとフニャ~っとつぶれて…でもお皿にのせるとまた元の形になるんだ。外側にはココナッツがたっぷりで、いいわね~。
 では、一口。ン~、すごく柔らかいよう。これはあたしのどっかのお肉よりも柔らかいです。
 ココナッツの香りとほんのり甘みが絶妙です。かむ度に美味しさがお口に広がってきます。
 あれ?この餡、そんなに甘くなくて、ココナッツが入っているの?

R0013236jpg


 へ~、黄味餡なんだ。きれいです。
 とっても美味しいココナッツ団子です。紅茶にも合ってて嬉しいな~。
 これだけ美味しいと、今度中華街に行ったときには、たっぷりといろんなお菓子を試してみましょう。次、いつ行こうかな~。

ではデータです。
店名:頂好食品
住所:横浜市中区山下町192 【市場通り】
TEL:045-681-8330
品名:ココナッツ団子
値段:500円/5個(税込)
評価:4.3

2007年7月 7日 (土)

変わったお花です、ゲンペイカズラ

 湿度があいかわらず高いですが、雨はなかなか降りませんね。久しぶりにお庭に出て、お花の手入れをしていると、雨が当たって、カビが発生していたり、この前の大雨で、くてっと、美しさに欠けてしまっているお花が多数あって、風通しを良くするのを兼ねて、切り戻しをたくさんしてました。
 切り戻しは、再びきれいな姿になってもらうために、とても大事なことなんですが、ここまで切っても大丈夫だろうか?といつも心配しながら切ってます。

R0013237jpg


 この写真のゲンペイカズラは、あたしの家に来たときが全盛で、しばらくしてお花がなくなり、秋が来て葉っぱがなくなり…と、きれいな時期がちょっとしかありませんでした。捨てちゃおうかと思いましたが、根っこがすごく発達してたので、葉っぱを二枚だけ残して、後は全て切っちゃって置いてました。すると3月の終わりごろに、小さな若葉がちょこんとついて、5月の初めには枝が茂ってきて、6月の初めには、白い鍔がつきはじめて、6月の終わりごろには、白いガクの中に、真っ赤なお花を咲かせてくれるようになりました。

R0013103jpg


 この真っ赤なお花には、長~いおしべが出ているところも何だかユーモラスです。
 名前のゲンペイカズラは、源氏の白旗と平氏の紅旗から名付けられたそうです。西アフリカ原産のお花だそうですが、どことなく、日本的ですね。
 ゲンペイカズラの花言葉は、「親友」。はい、あなたとは、いつまでも仲良しね。

2007年7月 6日 (金)

夏はやっぱり萬来亭の拌麺♪

 会社が近くならば、毎日通いたい中華街。この時期、その中華街で、どう~しても食べたいのが、萬来亭の拌麺です。拌麺は夏限定で、クラルスさんの記事から、始まっているのは知ってたんですが、TVに出てから、とんでもない数のお客さんが押し寄せてきてて、とても入れるような状態ではありませんでした。
 でも、オカモさんの記事や、クラルスさんの最近の記事から、萬来亭にも、平和が戻ってきたみたいだったので、ちょっと寄ってみました。うん、お客さんは多いけど、席はいくつか空いてるみたい。
 よ~し、食べるぞ~。拌麺は決めてるから、あと何にしようかな?焼きそば食べてみたいけど無理かな?店員さんに聞いてみると、即答で、「だめ。焼きそば多い。お客さんなら、春巻きか、焼売か、水餃子ですね~。」だそうです。やっぱりね。でも水餃子って、いいわね~。そうしましょう。

R0013192jpg


 拌麺は、食べ方があるのよね。まず、麺を混ぜるまぜる。美味しいゴマダレもネギも全部麺に絡ませたら、麺を取って、その麺をゴマダレにつけて、叉焼を一切れ一緒に食べると…あ~ん、シアワセ。なんと言ってもこのゴマダレの味がほんのり甘みを感じさせながら、旨みがたっぷりで、極細麺との相性も抜群。また叉焼も美味しい。でも叉焼は一切れずつね。こうなったらもうたまりません。これはいいですね~、おいしいですね~。そっか、拌麺二つっていう選択肢もあったかもね?

R0013197jpg


 と思っているところに水餃子が到着しました。ウフッ、美味しそう。どんなお味でしょうかね~。アッ、美味しい。モチッとしてて、中の餡は何だろう?お肉かな?よく分からないけど、とにかく美味しい。ちょっぴり、ピリッするラー油がかかってて、拌麺とちょっと違う味になって、すごくいいです。これは美味しいな~。
 ウフッ、やっぱり…拌麺の味も少し変わった気がする。この二つの組み合わせは、最高ですね~。よ~し、食べるぞ~。

ではデータです。
店名:萬来亭
住所:横浜市中区山下町126
TEL:045-664-0767
品名:拌麺、水餃子
値段:840円、630円(税込)
評価:4.6

2007年7月 5日 (木)

パスタランチで頑張りましょう、シシリー島

 なかなか今日に追いつけません。書きたい記事はいっぱいあるのに、眠くて眠くて…なんとかブログの時計を一日進めないとね。
 暑い日です。寒さにも暑さにも弱い、虚弱体質?のあたしは、おいしいものを食べて、のり切らないとね。
 さて、仲町台へ外出したあたしは、シシリー島のランチメニューをこっそりのぞくと、パスタランチにあさりとからし高菜の和風ビアンコってのがありました。からし高菜ってのは分からないけど、あたしはあさりが大好き。今はあさりが美味しい時期だし、食べてみましょう。

R0013118jpg


 シシリー島のパスタランチ、まずはサラダから。
 おっ、このサラダ、シャキシャキしてます。野菜が新鮮なんですね。ドレッシングも爽やかな感じで、野菜の美味しさをさりげなくアシストしてて、とっても素敵ですね~。

R0013121jpg


 パスタがでてきましたね~。エッエエ~、予想をはるかに超すあさりが、しかもカラつきでたっぷり入ってますね~♪
 パスタが、和風っぽい色のスープをまとったからかな?何だかパスタじゃないみたいね。
 では、ほんのちょっとだけ…ん?んん~?ハア~、予想以上に辛いです。からし高菜と、タカの爪の辛さがスープに出てて…アッ、このスープ、すごい、あさりのうまみがたっぷり出てて、辛味と一緒になることで、奥深い味を楽しみながら、ジワ~っと、熱いものが体から湧き出してくる、とてもクセになるスープです。
 そっか、このスープをパスタにたっぷり含ませて食べると…ファ~、もうたまりませんね~。カラつきのあさりも、旨みをスープに出しちゃったけど、まだまだたっぷりと美味しさが残ってて、ウ~ン♪、これは、真夏の砂浜?を歩いている気分?美味しい~。

R0013130jpg


 最後のコーヒーは、ホットだけど、あたしのほてった体を、現実の世界へ戻してくれました。あ~、美味しかった。よ~し、午後も仕事頑張ろう~。

ではではデータです。
店名:トラットリアシシリー島仲町台店
住所:横浜市都筑区仲町台2-1-19
品名:パスタランチ(あさりとからし高菜のビアンコ)
値段:1100円(税込み)
評価:4.4

※トラットリアシシリー島仲町台店は閉店しました。

2007年7月 4日 (水)

トマトとモカのラスク、止まりません、ボゥ・ベル・ベル

 大雨には閉口です。お家に着いた頃には、ずぶぬれ状態でした。
 でも、お風呂にゆっく~り、それこそゆっく~り入って、出てきたときには、元気が復活。元気になると少しお腹がすいてきました。

R0013163jpg


 ではでは、昨日買ってきたボゥ・ベル・ベルのラスクをいただきましょう。すごく楽しみにしてたトマトのラスクがあったのよね。完熟トマトを使ってるので、言われなければ、トマトの味は分からないって店員さんがおっしゃってましたね。でもトマトの栄養はたっぷり凝縮してるって。もう一つはモカ、珈琲のラスクは、どうかな?と思ってたんだけど、店員さんが一番好きなラスクで、「お客さんに必ず勧めてます。」って言う気迫に押されて買っちゃった。
 まっ、ボゥ・ベル・ベルのラスクはどれも美味しいはずなんだけどね。
 さて、昨日と同じ、アッサムがはいったから、いただきましょう。

R0013179jpg


 まずはトマトのほうから、ほんのり赤くてきれいなラスクですね~。うん、うん、サクッとした食感で、ラスクが崩れながら、上品な甘さが広がっていきます。味と食感が絶妙なのよね~。あっ、確かに、最後、お口の中からラスクがなくなる瞬間に、トマトの味と香りがします。一つ食べ終わっちゃうと、知らないうちに次のラスクを持っちゃってるところが、危険だな~。

R0013171jpg


 さてさて、モカはどうでしょう。エッ、予想に反して、珈琲の香りはほとんどしません。むしろ、パンをパリッと香ばしく焼いたような香りと味。う~ん、ちょっと変かもしれないけど、おこげの香ばしい香りがします。これはけっこう特徴があります。モカがこんな味とは、全く想像しませんでした。でも、一口食べるたびに、美味しい味と香りがお口いっぱいに広がって、もうたまりません。

R0013180jpg


 モカの方が好きかも、と思いながら、トマトの方を食べると…アッ、美味しい、それもすごく美味しく感じます。今度はトマトの凝縮された味のような、存在感を存分に感じられます。どうしちゃったんだろう?えっ、モカもすごく美味しくなっちゃってる。
 それぞれのラスクを食べ比べながら食べると、もうどちらも美味しくて美味しくて、たまりません。せっかく二つとも空けたから、食べきっちゃいましょう。
 もう、止められない、止まらない♪

ではデータです。
店名:パティスリー ボゥ・ベル・ベル
住所:京都市左京区樫原盆山18-1
TEL:075-383-2211
品名:京の石窯焼きラスクシリーズ(トマト、モカ)
値段:399円、368円(税込)
評価:4.5、4.5

2007年7月 3日 (火)

やっと買えたとろける抹茶チーズケーキ、ボゥ・ベル・ベル

 雨がしとしと、止みませんね~。こんなに降ってると、ケーキを持って帰りにくいじゃないの。
 せっかくボゥ・ベル・ベルのお菓子達が、横浜に来てたのに、横浜では夕方に買うのが不可能になっちゃって、残念な思いをしてました。普通、話題になったケーキって、みんな一度食べてみたいと思って、食べても、間を開けるはずなのに、ボゥ・ベル・ベルのお菓子は、一度食べちゃうと、また食べたくなるから、お客さんは増える一方で、たいへんです。

R0013144jpg


 先週から、日吉の東急にいらっしゃってたのは分かってたので、確実に買えるよう、今日は午前中に買いに出かけました。あったあった。うわ~、とろけるチーズケーキがこんなにあるなんて、幸せだな~。(全部食べれるわけじゃないんだけどね。)いや~ん、ラスクもいっぱいある~。嬉しいな~。もういっぱい買っちゃおう。
 ということで、ケーキとラスク達をたっぷり買い込んで、午後の仕事に出かけ、仕事をしている間は、会社の冷蔵庫に保管しておいて、定時のチャイムとともに、保冷剤をたっぷり詰め込んだ、保存バッグを抱えて満員電車にも負けず、無事家に到着。フ~。

R0013154jpg


 お風呂からあがって、アッサムを入れていただきましょう。今日食べるのは、とろける抹茶チーズケーキ、美味しそうですね~。
 まずはクリームだけ…あっ、抹茶のいい香り。ア~ン、相変わらず食感があるのかないのか分からないぐらい特攻で、美味しい余韻をお口に残してとろけていっちゃいます。味の方は、抹茶抹茶してなくて、とろけるチーズケーキのお味。いや、でもやっぱり抹茶はほんのり効いてますね。すごく美味しいです。
 では、縦にすくって、食べると…あっ、下のスポンジが、ほんのりショコラかな?味がほんの少し変わりましたね~。美味しいです。
 口当たりがいいから、どんどん食べれちゃいますね~。抹茶だから、アッサムに合うかどうか不安だったけど、すごく合ってて、一口食べて、紅茶を飲んで…ウ~ン、しあわせ。
 今日は半分だけと思ってたけど、今日の方が美味しいのが分かっているから、仕方がない?全部食べちゃいましょう♪

ではデータです。
店名:パティスリー ボゥ・ベル・ベル
住所:京都市左京区樫原盆山18-1
TEL:075-383-2211
品名:とろける抹茶チーズケーキ
値段:1470円(税込)
評価:4.4

2007年7月 2日 (月)

かにかに弁当♪蟹工船

 湿度が高くて、いやな天気が続きます。まっ、これが梅雨なんですが、できればあたしが外を歩いているときには、雨が止んでいて欲しいものです。
 京急百貨店の地下の食品催事場でやってる、夏の北海道うまいもの会に、蟹工船が来てました。蟹喰い処だから、かにがこれでもか~って言うほどたっぷり入ったお弁当がありました。

R0013055jpg


 実はあたし、カニがメチャメチャ好きなんです(みんなもかな?)。あたしの実家は漁師で、たまにワタリガニが獲れてました。売れる魚は市場に持って行くのですが、ワタリガニはおまけなので、売れず、お家で湯がいただけで、食卓にあがってましたが、子供心に、なんて美味しいんでしょうと、スミからすみまでほじくりながら食べてて、それ以来カニと聞くと、体が反応しちゃいます。ただ、大人になって食べるカニは高いので、貧乏なあたしは、そんなに食べれなくて悲しいです。

R0013062jpg


 今日はプチ贅沢で、その名もかにかに弁当を買っちゃいました。だって、こんなにカニがたっぷりなんだもの。
 さてさて、ではいただきましょう。まずは脚の肉から。うわ~、これぞカニ~って感じ。甘みが感じられて、とっても美味しいです。
 次はカニのバラの部分は…オオ~、美味しい。これは…すご~い。カニの味が濃いです?あ~なるほど~、多分、カニミソを混ぜてるんだね。だから味に深みがあるんだ。またこのご飯の美味しさときたら、カニにも負けていませんよ。
 このかにかに弁当は、かなり食べでがあって、もうたまりませんね~。美味しい~。

ではデータです。
店名:蟹喰い処 蟹工船
住所:北海道札幌市清田区清田1条4丁目5-41
TEL:011-884-8050
品名:かにかに弁当
値段:1575円(税込)
評価:4.3

2007年7月 1日 (日)

マリーゴールド、今年はオレンジから。

 なんともどんよりしたお天気です。気温も上がってきましたから、そろそろナメクジなんかがではじめました。さっそく、夕方、鉢の周りに住化タケダのナメットクスをまいておきましょう。ナメットクスは薬剤に米ぬかがコーティングされてるんじゃなかったかな?ナメクジは夜行性で米ぬかが好きだから、美味しく食べてる間に、薬剤を食べて、朝には見えないところでダウンしてくれるという優れものです。でも、米ぬかは雨で流れちゃうから、あまり雨は降って欲しくないんだけどな。
 マリーゴールドはナメクジの被害を豪快に受けやすいお花です。マリーゴールドの香りが好きなんでしょうね。色んなお花を並べていても、真っ先にマリーゴールドが狙われます。

R0012939jpg


 マリーゴールドに触ると、独特の香りが強くなる気がします。蚊取り線香の香りにも少し似てますね。また、花びらから抽出される色素は、目に効くので、サプリメントに使われてますね。マリーゴールドはりっぱなハーブなんですね。
 マリーゴールドはオレンジと黄色のお花があるのですが、今年は、オレンジのお花の方が、早く咲いてくれました。

R0012942jpg


 また、マリーゴールドにはアフリカンとフレンチの二種類があります。アフリカンマリーゴールドは菊のようにお花が丸くなって、お花も大きくなります。とっても元気で、熱帯夜が続いても、お花を咲かせてくれる優れもの。一つ一つのお花も結構長持ちです。

R0012922jpg


 フレンチマリーゴールドは、お花は小さいですが、お花の数は多くなります。いっぱいに咲いたお花はとっても可愛いです。何だか、全体的に動きがある気がしますね。

R0012923jpg


 マリーゴールドの名前は、聖母マリアの祭日に咲いていたため「マリア様の黄金の花」からきたみたいです。マリーゴールドの花言葉は、いろいろありますが、あたしは「常にかわいらしい」がピッタリだと思います。ナメクジにやられないようにするから、常にかわいらしくいてちょうだいね。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想